FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#85】今週の支点と視点

今週のクイズが思いのほか好評だったので、今週は視点を絞って動画をつくりました。あくまでボクの見解なので、100%正解というわけではありませんが、チャートの見方として参考にしてください。

スポンサードリンク

米国非農業部門雇用者数が桁違いに悪すぎてサプライズ

米国の非農業部門雇用者数が予想16万人に対して3.8万人と、桁落ちしてるかと疑うぐらい悪かったです。これを受けてドル円は200ピプス超の下落。 まぁ、この数字の悪さを見てドル円を買いたくなる人は、落ちてくるギロチンを素手で掴むようなものなどで、いないと思いますが、通常のチャートではありえ ない動きをしました。

ドル円 下図で最も重要なラインはどれでしょう?

usdjpy h4

4時間足に週足ロウソク表示

ヒント:売りたいなら、買いたい人が買うのをあきらめるレートがあります。

usdjpym30

30分足

問題の考察

今週、特に重要視していたラインは5と7です。ライン5(109.500)は高値を更新した強者の値であり、逆三尊右肩にあたります。

ここを下抜くと、日銀サプライズ起点を目指していたロング組があきらめてショートに寝返る可能性が強いと感じていました。結果、ライン5の裏側でレジスタンスされ、少し愚図つきましたがライン7の4時間足上昇波半値まで下がりました。

ライン5で一度サポートされたあと、短期的な上昇トレンドであるフラッグをつくり高値4から再び売られました。ダブルボトムにならなかったのは、ライン0(日銀サプライズ起点)ー1と安値を切下げている事実があるからだと思います。

ライン7も4時間足上昇波半値からのロング組の抵抗が想定できます。売り買いふたつの圧力が拮抗しやすいエリアなので注意が必要です。

その他の考察

ライン3(110.500)ー2のレンジ3では、ライン2ショート、ライン3ロングが拮抗しました。決着後のライン3からライン4まで50ピプスは狙いやすいと思います。

ユーロドル 下図安値4-6と切上げ反転の素振りを見せたのはなぜでしょうか?

eurusdh4

4時間足に週足ロウソク表示

ヒント:4時間足では高値更新したライン4を下抜き、下降トレンドが続いてライン2、3、4は4時間足での戻り売り候補でした。ライン4は天井圏ネックラインと観るとこができるので特に重要です。

eurusdd1

日足

ヒント:4時間足だけでわからなければひとつ上位足を見るといいです。

eurusdm30

30分足

問題の考察

4時間足では下降トレンドですが、日足では押し目候補になっています。日足の半値あるいは61.8%に4時間足でもラインが引けますので、その周辺から買い転換する想定ができていたかどうかがポイントです。
安値4-6へ切り上がり、ライン4からの売りも失速しました。その後は、米国雇用統計の悪い結果を受けての上昇となりました。

4時間足ライン2からの戻り売りはレートがまたいでしまいタイミングがとれずに、戻り売り候補ライン3まで上昇しました。ここからの戻り売りが成功すれば安値4を抜けていくはずですが、安値6で若干間近安値を更新したにとどまりました。

この段階で日足レベルの押し目買い可能性を疑い出しますが、4時間足の戻り売りが完全に死んだとは言い難く、もう一段上のライン4からの売りが残っています。ここは天井部ネックラインなので強いと想定できます。

ユーロ円 下図ライン7と8には、どんな重要な意味があると考えられるでしょうか?

eurjpyh4

4時間足に週足ロウソク表示

ヒント:大きく見れば高値ライン1から安値ライン9までの300ピプス・レンジで、今週はその下限をブレイクしましたが、ブレイクするなら、するだけのお膳立てというのが、それまでの流れの中にあります。

eurjpym30

30分足

問題の考察

今週、最も注目したのはライン7と8(122.000)です。ここを下抜ければライン1に届かず安値を切下げている事実からしてライン1ー9のレンジをブレイクする可能性が高まり、その逆に予想外にサポートが強ければレンジに戻ると考えたからです。

そうなるとライン6からの売りがライン8を抜けるか否かを、よく観察しないといけません。ライン8を抜けたあと、レンジ最終下限ライン9でショートの利食いも含め一瞬反発していますが、それまでの流れからして大した抵抗にあわないことが想定できます。

その他の考察

ライン4と5間は、ライン5から高値更新を狙うロング組と、ライン2からの売りが転換になると踏んだショート組との間で、売り買い圧力の拮抗が想定できます。ただしライン1の高値に届かないライン2で頭を押えられている事実を鑑みれば、売りが優勢と考えられます。

今日の雑記

今週の金曜日、プロモーションビデオを撮りに高級住宅地にある新築戸建て物件に行ってきました。

到着するとそこには、高級スーツで決めた不動産会社社長と御付きの方がいらっしゃいました。それに比べ、ボクはチノパンにポロシャツ、名刺もなし、撮影なのにカメラもなしという怪し気ないで立ち。

知人の社長に「俺の友達」と紹介されましたが、「一体どこの馬の骨を連れてきたんだ」というムードが漂ってました。

撮影道具は?と聞かれて、ドラえもんが4次元ポケットから未来の道具を取り出すように「これです。これ一台ですべてやります」とiphoneを取り出したところで、さらに「…」となりましたが、ここは押すトコ。

「アップルがこれで世界を変えたように、映像の世界もこれで変わります、その気になれば映画だって撮れますよ」と強気に出ました(^^♪

売り込む気もなく、お金や見返りを期待せず、ただ面白そうだからやってみただけなので気楽なもんです。

おそらく、職業不定の意味不明なヤツだと思われたかもしれませんが、それは出来上がったビデオを見て評価してもらえばいい話です。

何より家の外に出て、仕事でいろんな人間と会うこと自体が久しぶりだったので良い刺激になりました。やはり、外に出て人と話をすることって大事ですね。

用意周到に準備したことより、こういう意外な展開の方が伸びしろがあるものです。

何かしないと何も始まりません、奇跡も起こりません。ボクがトレードを始めたのはパソコンがあればスグに始められたからです。

準備に何年もかかるようなものなら最初からやってません。

今あるものでスグ始める。

立派な道具より、使える道具。

トレードなんて水平線だけで必要十分です。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

    • りっきー
    • 2016年 6月 04日

    今週もありがとうございます☆「トレードは水平線で必要十分」これまた名言ですね!動画も工夫して凝っていてリズミカル、ネックラインや強者の値になり得る候補の見極めが重要ラインと再確認できてとても参考になりありがたかったです。見る側に考えてもらいたいアイデがとっても満載ですね♪

      • Non
      • 2016年 6月 04日

      複雑なことを単純に
      単純なことを深く
      深いことを楽しく。

      トヨタの哲学であり、座禅の教えでもあるそうです。

    • kazuo Momiki
    • 2016年 6月 04日

    考えるエントリーは、感情に負けてやってしまうポジポジ病にも効果があると思います。マウスをポチッとする前に、なぜここでエントリーするのかを、誰でもわかるように説明できるかを自分に問いかけて、うまく説明できないときはエントリーしないようにしてます。
    いつも迷晴れさんの様に、納得できる説明ができるわけではなく、そんな時は考えてるうちにチャートが進んでいき、やんなくてよかったと思った事も何度かありました。

    前回からの続きで問題形式の週刊チャートナビでしたが、すごく良かったと思います。
    毎回動画制作は大変だと思いますが、これからもがんばってください、自分ももうすぐ迷いが晴れそうです。

      • Non
      • 2016年 6月 04日

      それは良かったです(^^♪理屈とセンスがうまく融合するといいですね。

    • mocha0509
    • 2016年 6月 04日

    こんばんは、

    巧遅拙速(巧遅より拙速を尊ぶ)という言葉を思い出しました。
    トヨタの改善活動の原点的な考え方で、元々は孫子の兵法書にあるそうです。
    不十分な内容でも速く取り掛かる方が、十分準備し検討を重ねて遅く取り掛かるより優れているという意味です。

    水平線にこだわって相場を見ていると波の影響度も見えてきました。これで相場の見え方が変わってきました。しかし、最終的な判断は水平線であり、水平線に始まり水平線に終わるということでしょうか。
    2500年もの時を経て現代のトップ企業が取り入れているこの考えは、やはり優れているのでしょう。

    雑記にこのようなことを想起できるコメントを何気なく載せ実行されているのは素敵ですね。
    仮に今回の取り組みが思わしくない結果だとしても、この行動が次のアイディアや改善につながります。前向きな意思で動けば必ず成功する原点だと思います。

      • Non
      • 2016年 6月 04日

      アイデアの源泉は異質なものからもたらされるので、ひとつのことばかりでは、いづれ煮詰まってしまうと考えています。

      ジャグリングのように3つくらいの異質なものを、ひとつの哲学(考え方)でクルクル回せる人間になりたいものです。

    • もと
    • 2016年 6月 04日

    こんにちは。

    ブログ読み始めた時からブログ最後のまとめ(今日の雑記)を楽しみにしてます!
    今回の雑記の内容がとてもカッコイイ!と心がくすぐられたので、またもやコメントさせて頂きました。
    これからも、ノンさんの的を得たユニークな記事を楽しみにしています!
    いつもありがとうございます。

      • Non
      • 2016年 6月 05日

      若い頃は何事も努力が大事、人の10倍頑張らないといけないと思ってましたが、最近は、努力を努力と感じないものを選んでするようにしています(^^♪

    • かにずき
    • 2016年 6月 06日

    拝見させていただきました。

    売り買いの決着がつくラインが重要だと感じました。
    ただ短期レベルで目線が泳いでしまいがちな場面がたくさんあるので惑わされないのが難しいと解説を見て思いました。

    いつもみなさんコメントのレベルが高くてお恥ずかしい限りなのですが、
    恥をしのんでアウトプットの機会とさせていただいています。

    ありがとうございました。

      • Non
      • 2016年 6月 06日

      短期足を見ていると今にも動き出しそうな感じがしますが、意外にも相場の動きはゆっくりしているものです。あとは慣れもありますよ。

    • taku
    • 2016年 6月 07日

    今週も動画アップありがとうございます。

    問題を考えるのはいい勉強になります。細かいところの判断の練習になります。

    最近枚数を増やしたのですが、ストップをけちり、何度か損切りないかかってしまいました。一度損切りにかかったトレードに、もう一度入りなおすことがなかなかできません。チャートの大まかな見方はあっているのにと思います。まあとにかく慎重にがんばります。

      • Non
      • 2016年 6月 07日

      なぜ入りなおせないのかを深く考えてみるといいかもしれません。枚数が問題だとしたら、お試しと本番で2回に分けるとか、現時点では何らかの工夫がいるかなと思います。

        • taku
        • 2016年 6月 07日

        貴重なアドバイスありがとうございます。もう少し検討してみます。

    • 南のおっくん
    • 2016年 6月 07日

    今回の動画も最高ですね。
    ペースはゆっくりですが確実に?レベルアップしている様に感じます。
    かにずきさんの短期足今はよく解ります。
    ノンさんの解説動画のおかげで日々楽しくトレード出来ています。
    今後とも宜しくお願いいたします。

      • Non
      • 2016年 6月 07日

      短期足クネクネ道は、誰しもが通るメインストリートですね。

    • katayama
    • 2016年 6月 07日

    迷晴れFXさん
    いつも貴重な動画を拝見させて頂いております。
    唐突な質問で恐縮ですが、アドバイスをいただけたら幸いです。
    FXのトレード(主にUSD/JPY)を行う上で
    今日はこういう理由でポジションを取らないと、
    自分の頭の中でルールができているのですが
    ついポジションを取得してしまいます。
    結果、負けが多いです。ポジションなど取得しなければよかったと後になり後悔し
    そんな、日々がつのります。一体自分は何をしているのか、なんでこんな同じような失敗
    ばかりするのか自分が本当に嫌になります。このような悪いクセは何とかならないでしょうか。
    アドバイスを頂けたら幸いです。

      • Non
      • 2016年 6月 08日

      トレード日誌をつけていなければ始めることをおすすめします。一回一回悔やむより、トータルでいかにムダなことをしているかを客観視できます。

      シナリオをたてたらアラートがなるまでチャートを見ないという方法もあります。見ていると、エントリーできるところを探してしまうので。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX