FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#209】イベントの”高安”を意識しよう。

週刊チャートナビ(2018.11.05~2018.11.09)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

1時間足に週足+日足ロウソク

ドル円は、先週日足トレンドラインでの2番底からネックラインを上抜き、押し目も入っているので買い選好だったが、10月高値に近づくほど、売られる傾向が大きくなることに注意!中間選挙があらかた予想通りだったことで、そこまで、大きく動くことはなかった。

米中間選挙でできた高安、そこで値が止まったからには、何らかの理由があります。113.0で中間選挙安値が確定したことを、安値の切上げとみてロングできます。選挙高安はハラミ扱いなので真ん中でのトレードに注意します。

5日6日は先週高値に貼りついてましたが、米中間選挙前で様子見のトレーダーが多かったからでしょう。現在値がチャートポイントにあれば、強いモメンタムが発生することもありますが、今週のドル円は、そういうレートではありませんでした。この状況で、頑張ってトレードしても、そもそも、食べられるところがあまりありません(スキャルの人は別)

1時間足に週足と日足ロウソク

7日の値動きをどう解釈するかで、8日の目線がわかれます。

先週高値更新とみるなら、米選挙安値から買うのは間違ってないし、7日足をピンバーとみれば、10月安値を試す可能性を考え始める人がでてくる。

こうなると、米選挙安値1.140での値動きがポイントになります。

今回は、FOMC以降に決着がつきましたが、わかりやすくエントリーポイントではあります。

ドル円

4時間足に月足+週足ロウソク

週明け見通し
  • 上段:先週高値(戻り売りNゾーン㊤)・10月高値(下降波始点)
  • 中段:先週高値(戻り売りNゾーン㊤)・先週安値(2番底)
  • 下段:先週安値(2番底)・10月安値(下降波終点)

10月高値下降波始点戻り売り・対・日足トレンドライン2番底押し目買いでフラッグぽい動きになるかも。

シナリオは、このまま先週高値ブレイク、先週高値Wトップで、日足トレンドライン付近を試して上昇、2番底まで下がる。

今週は、6日に米中間選挙があるので、それまで様子見か。

売りの目安:一旦、日足トレンドライン周辺。下抜けても2番底まで。

買いの目安:先週高値を更新すれば、10月高値(下降波始点)。手前の114.0三尊右肩で上げ止まるかも。

今週は、中間選挙結果如何によって、どう動くかわからなかったが、中間選挙以降は、その高安を基準にトレードできた。

1時間足に週足+日足ロウソク


05.Mon.先週高値で横ばい、米中間選挙前。

06.The.先週高値で横ばい、米中間選挙前。

07.Wed.米中間選挙で、75ピプスのハラミ出現。その後、113.0米中間選挙安値からの押し目買いが、先週高値を日足終値ベースでブレイク。

08.Thu.米中間選挙高値+9月高値をブレイク、10月高値天井部三尊右肩まで上昇。

09.Fri.10月高値天井部三尊右肩で上げ止まって、押し目をつくる。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Nov.05 Mon.

流れ:ますは、先週高値(戻り売りNゾーン㊤)でのプライスアクションを注視。

売り目線:天井ネックライン(青ライン)を割ってから考える。

買い目線:先週高値ブレイクすれば9月高値まで。

月曜日ということと、中間選挙前で動かなかった。

Nov.06 The.

流れ:先週高値に張り付き浮動中でモメンタムは弱い。トレードするなら、この高値圏をレンジとみて、上下からの逆張りぐらいか。

 Nov.07 Wed.

流れ:本日は、中間選挙開票日。この値動き次第。

売り目線:日足トレンドラインを試す動きになれば売り。

買い目線:米中間選挙で下値を試せば買い。

米中間選挙は事前の予想通り、下院は民主党、上院は共和党という結果になりました。投票が開始された、東京時間から相場は荒れ始め、夕方には値動きも落ち着きました。

米中間選挙の値動きで、113.0と9月高値の間に75ピプスのハラミが発生。このハラミを基準にトレード再開。

欧州時間、113.0+米中間選挙ハラミ安値+青1ダマシ安値をシグナルに、安値切上げでロング、先週高値で手前でレンジになったので半分利確、残りは、中間選挙高値+9月高値まで引っ張る。

この引っ張り根拠は、この上昇波が日足トレンドライン2番底に端を発していることと、米中間選挙の急落でも113.0を下抜くことができなかったから。売り手の士気はそこまで高くないと思った。

Nov.08 Thu.

流れ:前日足終値が先週高値をブレイクして”上段”に入ったので、10月高値まで、買い選好。ただし、9月高値と三尊右肩には、売り手伏兵が潜んでいそう。

売り目線:まず、9月高値での値動きを観察、天井形成後にネックを割ってくれば売りを考える。上げ止まる可能性は、三尊肩のほうが高いと思われるので逆張りはしない。

買い目線:前日足は先週高値を更新しているので買い選好だが、10月高値に近づいている、売り手も参戦してくるだろう。

東京・欧州時間、米中間選挙高値+9月高値にへばりついていたが、矢印のような、押し目が入るのを狙っていたが、深夜になって、9月高値をブレイク(青1)。

Nov.09 Fri.

流れ:114.0三尊右肩まで上昇、10月高値まで、あと上げ幅50ピプスあるが、三尊肩は有力売り候補。

売り目線:114.0三尊右肩をそのまま抜けずに、押し目をつけるようなら9月高値まで売り。

買い目線:114.0三尊右肩をそのままブレイクするようなら、一度、押し目をつけに下がるか。

東京時間、天井を試した赤1でショート、選挙高値の押し目候補でアウト。

続いて選挙高値黄〇から押し目買いが入ったが戻り高値を越えられずに失速、選挙高値でWボトムになれば、Wトップ狙いで、押し目買いしようと構えていたが下抜けた。

9月高値も近いので、その後はノートレード。

ユーロドル

4時間足に月足+週足ロウソク

週明け見通し
  • 上段:10月高値(下降波始点)・1.155+日足CHL㊤周辺+9月安値周辺
  • 中段:1.155+日足CHL㊤+9月安値周辺・先週高値(下降波半値売り)
  • 下段:先週高値(下降波半値売り)・先週安値(10月安値)

シナリオは、10月安値を試さず、そのまま先週高値を更新、先週高値でWトップになり、10月安値を試す。

9月安値周辺は、日足CHL㊤が絡んでいて、レジスタンスが不明瞭なので注意!

売りの目安:10月安値への下値試し。

買いの目安:日足CHL㊤+9月安値への試し。

1時間足に週足+日足ロウソク


4時間足下降CHLをブレイク、戻り高値も上抜いているので、買い選好。しかし、10月安値を試す動きになるかもしれない。

ドル円同様、米中間選挙の結果如何によってシナリオを考えないといけない。

05.Mon.一時的に10月安値を試す動きが出たようだが、4時間足下降CHL裏反発で上昇。戻り高値を上抜いている事実が、買い手の士気を高めているのか。

06.The.先週高値戻り売りと、5日安値押し目買いで、黄ボックスレンジ出現。明日に米中間選挙が控えているので様子見。

07.Wed.米中間選挙で、約70ピプスのハラミ出現。下値を試してから先週高値を更新。

スポンサーリンク

08.Thu.前日足は同時線。日足終値は先週高値を更新未遂。この前日の動きを、先週高値更新とみるか、みないかで目線が分かれる。米中間選挙安値押し目買いと戻り売りで黄ボックスをつくったが下抜けて5日安値まで下落。

09.Fri.選挙安値を下抜けたことで、10月安値試しのシナリオになった。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Nov.05 Mon.

流れ:10月安値への試し、4時間足下降CHL裏反発を注視。

売り目線:1.135を割ったら、10月安値試しを考える。

買い目線:戻り高値は、すでに上抜いた事実があるので、4時間足下降CHL裏反発すれば買い。

NY初動、4時間足下降CHL裏反発の青1ピンバーをシグナルにロング、狙いは先週高値だったが届かなかった。

Nov.06 The.

流れ:4時間足下降CHL裏反発押し目買いで、先週高値を目指している。中間選挙開票前で、あまり動かないかも。

売り目線:買い選好、明確にレジスタンスされるまで売りは考えない。

買い目線:4時間足下降CHL裏サポートを根拠に押し目買い。ただし、先週高値始点の下降波半値で売られる可能性アリ。

欧州初動、青1ロング、これは失速したが、先週高値からの半値売りを意識していれば、微益・微損で逃げられる。続いて、青2Wボトム確認後押し目買い。

黄2ロングは、足場のない飛び乗りなので、やってはいけない。黄ボックスレンジが確定しているので以降はノートレード。

 Nov.07 Wed.

流れ:中間選挙開票日。5日安値を逆三尊右肩とみての買い選好だが、どうなるかわからない。

東京時間から荒れ始めた、1.140(黄1)で買いたかったが、この段階では、まだ選挙結果が出てなかったのでスルー。半値押し(黄2)も高値更新未遂だったのでスルー。

欧州初動には、65ピプスのハラミが確定した。米中間選挙高値ブレイク(青1)でロング、狙いは、9月安値だったが、10月高値下降波61.8%戻し+1.150でアウト。

Nov.08 Thu.

流れ:前日足は同時線、日足は先週高値を未更新、4時間足は更新している、目線が分かれそう。

売り目線:1.140付近、中間選挙安値での押し目が崩れれば、1.135次の安値まで売り。

買い目線:1.140中間選挙安値で、下げ止まれば押し目買い。

先週高値更新とみるトレーダーは、1.140中間選挙安値のWボトムに注目している。結果、これが崩れ、FOMCをきっかけに下げた。

欧州初動、黄1の動きに注意!かつては、こういうところで良くお金をドブに捨てていた。

5分足ボリバンをみてると-2σ外側にあって、一見、落ちそうなカタチにみえるが、上位足に下げ幅が無ければ下がらない。さらに、1.140米中間選挙安値という、サポートレートもある。

この決着がついた赤1からなら売れるが、こんな時間まで起きていれば、次の日大変(笑)

Nov.09 Fri.

流れ:5日安値=逆三尊右肩まで下がった。選挙安値を下抜けているので、10月安値試しのシナリオになっている。

売り目線:5日安値抜け期待の戻り売り、10月安値狙い。

買い目線:5日安値で短期足が買い転換すれば、選挙安値まで買い。

東京時間、プルバックから赤1ショートしたが、10月安値には届かなかった。

ユーロ円

4時間足に月足+週足ロウソク

週明け見通し
  • 親ハラミ:先々週高安
  • 子ハラミ:先週高安

4時間足CHLを上昇中なので買い選好。

売りの目安:4時間上昇CHLを割れば、先週安値まで。

買いの目安:先々週高値(親ハラミ高値)

1時間足に週足+日足ロウソク

05.Mon.押し目が入ったが先週高値を更新できずにクローズ。

06.The.日足終値が先週高値をブレイク。

07.Wed.押し目買いで、先々週高値(親ハラミ㊤)まで上昇。

08.Thu.先々週高値(親ハラミ㊤)で天井を形成。

09.Fri.天井から、4時間足上昇CHLを下抜け、先週終値まで下落。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Nov.05 Mon.

流れ:4時間足上昇CHLのなか、先週高値付近にある。

USDJPY:米中間選挙前、先週高値付近を浮動中。

EURUSD:NY初動、4時間足下降CHL裏反発から上昇。

NY初動の青1ピンバーは、ユロドルの4時間足CHL裏反発とシンクロ、これをシグナルに、先週高値まで押し目買い。

Nov.06The.

流れ:先週高値に到達。

USDJPY:米中間選前、先週高値付近を浮動中。

EURUSD:買い目線だったが上値は重かった。

欧州時間、ユロドルの押し目買い候補Wボトム(青1)でロング、先週高値アウト。

 Nov.07 Wed.

流れ:米中間選挙開票日。前日足終値が、先週高値をブレイク。

USDJPY:米中間選挙で70ピプスのハラミが発生。

EURUSD:米中間選挙で65ピプスのハラミが発生。

米中間選挙の値動きが、ひと段落してからのトレード。先週高値を上から試す動き(青1)は、ドル円の米選挙安値サポートとシンクロしている、親ハラミ㊤でアウト。

Nov.08 Thu.

流れ:親ハラミ㊤でレジスタンス。

USDJPY:深夜になって中間選挙高値+9月高値をブレイク、25ピプス上昇。

EURUSD:深夜になって中間選挙安値をブレイク、50ピプス下落。

ドル円・ユロドルともに、モメンタムが強くなったのはFOMC以降となってしまいノートレード。

Nov.09 Fri.

流れ:親ハラミ㊤で天井形成後、先週高値まで下がっている。

USDJPY:三尊肩からの売りで20ピプス程下がった。

EURUSD:10月安値を試す動きになったが失速。

東京時間、4時間足上昇CHLを下抜くのを確認。

欧州時間、プルバックからの赤1ショート、先週終値アウト。

モノローグ

最近はもっぱらアマゾンでの購入がほとんどですが、ときどき、お店でセールスを受けて、モノを買うことがあります。

愛犬クルミは11歳、10才を越えたくらいから、お腹を壊すことが多くなりました。

そこで、腹巻代わりになるような、ワンコの服を購入しようと、ペットグッツのお店にお邪魔しました。

そのお店は、かなり以前から知っていたのですが、10年ぶりの訪問です。

ワンコ服やリードって、とにかく種類があって、試してみないとわからないことが多く、今までも、通販で買って、何着もムダにしています。

このお店、ご夫婦で経営していて、17年目だそうで、自分たちで、試して良かったものしか置かないようにしているそうです。

クルミの年齢と健康状態を伝えると、冬用の服をすぐにセレクトしてくれて、店主の熱いトークに、結局、2着購入してしまいました。

17年の経験に裏付けされたセールストークというのは、ただの売り込みと違って、不思議と嫌な気分になりません。

ちゃんと説明を受ける納得してから買うので、自分でいいと思って決めた、という満足度が高いです。

ペットホテルでもなく、トリミングもやらず、ペットグッツしか置いてないのに、17年も営業しているのは凄いです。

お客のほとんどがリピーターだそうで、その日も、はるばる大阪から来店していました。

アマゾンンだと、販売店なんて、全く気にしてないですが、そこが盲点で、年に何回か、粗悪品に当たることがあります。

考えてみれば、アマゾンはただの巨大な倉庫であって、販売店とは、少しニュアンスが違うんですよね。

インターネットでの買い物は、とても便利ですが、たまには、セールスを受けてモノを買うのもいいものだし、いろいろ教えて貰えるので勉強になります。

いつもいく変わったラーメン屋の店主曰く、流行る店と美味しい店は違う。

ラーメンのことしか考えてないような、こだわりラーメン店主のネットワークみたいのがあるみたいで、いろいろ聞くと、こだわり過ぎて、暇な店を、こそっと教えてくれます。

今の時代、流行らせるには、商品やサービスの本質よりも、その見せ方が大事なこともわかります。

ただ、個人的には、全くインスタ映えしないけど、アピール下手だけど、滅茶苦茶こだわってる、そんなお店が好きです。

でも、そういう、わかる人にはわかるお店って、食べログをみても、わからないし、こそっと存在しているんですよね。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • プレイバッハ
    • 2018年 11月 10日

    こんにちは。

    私が長い期間トレードで勝てなかったときのことを書きます。

    それこそ途方もない長い期間でした。
    大方の人は、たぶんそれだけでトレードをやめざるを得ないと思います。

    私の唯一良かった点は、とにかくあきらめないで続けてきたその一点だけでした。
    個人指導こそなかったものの、長期のトレード塾のようなものも二度経験しました。

    私のタイプを一言で言えば、独立独歩型、しかも常にカスタマイズ型です。
    悪くいえば、ひとりよがり型でしょうか。

    なぜカスタマイズするのかといえば、次から次とアイディアが降ってくるからです。
    その時点では、どう見ても自分のアイディアのほうが教えてもらったものよりも優れていると思ってしまうのです。しかし、現実的にはうまくいきません。それでもまた次から次と改善案が出てきて、それをトライし続けるのです。周りを見渡すと、ずぶの素人がいい先生に恵まれ、本人も努力した結果、たった1年でどんどん私を追い越してゆきます。何かが間違っているのだから、その修正点を指導者に指摘してもらえばいいものを、独立独歩型の私は逆にそこから離れていきました。そういう現実の中で、やはり自分にはトレードの能力はないのだ。もう潔く諦めるのも一つの選択肢だと考えるようになってきました。

    ある日、フッとアイディアが降りてきました。
    迷晴れさんと同様、流れをゾーンで捉えるというものでした。
    迷晴れさんのゾーンとは少々異なりますが、ゾーンで捉えることにより、チャートの流れが俄然見えてくるようになりました。その上で、勝てる環境が何なのかもわかるようになり、必然的に勝てる環境のみでトレードすることになり、勝率は一気に8割、9割に上昇しました。当然ながら今まで抱えてきたストレス負荷が低くなり、フラットな状態で楽にトレードができようになりました。まさに文字通り「迷晴れ」状態に変化したことになります。

    「ああ、こういいうことだったのか。。。。。。。」
    なぜ自分はこの単純なことを長い期間一人苦労してきたのか?
    しかるべき指導者に指摘してもらえば、すぐにわかったものを。。。。。。

    人間の脳は近眼という欠陥があるといえます。
    遠くのものはよく見えないが、近くのものは見えすぎるほど見えてしまいます。しかも見なくてもいい広範囲まで見えてしまうという欠陥です。正確な判断をするには、遠くのものも近くのものも多重構造的にバランスよく見て判断する必要がありますが、人間の脳はそういう特別な訓練をしない限り、それが極めて不得意です。トレードで勝ち続けられる人が少ないのは、ほとんどの人がそれを修正できなからだともいえます。

    近くのものが広範囲に見えすぎてしまうことも判断のバランスを欠く大きな原因の一つですが、
    ゾーンはあえて限られた範囲に絞ることで、脳の判断ミスを減少させる思考方式といえると思います。

    もう一つ、私の大きな欠陥は「愚直に一つのことをやり続ける」という点に「決定的に」欠けていたことです。
    私は教えてもらったものを常にカスタマイズしてしまっていました。
    自転車に乗れない子供が、自転車の練習をしながら、一輪車の練習も同時併行するようなものです。
    いつまでたっても、自転車に乗れるようにはなりません。

    たった一つのことを「徹底的に」マスターできるまで、「徹底的に」モデリングすべきでした。
    たった一つのことがマスターできれば、次のことは少し練習するだけでできるようになります。

    たった一つの手法を、しかも順張でマスターすれば、一気に勝てるようになるだけでなく、逆張も自然とできるようなり、更に細かなテクニックまで身につけられるようになります。

    ああ、なんて自分は頭の悪い人間だったのか、どれほど長い時間を無駄にしてきたのかと思いましたが、
    一方で今までありとあらゆることをトライしてきたので、根本がわかった後は一気に上昇カーブに乗ることができました。

    迷晴れさんのブログの冒頭に、「正しいやり方をひたすら繰り返す」というのがありますが、まったく同意です。
    迷晴れさんは私と違って、過去の成功体験から比較的早くトレードの根本を理解できるようになったのでしょう。
    ブログのチャートを見れば、迷晴れさんのカスタマイズ能力は一目瞭然です。

    今はまだ勝てない人も能力がなくて勝てないのではなく、チャートの見方のズレを修正できれば勝てる人に変わるということを知っていただければと思います。

    迷晴れさんのブログに長々と書いてしまい失礼しました。反面教師として読んでいただければ幸いです。
    長文過ぎてふさわしくない場合には削除して下さい。

      • NoN
      • 2018年 11月 10日

      削除どころか永久保全版にしたいぐらいです。

      ボクとタイプが凄く似ていると思います。おそらく、プレイバッハさんも、それを感じていることでしょう。オリジナナリティが、強みでもあり、弱みでもあります。

      ゾーンを用いる理由も、おっしゃる通り、見え過ぎないためであって、ゾーンそのものよりも、見え方を変える効果のほうが遥かに大きいです。

      ブログのコメント欄は、ボクより遥かにレベルの高そうな方たちがみえますが、プレイバッハさんの、コメントも、素晴らしく示唆に富んでいます。

      このコメントだけでも、その時期にある方なら覚醒するはずです。

      • mocha0509
      • 2018年 11月 10日

      プレイバッハさん、

      とても頭の良い方だと推察します。
      ご本人はもしかしたら、そのことに気づかれてないかもしれませんが(笑)

      能力ではない。
      そういうことですよね。

    • mocha0509
    • 2018年 11月 10日

    投資家心理と言いますが、今や大口の機関投資家というのはほとんどいないそうです。
    そのほとんどが AI に置き換わっているそうです。
    そこまで進んでいるとは正直驚きましたが、
    ということは、短期の値動きを作っているのは機械であると言えると思います。

    銀河鉄道999で人が機械の体を買うという話がありました。
    実際の肉体より手入れをすればずっと長持ちでいつまでも生きることができるというような内容でした。
    そんな世界に入ってきたのかなと思います。

    相場で負ける大きな要因は、欲や恐怖心であると言うので、そのリスクを回避し堅実な利益を上げつために大口ファンドが高性能な AI を導入していくのは自然な流れかもしれません。
    疲れないし教育する必要もないし、どのような状況でも一定のパフォーマンスを維持するでしょう。

    そう考えると相場の値動きにイライラしたり絶望したりするのもバカバカしくなります。
    もし相場の裏側にそのような嫌らしい動きを作っている人がいるのならば憎たらしい限りですが、
    こちらがいくら怒っても相手は感情を持たない機械です。
    ザマァ見ろなんてことも思ってないしバカにもしてません。
    例えば怒り狂っている人間は、まるで動物が鏡に映っている自分に対して威嚇しているようなものです。

    経済アナリストは、機械相手なので個人投資家が負けているような状況だと説明しますが、
    私はパターン化が明確になって、むしろ勝ちやすくなってきているのではとも考えます。
    ただし、それには条件があって、相場の値動きの本質に関してきっちりとした理解があるということです。

    売るにしても買うにしても、AI 同士の戦いがあり、ある程度の期間では利益を出しているでしょうが、一時的に負ける AI も出ているはずです。そうでなければ相場は動かないはずだと思うのです。
    結局どちらに着くかであり、負け AI が人間が出来ないような瞬時の判断で損切りしているのに人間は感情に翻弄されホールドし続けて含み損を抱えそれを耐えられずに実損を出しているようなそんな状況だということなんでしょうね。

    でも弱小個人は、その作られた値動きに対して、どのように何処を何処まで狙っていくかなので、つまり頭と尻尾はくれてやるしかないので、結局相手がベテラントレーダーだろうが AI だろうが一緒なんです。
    もしかしたら、レンジでは値動きが激し過ぎてついていけないような場面もあるでしょうが、その分トレンドではボラティリティが高くなることも考えられます。

    大工の棟梁が釘を打とうが機械で釘を打とうが、その仕事の本質が何ら変わることはないので、このアナリストの分析も正しいようでそうでも無いところもあるようにも思います。

      • NoN
      • 2018年 11月 11日

      ボクも同意見です。AI導入でフロアトレーダーの人件費は削減されるでしょうが、相手が機械だろうが、生身だろうが、結局は、事実を見定め勝ち馬に乗ろうとしているので、何も変わりません。
      為替は、仮想通貨とは違い、メジャー通貨なら、その取引量や市場参加者は莫大です。パターンができやすく、それが崩れにくい、平均化しやすい、そういうものと思っています。

    • toshi
    • 2018年 11月 10日

    いつも動画ありがとうございます。
    先生の動画を見てからトレンドラインと水平線のコンビネーションについて検証しています。先生のerojpyのパートでトレンドライン加減が抜けるか見ていたとおっしゃっていましたが、自分はここで自分はロングしてしまい負けてしまいました。とんなタイミングの取り方でエントリーしたのか教えいただければ嬉しいです。水平線とトレンドラインでおよそ反発する場所はわかるようになったのですが、今回のケースの様にトレンドラインを抜ける時に大きく負けてしまいます。宜しくお願いします。

      • NoN
      • 2018年 11月 11日

      4時間足トレンドなら4時間足ロウソク終値が抜けて閉じるのを待って、次の4時間足で入るか、プルバックする波を待って入ります。9日なら、下抜けた4時間足トレンドラインを下から試して、切上げラインを抜けたところです。

    • 猫チャギラ
    • 2018年 11月 10日

    いつもご教授頂きありがとうございます。やることなすことうまくいった先週とは裏腹に、今週は何をやっても全くうまくいったいかない週になってしまいました。予想はしてましたがまたいつものようにドミノ倒しで、勝った分の3倍負ける悪い癖が出たという感じです。敗因はいくつもありますが、真っ先に上がるのは天底圏のトレードです。いついつの高値安値とか日足、4時間足のサポートとか後から解説されれば分かるといった状態で、いざその場に立ってしまうとつい目先の動きに翻弄され、ヒゲで刈られたり、逆に戻し売り、押し目買いのポイントであるのを把握していながら、仕掛けが早過ぎて一時的なオーバーシュートにやられて、1回10~15pipsの損切りを積み重ね結果として100pips以上になってしまってます。今自分が考える分析と対策としては、はっきりいってその値段が何時の値段かとか、どのレジサポなのかをその場で読み込めるようになるにはまだ時間がかかると思います。でも今その値段が押し目買い、戻り売りのゾーンにきていて、その値段を更新したら新たな局面に入るということまではわかります。であればそこから新たに動き出すのを確認してからトレードすればいいのかと思います。そして後からチャートを見ると、値段が新たに動き出すにはある程度の時間がかかるようですので、短期足で拙速に判断せずに1時間、4時間足等の上昇足で慎重に判断してみようと思います。今日のように週末トレードのない日は来週どうなるのだろうとじっくりチャートをみますが、そういう感じで天底ゾーンにきたらチャートを見てみようと思います。

      • NoN
      • 2018年 11月 11日

      今週の目安をナビ動画でお伝えしてますが、こうなったらこうしよう、こうならなかったらこうしよう。みたいな感じで、毎日のシナリオも立てています。そのシナリオ以外は実行できない、”縛り”の工夫をされてみたらどうでしょう。

    • Ordinary Man
    • 2018年 11月 11日

    いつも誠に有り難うございます。
    感謝申し上げます。

    迷晴れ様に出会って2年半か3年半か、もうハッキリ思い出せませんが、
    何回繰り返し見たか分かりません。全編3回は言い過ぎかも知れませんが、
    寝る以外はズッとご教授頂いた時期もあります。
    分かる〜〜。ウンウン。ハイそのドウしようも無いアホは僕ですとPCに手を上げ聞きました。
    勿論FXのやり方もですが、雑談は何回も繰り返したこと覚えております。
    お目にかかったことは有りませんが、もしも電車に迷晴れさんが乗り合わせて話し声が聞こえたら、
    オレ分かっちゃうな。ぐらいです。(笑)

    簡潔明瞭的確、絶妙な言い回しや洒落っ気のある動画作りセンスに、尊敬と感嘆、感謝です。
    今50半ばですので、恐らく迷晴れ様と同年代とお察し致します。
    使われる題材やセリフにも親近感が湧き、クスクス笑ったりしております。

    迷晴れ様も昨年でしたか、ご尊父様お亡くしになられました。
    「なんだか、ポカーンとしちゃいました」偏。

    小生も今夏に亡くしました。この3年で近親者7人亡くしました。
    父4年の介護うち2年はほぼ仕事せずに近かったです。
    迷晴れ様ほどの規模では有りませんが、小生も小さく会社経営しております。
    そのお陰で収入も何とか途切れずやって来れました。
    介護と同時にダウントレンド発生し、会社売却の段まで行きましたが、理由有って売却せず。
    未だに会社はやってます。
    「潔く綺麗に捨てるモノは捨てる。古いモノ出さないと新しいモノは入らない」偏。
    これも刺さりました。
    コレについては協議検討中で次の一手を思案中です。
    残された時間をどうするかデス。

    FXは6年負け続けました。
    ダウントレンド発生頃は1分足を見て感情ドテン買いや売りを200ロットとかでやってました。
    介護中は激しかったです。トータル2300万超負けました。株を併せるとクラッとします。
    ほとほと止めようと何回思ったか分かりません。

    父を亡くした時は、遂にレートを見るのも無くなり、見たいと感じなくなりました。
    しばらくはアル中薬中が明けた様な感じでした。あれほど見ていた迷晴れFXも見なくなりました。
    1ヶ月半前ぐらいでしょうか、遊び半分チョロッと手を出しました。

    もう別にいいや、って気分だったからか、
    冷静に客観視が出来るようになったのか分かりませんが、
    負けても、
    以前のように心筋梗塞になりそうになったり、
    祈りの迷宮に迷い込んだり、
    自分の顔面や壁に乱暴狼藉を働くような気分になることもスッカリ無くなってました。

    迷晴れ様のおっしゃる、ローソク先輩のプライスアクションがなんとなく感じれるようになり、
    損切りも以前のように内臓が収縮し身を切るようなことも無く、
    これまた迷晴れ様のおっしゃる、「ま こんなこともあるかな」で次に引っぱらなくなってました。

    介護ピークと他界後のクール期間も有ってのことか、迷晴れFX授業成果が熟成したのか、なんだか負け込まなくなり、
    遂にプラ転になるようになりました。
    お陰様です。有り難うございます。

    タイかベトナム移住も視野に入りそうです。(笑)
    先週ぐらいから、水曜日と土曜日はソロソロ上がったかな?とまたチェックするようになりました。

    以前、お会いしたいなぁ〜、
    迷晴れオフ会が有ればイイなぁ〜と思ってましたが、自分の中で迷晴れ様は少々神格化して来ており、
    お会いしない方が、「心で思うのが、イイんだなぁ〜」そうだ京都、行こう。長塚京三さん風。(笑)
    コチラも25年の区切りとのことで残念です。引継がれる人は大変ですね〜。

    長文ご容赦下さいませ。感謝の気持ちをお伝えするのには、これでもギリギリに割愛致しました。

    小生は、FXで収入を得たいと思ってましたが、人生に対してどこか後ろめたさが有るような気もしてます。
    ズッと続けるかも知れませんし、止めてしまうかも知れません。

    ただ迷晴れさまの、物事の捉え方、ロジック、公平公正さ、人っぽさ、趣味、感受性、博識、その他沢山。
    のファンで居続けたいと思います。
    「告白します、そのような動画が有ればイイなぁ〜」。多忙すぎて無理ですよねスミマセン。

    既にコレまで、小生含め何人も励まし、導き、助けて来られました。FX界のマザーテレサです。
    FXユーザーが視聴者になってしまいますから、この濃厚濃密な秀作が限られたユーザーにしか届かないのは、実に惜しい限りです。
    年代問わず優れた名著です。損失です。雑談、エピローグは別括りも……。

    随分前から何回も感謝をお伝えしたいと思っておりましたが、何故か進みませんでした。
    ここでのタイミングは小生の初級守破離かもデス。本当に有り難うございます。

    今後も迷晴れさまは、師、良き先達、友、アドバイザー、であります。
    宜しくお願い申し上げます。

    迷晴れ様、新しいビジネスというかライフワークと言って良いのか、の方は順調にお進みのことと思います。
    そちらの発展成功を祈念しております。
    そちらの進捗も、動画でポロッとお知らせ頂けると心が和み励みになります。

    迷晴れFXを支えられてる、奥様、ヘルパー皆様、にも併せて感謝申し上げます。
    大変恐縮ですが、お伝え下さいませ。

    これから寒くなります、ご自愛下さいませ。

    拝。

      • NoN
      • 2018年 11月 11日

      お帰りなさいませ(笑)
      色々あった40代を経ての50代、”どう生きようか”ということを真剣に考えるようになりました。今は、遊びも、仕事も、トレードも、すべてが”生き方”にフォーカスしてる気がします。
      そのお陰か、若いころより、物事を俯瞰できるようになりました。お互いにそういう時期なのかもしれませんね。
      人生100年時代、タイ・ベトナム移住計画、素晴らしいと思います。
      ボクも、もう一回、新しい人生を生きなおしてみたい、そんなことを最近思っています。
      色々、もったいないお言葉有難うございます。週二回の更新が、しんどいと感じることもありますが、これからも、”伝える”ことを続けていきます。

    • ている
    • 2018年 11月 11日

    「いいね」ボタンが欲しいと思う、今日このごろ・・(* ̄▽ ̄*)ノ”

      • NoN
      • 2018年 11月 11日

      大昔に、ブログランキングに参加してました。懐かしい(^_-)-☆

    • うちぶいわん
    • 2018年 11月 12日

    10月じゃなくて11月6日~11月9日ですよねー

      • NoN
      • 2018年 11月 12日

      えっ!思い切り間違ってますね(^_-)-☆

    • たぬた
    • 2018年 11月 12日

    いつも楽しく拝聴しております。
    今回は、fxではなく愛犬のお腹の件です。
    うちの愛犬コウは13歳になります。12歳の頃からお腹を壊すことが多くなり、色々と試してきました。
    現在、カリカリ系のフードを湯でふやかして、体温よりちょっと高め位まで冷ましてから与えています。胃腸での消化を助けることになるようで、良い状態を維持できています。もし、カリカリ系のフードをお使いでしたら選択肢のひとつに加えてください。参考まで。

      • NoN
      • 2018年 11月 12日

      13歳ですか、やはり老犬になると、どのワンコもお腹が悪くなるんですね。くるみは、6歳ぐらいから、ふやかしフードです。免疫系疾患で昔から薬を飲んでいるので、カリカリフードだと、お腹壊しますね。お気遣いありがとうございます。また、何かあればぜひ、教えてください。

    • じんまる
    • 2018年 11月 12日

    いつもありがとうございます!

    迷晴れBOXでアドバイスをいただいてからというもの、
    僕の中でたくさんのものが律し始めています。
    今までなあなあにしていたことを、しっかりと真剣に考えたり、いい加減にしたりせずに取り組めています。

    週間チャートナビも、少し見る角度が変わってきたかなと感じでいます。

    その昔、FXを始めたばかりの頃、ギャンブラーだった僕は、ハイレバでのトレードで突然資金がなくなったことがありました。
    雇用統計でした。
    経済指標など知る由もなく、業者に電話して
    「チャートが急に変化してお金がなくなった。故障ではないでしょうか?」
    と電話したのを覚えています。恥ずかしい…

    あれから10年以上勝てずにいますが、NoNさんのお陰で今長く暗いトンネルに少し光が射してきています。

    迷いを晴らして、スカッとした青空に飛び立てるよう精進いたします。

    いつも本当にありがとうございます。

      • NoN
      • 2018年 11月 12日

      いよいよ来年はトンネルから抜け出せそうですね!嬉しいご報告、有難うございます。

    • Hiro
    • 2018年 11月 12日

    まよはれ様こんばんは。

    いつもとても役立つ材料をありがとうございます^_^
    数ヶ月前から拝見させていただいておりますが、今回がはじめてのコメントです…!質問とかではないのですが、ただ感謝の言葉を伝えたくコメントさせていただいております。

    大学を辞めて、相場の世界で生きていこうと固く決意してから約半年、毎日10時間以上チャートを眺めてまいりました。最近、自分でも不思議なくらいなんですが、急に相場観が磨かれてきたように感じます。ロウソク足の心理に気を配って眺めていくうちにシナリオどうりに相場が動くことが多くなってきました。とても気持ちがいいです。そこらへんの高級商材なんかよりも本質的で豊富なまよはれ様のコンテンツのおかげだとつくづく感じております。

    急ですが、僕は哲学がとても大好きです。というより深い思考に老けることが好きです。物事に対する本質的な答えにたどり着いた時の優越感がとても好きなんです。そして自分がこう思えるようになったきっかけが投資であり、まよはれ様のおかげでもあると思っています。トレードで勝つために、なぜそうなるか?なぜここはこうなのか?と自問自答しながら掘り下げて答えを求めていくうちにその思考を日常生活や他の分野でも発揮するようになりました。固定観念にとらわれるのではなく、本質的に事象の原因を求める姿勢を心がけるようになりました。この思考法は投資という分野に限らず、僕のこれからの人生を変えていってくれる予感がしております。そしてこれらはまよはれ様のコンテンツを見ていくうちに身についたものです。僕はトレードで勝つことよりももっと本質的で大きなものをまよはれ様の動画で気づけたのかもしれません。そういう意味では感謝しても仕切れないくらいです。

    トレードに限らず、どんな分野においても、本質を見極める眼とどんなことがあっても努力し続けられる継続力があれば大抵の分野で必然的に成功を収めることができるのではないでしょうか。

    僕自身、まだまだトレードにおいても人間としても未熟者ですが、たゆまず努力を継続していきたいです。同時に事象に対する本質的な理解を求める姿勢を持っていきたいです。

    少し長くなりましたが、まよはれ様、これからもどうぞよろしくお願いいたします^_^

      • NoN
      • 2018年 11月 12日

      ”どんな分野においても、本質を見極める眼とどんなことがあっても努力し続けられる継続力があれば大抵の分野で必然的に成功を収めることができる”
      まったく、その通りと確信しています。おそらく、年齢的には、ボクとは2倍以上離れていると思いますが、その年齢で、それに気づいているのは凄いと思います。前途洋々、ボクなんかより、もっと遠く高く、羽ばたいてください。

    • ミミ
    • 2018年 11月 14日

    本日のコメントはためになります。
    感謝ですね。
    いつもありがとうございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料解説

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS