FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#110】神のみぞ知る行方に過度の予想は禁物。

東京は11月に初雪、なんと54年ぶりだそうです。ドル円もトランプショックの安値101円から始まり、今週は114円手前まで来ました。

スポンサードリンク

今週の視点

ドル円が114円寸前まで来ました。トランプショックから、ここまで円安が進むとは、予想できませんので、やはり、相場に期待や予想は禁物ですね。予想→期待→逆張り→瞬殺となってしまいます。

日足からして、強い上昇を未だに示唆しています。下がるにしても、ニュースなどなければ、それなりの滞空時間があるはず、ここは焦らず、冷静に対処したいところです。

ドル円はさらに4円近く上昇。

日足、4時間足などの大きな足は上目線、111円のレジを突破すれば112円までは障害もありません…と思いきや、これも突破、114円まで上昇しました。

1時間足に週足ロウソク表示

usdjpy-h1

30分足に日足ロウソク表示

usdjpy-m30

【第一章】ブルベア白兵戦

安値1、110円付近を下抜かなければ、ブル派はあきらめることはないので、下がってくれば買われる可能性が高い。そうかといって、111円付近に居座るベア派の売りにも警戒しないといけない。

高値3から安値3のハラミになったことでカオス状態になることが想定できるので、ブルベアの決着を観るまで「高みの見物」という一手もあります。

このハラミ内は、ブルベアの白兵戦に巻き込まれる覚悟が必要です。5分や1分足などの短剣で、数ピプスから10ピプス程度を抜く、ヒット&アウエイで臨みまないといけないので、無理して戦う必要はありません。

「毎日、トレードしないといけない」

「毎日〇〇ピプスは獲らないといけない」

真面目な人ほど、こういう白兵戦でムダ死にすることが多いです(ボクもそうでした)

長距離狙撃と白兵戦では武器も戦い方も全く違いますので、こういう局面ばかりを徹底的にデモで練習してから、臨むべきだと思います。

【第二章】ベア派昇天

ブルベア白兵戦に決着がついた(f)辺りから、いよいよベア派が逃げ出しました。全くノーチェックだった「米国耐久財受注」の結果が良かったことで、さらにブル派の買いに拍車がかかり一気に113円まで上昇。

これだけ伸びるとは思ってもみませんでしたが、白兵戦にブル派が勝利した事実があったことは明らかで、111円付近で売りポジが溜まっていたのが一気に吹き上げました。

【第三章】急騰後横ばいからの押し目買い

短時間に2円も動いたので、次は横に動く可能性が高いです。チャートができるまで暫く休んで、まず、111.50で足場が固まるのを待ちます。

高値4から安値5の半値付近から、ベア派が売っていますが、112.50でサポートされていて、これらベア派のポジが一体どこで逃げだすかを考えます。

安値6がロングのポイントになる理由は、113円を天井と観たベア派戻り売りが、安値5をボトムとするネックラインでサポートされた体になっていることと、高値4と安値5の半値付近から売っていたベア派が建値で撤退できるところだからです。

【第四章】113円ブレイクからの押し目買い

113円をブレイクしたので、ここは基本に忠実に押し目買いでいいでしょう。最終的には、5分足や1分足でエントリータイミングをとりますが、これは損切りをより小さくするためであって、順番でいえば、環境認識の方が大事です。

翌日の朝に急騰して113.50をブレイク、週足の節目となる114円まで到達しました。これで、今週は4円近く上昇してことになります。

ユーロドルは戻り売り

ドル円と逆相関になるユーロドル、日足、4時間足は下目線ですが、1.06のキリ番を突破できるか否か、そして、抜けても、1.05付近に日足レベルのサポートがあります。

1時間足に週足ロウソク表示

eurusd-h1

30分足に日足ロウソク表示

eurusd-m30

【第一章】高値1戻り売り失敗からのロング

今週は、まず、高値0からの戻り売りを考えたわけですが、1.06付近にいるブル派が気になります。高値1からの売りが安値を更新しているものの弱く、返された陽線の大きさからして、やはり、ブル派の強い抵抗を感じます。

こうなると、1.06ブル派サポートと高値0からの戻り売りが衝突してレンジ化する可能性があります。

ドル円で解説したのと同じパターンですが、高値1と安値1の半値からの売りが続かない(a)から買えますが、このロングの利確は、戻り売り候補の1.065までです。

【第二章】ブルベア攻防50ピプスレンジ

高値2(1.06500)でレジされるとロウソク足が陰線陽線入り乱れ始めました。こういうときは無理に手を出さない方がよいです。

高値2からの売りが安値更新しなかったことで、ほぼレンジ確定、値幅50ピプスあればトレードできないこともないですが、ロウソク足が陰線陽線入り乱れヒゲも多くて汚いです。また、30分足ボリンジャーバンドをみてもナマコみたいでやる気になりません。

レンジブレイク直前、安値4から5へ高値を切り下げ(b)て、いい感じの上ヒゲを出しています。ここは、ドル円で観てもチャートポイントなので、ドルが買われやすい流れの中、売ってみてもいいかもしれません。

その後、日足ピンクラインまで下降しましたが、抜けてきたレンジでレジされ、頭と尻尾だけのチャートになってしまいました。

ユーロ円は上げ幅も十分アリ。

118円を抜ければ、次のレジスタンスは120円、2円上で、119円でレジされたとしても値幅は十分あります。日足、4時間足もまだまだ上がりそうなので118円越えれば、押し目買いしか考えません。ユーロドルよりも値幅が確保しやすいです。

4時間足に週足ロウソク表示

eurjpy-h4

30分足に日足ロウソク表示

eurjpy-m30

【第一章】ブルベア白兵戦レンジ

118円からのベア派対ブル派押し目買いとで白兵戦になるエリア、上昇すればベア派でレジされ、下降すればブル派にサポートされる。ロウソク足も陰線陽線入り乱れた状態ですから、買うなら下から、売るなら上からです。

高値1で118円をブレイクしましたが全く走らず、一度、下振りしてからの上昇になりました。高値1をブレイクしてから入るか、下振り後の小さなダブルボトム(a)を確認してから入るとよいでしょう。

【第二章】トレンドフォロー

119円でレジされましたが、ここは通常の押し目買い対応(b)で切下げラインを抜けを使えばロングしやすいです。

今日のまとめ

トランプ氏の当選で円高になると予想したアナリストもいましたが、現実はその真逆でした。

ボクは相場の未来を予想することなんてできません。これは、法律や道義上(予想を鵜呑みに売買する人が現れる)の問題もありますが、そもそも、未来予想の当たりはずれに大した意味を感じないというのが本音です。

前を走る車が、次の交差点でどっちに曲がるかなんて100%知る方法はありません。

ただ、そこが「交差点」になるかどうかは、「過去」の経緯から環境認識すればわかるので、証拠固めをしたうえで、右に曲がれば、右についていくだけです。

右に曲がろうとして、やっぱり左に行くこともありますが、例えば、右に曲がった車が10m先に進んでから、自分も動き出すなど、そういう目に遭わないルールをつくればいいわけです。

平日の夕刻、帰路につく車が埼玉ナンバーだったとしても、神奈川に向かうかもしれません。交差点では相反する思惑が交錯するので、紙一重で未来が変化してしまうことだってあります。平日、帰宅時間、埼玉ナンバーの自家用車という優位性があったとしても、そうならないこともあります。

だからといって、その分析が間違っていたわけではありません。

やはり、過去から学んだ確率を、未来にどう活かすかということが大事で、宝物は「過去」から発掘するしかないのだと思います。

最後に、あまり愉快なお話ではありませんが、視聴者の方にとっても迷惑なことなのでお伝えします。

ある視聴者の方からの連絡を受けて知りましたが「迷晴れFX」の動画を無許可で「ニコニコ動画」で配信したり、コンテンツを商材化したりして、お金を稼ぐ輩がいるようです。

「迷晴れFX」は、このブログとYouTubeチャンネルだけで運営していて、全て無料、閲覧パスワードもかけておりません。このふたつのコンテンツ以外は、全て偽物(コピー)なので、絶対にお金など支払わないようご注意下さい。

YouTubeの本家サイトがコピーサイトと誤認されるケースもあるようで、今回の一件や迷惑スパムが増えたことも、こういったコピーサイトの存在と関連しているのかもしれませんね。

ボクの会社の経理をお願いしている公認会計士(友人)の仲間内に、サイバー犯罪に詳しい弁護士さんがいます。彼のアドバイスで、悪意ある証拠に関して、全て保管するようにしました。

◆お断り◆
この動画はチャート学習を目的に制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来の利益を保証するものではありません。また、相場を予想する行為は、視聴者の不利益につながることがあるので一切致しません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことは犯罪行為になりますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

    • ゲキシ
    • 2016年 11月 26日

    動画アップありがとうございます。
    今週も元気に負けました。

    でもドル円の6の上昇には乗れました!

    しかし押し目買いが少し難しいです、このときはこんなに戻って来るのかと思いました。
    終わってみれば綺麗な切り上げラインになっていたのですが、ここまで待っているとどんどん上昇していってしまうんじゃないかと思ってしまいます。
    できれば短期足での戻りの確認方法を教えていただきたいです。

    風邪が流行っているようです。
    先生もお体にお気をつけ下さい。

      • NoN
      • 2016年 11月 27日

      おっ!おめでとうございます(^^♪短期足、うーんボクもミスることありますよ。逃げ足が速いんで微益や微損で済むことが多いですが。

        • ゲキシ
        • 2016年 11月 27日

        逃げる時と耐える時を間違えないようにするという事ですね。
        すぐ逃げてまたエントリーする感じにしてみます。
        私は損切りの幅を大きくして、気絶するか、神に祈るという手法を使うことが多いので良くないのだと分かりました。

          • NoN
          • 2016年 11月 27日

          それはそれで間違ってはいないと思いますよ。明らかにレンジ内をスキャル的にやるなら、逃げ足大事かなと思います。

    • ham
    • 2016年 11月 26日

    いつおも世話になってます、ありがとうございます!!

    今回の交差点で〜の例えのように、いつも例えが非常にわかりやすくて尊敬します(笑

    今週は、私程度の人間では、相場がモミモミしているように見える時が多くて、トレードが余り出来ませんでした。
    今までだったら無理やりエントリーしてたと思うのですが、このペ−ジで勉強させてもらうようになってから、少し冷静になれたような気がします。

    動画を勝手に使い利益を得るような輩は天罰を受けていただきたいですね〜

    また動画の配信待ってます!!

      • NoN
      • 2016年 11月 27日

      ボクは記憶力が弱いんで、昔から、いつも何かと関連付けて覚えるようにしています。そのお陰で、いろいろな例えができるようになったのかもしれません。思わぬ副産物ですね。

    • 門脇
    • 2016年 11月 26日

    迷晴れさん

    お疲れ様です。

    東京は、11月で初雪でビックリですね。

    動画の中で、「環境認識」の言葉がありましたが
    これって本当に重要だと思います。

    「環境認識」の方法は、人それぞれ色々あると思いますし、それでトータルで勝っていればそれが正解だと思います。

    僕の場合は、迷晴れさんに教えて頂いているので水平線、ローソク足、ダウと切り上げライン(チャネル等)、切り下げライン(チャネル等)に特化してトレードをしてきましたので
    あっ!!これ使えてるなって事が見えてきたりしてシンプルで使いやすいですね。
    全ての時間足に応用できますし、勝っても負けても納得です。

    迷晴れ動画&ブログは各個人にトレードでトータルで勝っていける要素、または各個人が自分なりのトレードを構築する礎が十分に詰まっていると思います。

    まだまだヘッポコトレーダーなのでこんな話しをするのも何かともいますが、お許しをm(_ _)m

    これからも末永く宜しくです¥^^

    #125円、何とか利益確定しました。ストレス満開のトレード・・・スイングはしませ~ん。デイトレでもなくデイスキャが一番!!1時間足の小さな波(5分足の長期の波って感じ)を頂くのが僕にはあってます。

      • NoN
      • 2016年 11月 27日

      自分に合ったスタイルが一番。今はボラが大きいんでドル円でも結構取れますね。

        • 門脇
        • 2016年 11月 27日

        ドル円、ボラありますよね。
        金曜日は、欧州タイムですかね。
        30分足の7のポイント(僕は、1時間足利用)の攻撃を受けて支えられたら
        ロングを考えて待ってましたが、凄い勢いで抜けて行ったのでノートレとなりました。
        ロングで考えてましたが、抜けてたらショートも考慮して・・・
        僕には、ショートを入る余地が無かったです(泣
        ノートレは、負けではないので良しとしてます。

        ポンドドルでロング取れてたので、結果オーライと言うことで。

        125円間違ってましたねm(_ _)m
        今、サポート帯になってるところでした。

        #今のドル円の1時間(30分)のチャートをみてて、思い出しました。
         「その時、相場は動いた」の第一弾。あれ、凄くお気に入りです。

    • Tom
    • 2016年 11月 27日

    迷晴先生
    いつも素敵な動画をありがとうございます。

    今年の初めから迷晴先生のブログをがっつり見るようになってからもうすぐ1年が経過しようとしています。
    年初めはあれよあれよと円高が進んでいましたが、今はそれを巻き返すかの如く円安が進んでおりますね。
    おっしゃるとおりで未来を当てる必要はアナリストではないので、私には必要なく、チャートを見て、判断して
    その流れに沿ってトレードをやる!この事が1年かかってようやく少しわかってきた気がします。
    ブル派とベア派の攻防、群集心理、環境認識の基礎固めと待てる力がついてきて、今はチャートを見るのが、面白いです!ただ、サラリーマンで時間が限られているため、自分は19~24時くらいまでに絞って、その中で取れるところをとるように心がけています。ヒット&アウェイのような逃げて再び入るようなトレードと回数を減らすこととのバランスを今一番心がけております。

      • NoN
      • 2016年 11月 27日

      色々な考え方ありますよね。

      相場はトレンドとレンジを繰り返しますが、レンジは極太水平線という見方もできると思います。上昇トレンド継続とシナリオを立てれば、レンジ下限(極太水平線)付近から買って放置というのもありかなと思います、ただし、この場合には、損切り幅が大きくなることがあるので、枚数のコントロールが必要です。

      極太水平線の中をトレードするなら、エリアを限定して細かく抜けます。損切り幅は極小ですが、大きく利益は延ばせず、マウスを握りしめてのトレードになります。

      どちらも一長一短ありますが、Tomさんの場合には後者のような局面に出くわすことも多いと思います。逃げ足の速さが必要ですね。

    • mocha0509
    • 2016年 11月 28日

    こんばんは、
    安易な予測は禁物ですが、「トランプ大統領の経済政策に期待」なんて声も聞こえます。トランプ氏はまだ大統領に就任してないし、具体的な経済政策も不透明です。期待で買って、現実で売られるような気もします。
    私は、その前のFRBの金利政策とNY原油先物に注目しています。OPEC が11月30日に減産合意するかしないか。仮に減産合意できず、アメリカが12月に利上げしたら、かなり大きなインパクトが生じると思われます。
    撹乱要因が多く難しいといえば難しいところですが、割とメリハリがある相場とも見れるので、慌てずチャンスを待てれば利益も伸ばせそうな気もします。
    今週も頑張りましょう。

      • NoN
      • 2016年 11月 28日

      もう12月なんですね。年末ということも意識しないといけませんね。

    • ふく
    • 2016年 11月 29日

    私もいろいろたとえを子供たちにしていますが
    迷晴先生のたとえは非常にわかりやすく勉強になります
    交差点での話はまさにその通りだと思いました
    何時も自分は勝手に下がると思い込みやられる事が多いいです
    まだまだ勉強をしないといけませんというよりは、自分の感情を制御しきれていないのが
    現状だと思います。難しいですね・・・・・
    先生は感情をどのように制御する訓練をしてきたのでしょうか?

    これからも動画配給楽しみにしています。

      • NoN
      • 2016年 11月 29日

      先生などと呼んでいただけるような人間ではないですが…やはり、自分の勝ちパターンを持てば、そもそも感情の介入が起こらない(つけ入るスキがない)のではないかと思います。裏を返せば、勝ちパターンと認識できなければ、必ず感情の介入が発生してしまいミスを誘います。

        • ふく
        • 2016年 11月 29日

        そーですね。
        自分の勝ちパターンを検証などで確立しないとですね。
        精進して頑張りたいと思います。

    • ナカムラ
    • 2016年 11月 30日

    相場の行方は相場にしかわからない。昨晩のGDP祭りもまたそんな感じがしました。
    いい数値が出るだろうなとは思ってましたが、発表時刻前だというのに、皆さん期待してか随分上がってましたねえ。

    正直、これは良い数字が出ても買えないかもと思いました。実際、良かったんですが。そしてうっかり買いました(笑)
    そして、損切りしました(涙)まあ、損切り出来ただけでも良かったと思います。

    期待で買い、事実で売るという相場格言が炸裂する展開でした。トドメはイラン減産しない発言でした。
    0:00の指標の時も、頭打ちになったところで売り。これでなんとかトントンに持っていけました。

    相場って、弱いものを容赦なく食べていく商売なんだなあ、という事を実感した夜でした。
    週末の雇用統計もそんな展開になるのかもしれません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX