FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#126】一つの波と二つの海流、そして潮目を意識する。

他人の損切りや利確を狙った超短期トレードや、レンジ逆張りなどを除けば、基本的には、大なり小なりの波に乗れた方が利を伸ばしやすいものです。

スポンサードリンク

今週の視点

自分のトレードする波サイズ以外にも、ふたつほど上位の波まで意識してプランを立てるようにしています。現在値が上位波でいうと、どこと、どこの間なのか、その位置関係を把握しておけば、随分、落ち着いたトレードができます。

よくある間違いは、自分の追っている波の目線が、ダウ理論的に変ったとしても、そのひとつ上の波の目線までは、変わっていないということです。相場のセオリーでは、大きな時間足ほど力が強いです。そこに、上の波のチャートポイントが加わってくると、当然ながら、自分の乗ろうとしている波にも影響します。

経験上、乗りたい波と、上位波を含め3つ視ておけば、スキのないプランが立てられるはずです。エントリータイミングは、自分の乗りたい波の下位足を使いますが、大事なのは、自分の波を含め3つです。

ドル円:110円日足押し目候補

日足

先週は緑レンジボックスを下方ブレイクしましたが、上昇波半値(110円)押し目買いとなりました。やはり、”半値”は意識されやすいですね。

4時間足に週足ロウソク表示

緑ボックスは下抜けたものの、日足チャートでは上昇波半値(110円)が迫ってきていました。ここからの買いが、反転上昇の起点となるか否かはわかりませんが、少なくとも何らかのプライスアクションが起こるはずです。

日足トレーダーの上目線、4時間足トレーダーの下目線が混在することを意識しつつ、買うのなら、売りが入りそうなプライスまで、売るのなら、買いが入りそうなプライスまでです。

来週も、緑ボックスを抜けてきた黄色波の戻り売り、そして、日足押し目候補からの買い。このふたつの波の衝突に注意しながらのトレードになります。

1時間足に日足ロウソク表示

オレンジレンジ下限(110.50)をブレイクすれば、日足チャート押し目買い候補(110.00)までは売れます。安値1のコマ足出現は、ダブルボトムになる可能性を示唆しています。前述してるように、日足チャートの押し目買い(110.00)もあるので、売り買いが混在します。

売り目線なら、週足終値やオレンジ・レンジ上限(111.50)が売り候補ですが、安値1~2への切り上げは、押し目買い候補(110.00)から上がってきているので、ブル強襲に注意です。4時間足の戻り売り候補(青ライン)の高値3には三尊天井ができたので売りやすいです。

日足押し目買いを重視しての買い目線なら、それぞれの安値で押し目買いです。

15分足に日足ロウソク表示

27(月)日足押し目買い候補(110.00)付近

週足安値+110.50を下抜ければ、日足押し目候補(110.00)までの売りが狙えますが、結果、素直には下がりませんでした。日足押し目候補(110.00)が迫り、高値1からの下降波プルバックにつかまる可能性もあるので、強気では売れません。

110.00に若干届いていませんが、緑〇で安値を更新する力がないと判断できます。ただし、買うにしても、一旦は、高値1からの下降波戻り売り候補までです。

28(火)日足押し目買い候補+前日安値試し

前日に、スモールWボトムをつくりました。しかし、日足押し目候補に対するWボトムのサイズとしては、ふさわしくありません。一旦、高値1からの戻り売りで、日足押し目候補(110.00)までの”安値試し”の値動きを狙うのがいいでしょう。

緑〇の急落は、ここに売り圧力があることを示唆しています。売りなら”赤破線”あるいは、”青破線”を抜けた辺りからですが、あくまで”安値試し”の狙いとなります。黄○で、前日からの安値切上げを確認してからは、一層、日足押し目候補からの買い圧力が高まると判断できます。

15分足に日足ロウソク表示

29(水)週足終値VS日足押し目買い

週足終値からの売りもありますが、日足押し目候補から高安を切上ているので、買いについていくことにします。緑〇が押し目買い候補ですが、ここで入れないと、次のエントリーポイントは橙〇になり、天井部A+週足終値が近すぎて入りにくいです。

30(木)週足終値ブレイクからの押し目買い

週足終値をブレイクしたので、前日終値を2回試したら買います。

31(金)戻り売り候補付近

青ラインは上位となる4時間足の戻り売り候補です。いままで、1時間足で押し目買いされてきた波が、一旦崩される可能性があります。ここで大事なことは、日足押し目買い>4時間足戻り売り>1時間足押し目買いという力学が働く中、1時間足押し目買いが一旦、4時間足戻り売りで崩されても、日足押し目買いが崩壊しているわけじゃないということです。

ユーロドル:チャートを上下に分けるライン

日足

チャートを上下に分けるライン(1.09000周辺)まで上昇してきたので、ここからの売りに注意します。日足で引いたラインは基本的に日足ロウソクでブレイク判断するので、分足などの短期足では完全にブレイクしてしまうので注意です。上下に分けているラインは、日足チャートよりも上位の週足レベルとの見方もできます。なので、もしかすると今後、日足押し目買いの安値(1.06000)を試しにいくかもしれません。

4時間足に週足ロウソク表示

週足レベルの戻り売りが、4時間足上昇トレンドを崩しましたが、日足押し目買いの安値(1.05000)を割るまでは、この買いが死んだわけではありません。

1.09000レジスタンスと1.05000サポートの間で、どう動くか、幾つかパターンを想定してトレードするといいでしょう。

30分足に日足ロウソク表示

27(月)28(火)日足レジスタンス周辺

月曜日、週足終値を試す(窓埋め)ことなく、そのまま上昇してしまいました。スキャルできるポイントもありますが、ある程度の値幅が欲しいなら証拠が出そろうまで待つしかありません。

火曜日深夜にネックライン(1.08500)から急落、この売りを受ける安値がないので週足終値まで落ちましたが、深夜帯なのでトレードできません。

29(水)週足終値(1.08000)ブレイク

週足終値(1.08000)をブレイクしてから、次のキリ番1.07500までの戻り売り。週足終値は値が飛んでますが”強者の値”の抜き返しになります。

30(木)浅い押し目候補周辺

1.07500周辺は浅いですが押し目候補です。下目線なら上から売るか、様子を見て決着後に入るといいでしょう。

31(金)半値押し目買い候補周辺

1.07000を上昇波半値と想定しましたが、スッポ抜けました。押し目買いが入りやすいエリアにはなるので慎重にいきたいところです。結果、押し目失敗で、さらに下落しました。

ユーロ円:強者の値

4時間足に週足ロウソク表示

先週に”強者の値”をブレイクしているので、レジスタンスになりやすいです。もし、ここが上にブレイクされれば週足始値(121.00)を目指すでしょが、そうはなりませんでした。三角保ち合いを抜ければ、次の安値まで狙えます。

30分足に日足ロウソク表示

27(月)~29(水)4時間足強者の値レジスタンス

4時間足強者の値を基準にすれば、上がってくれば売れます。安値が切り上げっているので”強者の値”が破られることもありますが、その時は、そのときで、ついていけばいいだけです。

29(水)に瞬間的に緑〇ブレイクしていますが、すぐにキリ番120.50が控えていました。ここで飛び乗ったトレーダーの損切りを狙った売りも加わり三角持ち合いをブレイクしました。

30(木)三角持ち合いブレイクの戻り売り

前日、三角持ち合いをブレイクした波の戻り売り日です。29日の安値(119.00)は更新できずにそのままレンジ化しました。ここは4時間足チャートを視ても安値圏になるので、買いが入りやすいエリアです。

31(金)レンジブレイク

レンジ逆張りトレードが得意なら緑レンジ上限から売れますが、30日をWボトムとすれば押し目買いも考えられます。緑レンジを下にブレイクしたところなら売れますが早朝時間となりました。

今日のまとめ

三陸沖では親潮と黒潮がぶつかって、海の境目が出来ます。目に見えるものではなさそうですが、海面の”波”よりも明らかにパワフルなのが”海流”です。

海流同士が衝突で”潮目”が出来ます。潮目はプランクトンが集まり絶好の漁場になりますが、相場では”レンジ相場”となり、鰯トレーダーが狩られています。

表層的な5分波しか見てないと、もっと深いところにある”海流”を見逃します。そして、海流と海流がぶつかり合っていることに気付かずに呑まれます。

今週の視点は、この”海流”の動きを把握することの大切さについてでしたが、自分がトレードする波だけではなく、その上位波である”親潮”と”黒潮”の2つの海流を意識することは、相場観を体得する助けになるのではないでしょうか。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

悪意のあるスパムコメントやコンテンツは証拠として保存しております。悪質と判断した場合、サイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • sasakiyo
    • 2017年 4月 02日

    迷晴れ様

    初めて投稿させていただきます。
    私は40代の男性で病院に勤務する医療従事者です。いつもクオリティーの高い動画を拝見させていただきありがとうございます。
    私は去年の9月にFXを始めてからもう7か月になりますが、やっとこの3月に月間収支プラスになることができました。(プラスになった月もありますが、明らかにビギナーズラックだと自覚しています。)額にすれば大したことないのですが、プラスにできたことの重要性をかみしめております。これも迷晴れ様のお陰だと思っています。すごく自分のやっているトレードに軸ができたことを実感しています。
    まだまだ甘い部分が多々あり、熟練の域にはまだまだ修行が必要だとつうかんしていますが、いつか、月間で、プラスに転じたときはお礼を書こうと決心していたので投稿させていただきました。
    迷晴れさんがいっていた、方程式に当てはめるだけの行為に抵抗を感じたとのことですが、私も同感で共感できました。
    森羅万象のこの世界を、仕事を、人間関係を、投資を通して感じて生きていることに喜びを感じているこの頃です。
    今後ともよろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2017年 4月 02日

      月間収支プラス、おめでとうございます!
      ご報告、嬉しい限りです。ボクのしていることは”きっかけ”程度のことですが、これからも参考にして頂ければ幸いです。

    • mocha0509
    • 2017年 4月 02日

    朝に道を聞いては、夕べに死すとも可なり
    (朝に生きる道をきけたたら、その晩に死んでもかまわない)

    高校の時に論語をいくつか習ったうちの一つです。その時にこの意味について今ひとつピンときませんでしたが、不思議にこの一節だけは覚えています。
    高校生のときは、朝に何かがわかったからといって、それでその日に死んだら意味ないじゃないかと思ってましたが、最近はこう思います。
    人として生まれてきて、それなりに勉強し何かがわかったつもりになっても結局は何もわかっていない。
    ある時点で何もわかってなかったことを思い知ります。
    だから、生きる意味がわかればそれで死んでも知りたいことを知れたからそれで良いと思います。
    何も追求せず、何もわからないままにこの世を去ることが一番の不幸かも知れません。
    人生という時間軸では壮大過ぎますが、トレードで起きている現象を見ていると同じことが言えると思います。
    トレードスキルという客観的にそう難しくないもので市場に挑み9割の人が負けているということは、9割以上の人が相場の本質を理解する途中で諦め退場しているということだと思います。資金を全て飛ばしたり、借金したりという人も中にはいるかも知れませんが、それよりほとんどの人は、余力を残してこれ以上はと思いやめてしまうのではないかと思います。

    嘘で満ちあふれた世の中ですが、真実も色々な場面や場所で色々な人が語っていてそれを知ることができます。しかし、同じ人物でも本当のことを語り同時に大嘘を言うこともあります。故意にそれをやるのが詐欺師の手口です。悪意なくそういう情報発信する人も結構います。
    その中で、人から情報を得てそれをどう活かすかは自分自身の思考を使い信念を持つしかありません。正しい思考と正しい信念を持つには、検証を踏まえて経験を積むしかないですね。
    知りたいことを知ることができればと悔いはないし、途中で諦めれば結局は知ることができなかったという結論が出るだけです。それでも諦める選択はあくまでもその人の意思なので何も悪いことではありませんが、それが生き方であり道であるということだと思います。
    夕べに死すとも可なり、とは生き方そのものであり、トレードにおいてもその生き方(取引き)における自分が持つ価値観が問われるところであると思います。

      • NoN
      • 2017年 4月 02日

      昔、ある人に言われたことがあります。
      あきらめなければ、誰でも成功することができるというが、努力を続けることができるのが一番の才能だ。
      こう考えると、あきらめない理由や方法を持つことが一番の成功法則なのかもしれませんね。

    • wamu
    • 2017年 4月 02日

    こんにちは。いつも詳細な分析動画をありがとうございます。
    米欄を拝見してると半年で月間収益+に出来るようになった方もいるようですごいですね。
    自分は初めてもうすぐ1年ですが、3月も勝率22.9%、-120pipsで赤字でした…まるで成長してない感が強いw
    引いてるラインは動画解説とさほど変わらないものが多い感じがするんでけど、波の流れがまるで見えてないのか
    損切りを重ねまくってますね。
    パターンとしては

    ラインを背に短期足が切り替わったからショート。→上昇トレンドの押し目で損切り(環境認識の失敗)
    上昇トレンドで押し目でロング。→より深い二番底まで落ちて損切り(エントリータイミングの失敗)
    流れは上位足を見ると下降トレンド。短期足が下に切り替わったからショート→底値売りで戻りを受けて損切り(その後順行)

    みたいな感じです。

    先の金曜日も15分、30分レベルの三尊を作って下がる予想は出来ていながら、勢いが弱く底値を更新できなかったのをみて結局建値撤退。その後順行するのをみて短期足の切り下げを確認して入ったら若干の戻りを受け
    我慢してれば戻るのは分かっていても損切りラインがルール上の上限値を越えたので撤退。その後、結局順行する…
    みたいなチグハグすぎるトレードになってます。
    無理に押し戻りを狙うのが悪いんだろうか… 正直どうしたらいいのかわからない感じです。
    抜本的にルールというかトレードの仕方変えたほうがいいのかもしれませんね

      • NoN
      • 2017年 4月 02日

      成長って、ずっと地面に埋まっていて、ある日突然、にょきっと顔を出すものだと思います。見えないけど着実に身になっていると思いますよ。自転車に乗れるようになるのと似ています。

    • シバズケ
    • 2017年 4月 02日

    お久しぶりです迷晴先生。FXを初めて5ヶ月、先生の動画と検証に明け暮れる毎日です、しかし3月トータルが初めてプラスになりました!マグレだと思う所もあるので天狗にはなりません(笑)金曜日の夜さんそん的な形のチャートも出来上がる前になるかもなと予測出来高い所からショートエントリーする事が出来ました。でも急に最近検証でもリアルチャートでも、自分が思う方向に動いてくれる事が多くてなんだか気持ち悪いです。勝ちパターンのチャートを自分で見つけるようにしてますし、思う方向に動いてくれる事が多いのですが完全な自信はつきません。半信半疑なのだと思います。まだ経験が浅いのもあるし、ひよっこだと思いますが、経験を積んで検証掘り下げていけば、段々自信に変わって行きますか?迷晴れ先生は自分がプラスになり始めた時期ってどーゆ気持ちでしたか?アドバイスあったら宜しくお願いします!

      • NoN
      • 2017年 4月 02日

      まずは、おめでとうございます!
      プラスになり始めた頃は、自分が何をしているのか、はっきりわかるといった感覚でしょうか。

    • モモイチゴ
    • 2017年 4月 02日

     いつも為になる解説ありがとうございます。FXを始めて2年3か月でリアルトレードで初めて収支プラスになりました。プラスといっても118トレードもして+10.6pipsですので勝ったとはいえず、とんとんですが負けなかったということが私にとって大変重要なことです。これも迷晴れさんのおかげです。ぜひ報告させていただきたくて書き込みさせて頂きました。 以前も書かせて頂きましたが、昨年末50歳手前で失業し何の特技も持たない私にとってトレードだけが生きる手段です。少しの貯金が尽きるまでにどうしても勝てるようにならないといけませんのでとてもうれしいです。
     一般にコツコツドカンといわれていますが、私はよほど勝てる確信がなければ5pips以下の損切りなのでドカンはありません。ただ、利益を伸ばせません。それもチキン利食いをするのではなく、5分足で最初の反転しそうな場所(約5〜8pips)で半分利食いし、残りを伸ばそうとしているのですがほとんど(95%くらい)戻り建値決済になります。ということは最初の利確時に全部決済してしまえばかなり利益が出ると思います。でも、月に100回以上もトレードし、10pips未満で決済するとなると、短期スキャルを繰り返しているとみなされ口座凍結をされることが怖いです。そのためもっと伸ばせるトレードを習得して行かなければと思っています。
     現在1・5分足中心のトレードになっていますが、必ず週足から順に見るようにしていますので、伸ばせない原因は短期足だけしか見ていないことではなく、相場環境の判断の未熟さだと思います。これからも日々勉強し毎日少しずつでも進歩していこうと思いますので、ずっと貴ブログの大ファンで居させて下さい。

      • NoN
      • 2017年 4月 03日

      収支プラスおめでとうございます!これがきっかけになり、良い変化が訪れるといいですね。

    • Bono
    • 2017年 4月 04日

    いつも勉強させて頂いています。文章を書くのが苦手で久しぶりに投稿させて頂きました。毎日ブログを拝見させて頂き、おかげさまで最近は勝てるというか・・・勝てる時がどんなときか分かってきました。本当に有難うございます。思えば、このブログが見れなくなったときは本当にショックでした。今は、拝見したい時にいつでも勉強できるので心から感謝しています。ただ、最近思うことは、1回のトレードでも本当に疲れます。そのため、トレード回数が極端に少なくなりました。(今までが多かったのですが・・・)これからもどうかご指導を宜しくお願い致します。

      • NoN
      • 2017年 4月 05日

      コメント有難うございます。実力で勝てる感覚がわかってきたということ。よかったです!!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX