FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

週刊チャート分析(ユロ円&ユロドル)Vol.28 長期足の売買が拮抗する相場では、短期足の優位性でスキャルピング。

今週のユロ円とユロドルは、売買が拮抗する方向性のない相場でした。俯瞰すると売りと買いの両方が考えられるので、長期足を絡めて優位性のあるポイントを見つけるのが難しいです。

スポンサードリンク

長期足の優位性が使えるまでは、短期足を使ってスキャルピング。

長期足が絡んだ売り買いの攻防ゾーン内は、トレンドが出にくく押し目や戻り目も明確でないことがあります。なるべくなら長期足のレジサポを絡めてトレードするのが良いですが、そうもいかない相場のときは、短期足のモミ合い確認後にブレイクで入るスキャルピング戦術が有効です。

ユロ円は売り買いの攻防が発生するゾーンに入っていることを意識できているかどうかがポイントでした。

w1

先週126円でサポートされた勢いが、どこまで続くかが今週のポイントでした。結果的には130円でレジスタンスされました。

d1

日足で確認するとフィボナッチ76.4%まで上昇しました。通常の押し戻しであれば50%,61.8%が多いのですが、深く戻る場合、76.4%はよくある数字です。

ただし、これより深く戻す場合には波が反転する可能性があるので注意が必要です。

http://mayohare-fx.com/core-fibonacci/

h4

今週は戻り売り(フィボナッチ50%)と126円からの上昇の押し目買い(フィボナッチ61.8%)の攻防が途中でありました。

4時間足ライン(H4-L1)を下抜けば戻り売り継続となりましたが、4時間足ライン(H4-L2)を上抜きました。この事実により次のレジスタンス(H4-L3)までのトレードは比較的安全にできます。

その後、4時間足ライン(H4-L3)で売りが入りましたが弱く、130円ラインまで到達しました。

M30

「い」は短期足で見るとローソク足実体で抜けていますのが、4時間足では美しいヒゲになっていますので注意が必要です。オレンジ・ラインは4時間足で引いたラインなので、4時間ローソク足が実体抜けで確定しないと抜けたとみなせません。

4時間足ライン(H4-L1)で2回サポートされている事実により、買いの方が売りよりも幾分強いと判断できます。「ろ」は三尊天井、真ん中の山をつくりましたが、結局、売りが失敗して「E」ではもうこれ以上売られないというチャートの顔をしているので、ここでロングできればレンジ・ブレイクする前に入ることができます。「E」で入れなくても、三尊天井、逆抜き「F」でブレイクしてから入ってもいいです。目標は次のレジスタンス・ライン(H4-L3)までです。

長期足の優位性があまりない相場なので、短期足のモミ合い確認後に切り下げ切り上げラインなども使ってエントリーします。「A」「G」がそうですが、穫れる値幅は小さくなりますが勝率は高くなるはずです。

http://mayohare-fx.com/candletimes-method/

http://mayohare-fx.com/weekly-vol26/

ユロドルは安値を更新できずに戻ってきている事実をどう捉えるか。

mn-usd

ユロドルは落ちっぱなしですが、月足を見ると気になるサポート・ラインがあります。

H4-usd

戻り売りが「A」「B」と入りましたが、安値を更新できない状態で上昇してきました。このまま下降トレンドが継続するのか、はたまた大きく戻すのか、現時点では何ともいえない状況です。

M30-usd

方向性のないフワっとした相場なので、大きくは狙えません。4時間足「B」からの戻り売りが安値を更新していないのが気になりますが、かといって積極的に買える感じもしません。

短期足のモミ合い抜けや切り下げライン抜けを狙うスキャルピングなら勝率も高いでしょう、「A」「C」「D」「E」でエントリーできます。

「F」は売りが2回失敗してダブルボトムをつくったあとのネックライン越えなので、比較的入りやすいと思います。

http://mayohare-fx.com/makezurapoint-chart/

今日のまとめ

今週はどういう週足になるのか、あるいは今日はどういう日足になるのかを想定しておくことが大切です。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 欄丸
    • 2015年 4月 26日

    こんにちは!
    先週は検証しまくりでしたが、同時進行で やったつもりトレードをしてました。しかし、かなり振り回されマイナスで終わりましたね…書籍の『デイトレード』に出てくる『バンドワゴン』の振り落とされる側になってしまいました。早くチャートの裏側の気持ちがわかるようトレーニングしたいと思います。失礼な質問ですが、迷晴れさんは過去にどの位やられた事がありますか?
    またコメントします…

      • mayohare-fx
      • 2015年 4月 26日

      一緒に始めた友人が目の前で200万円位損切りしたのを見てビビリ、すぐに枚数を落としたので、僕の場合、数十万で済んでます。

        • 欄丸
        • 2015年 4月 26日

        格が違いますね(><)

    • たま
    • 2015年 4月 26日

    いつも素晴らしい動画、ありがとうございます。
    週刊チャート分析(ユロ円)Vol.25で、気づきを頂きまして、
    それに関して、現在、過去3年分のチャートを検証しています。
    その検証プロセスで、過去2年間で学んだ知識が有機的に融合し、
    ある基準が浮かび上がってきて、正直驚きました。
    また、今まで見えていなかった箇所が、見えるようになりました。
    今月は、最初に変なことをしてしまって、スランプ状態です。
    ただ、毎日、3つのMのマインド動画8本を見ているというか、
    聴いているので、精神的な疲労は全くなく、フラットな感じです。
    3つのMのマインド動画8本は、デイトレードやゾーンなどの
    メンタル本よりも、遥かに分かりやすく、とても癒やされます。
    今後も、素晴らしい動画、よろしくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 4月 26日

      そこまで褒めちぎられると、なんかコソバユイですが、前進してるようでよかったです。

    • タッチ
    • 2015年 4月 26日

    迷荒れさん、こんにちは。
    動画制作お疲れ様です。

    私は「簡単な所だけから取る」を基本にしていますので、迷晴れさんのような高度なトレードは一切しません。
    複雑な所が出てきたら、簡単ペアに切替えるだけです。

    その方がストレスが少なくて、メンタル維持には好都合だからです。
    メンタル維持は、トレード手法よりもはるかに大事なものと認識しています。
    FXは目的ではありません。ゴールに向かうための単なる手段だと思っています。

    「売る目的」だけのために作られた商材や高額塾に頼れば頼るほど、遠回りする結果になります。
    この罪作りな業界に迷晴れさんの活動は一石を投じる有意義なものです。
    これからも頑張って下さい。

      • mayohare-fx
      • 2015年 4月 26日

      簡単なところと難しいところを見分けるのは高度な技術です(笑)タッチさんの考え方で全然いいと僕も思います。

    • 6500TF
    • 2015年 5月 05日

    お初です。ゴールデンウィーク中に動画の大半を見ました。とても判りやすく、面白いです。説明のための構成もよく考えられていますし、写真や図なんかもこっているというか、洗練されているので、相当時間をかけて、作製されているのだろうと察します。週間チャート分析はまだ、みていないものもあるので、しっかりみていこうとおもうのですが、アップされている動画はすべて見たいと思います。ありがとうございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 5月 05日

      コメント有難うございます。もともと頭の中にあるものをアウトプットするのは結構早いんですが、ゼロからテーマを考えてつくりあげようと思うと丸一日かかることもあります。

    • かにずき
    • 2016年 7月 02日

    拝見させていただきました。

    長期足の優位性、活用出来ていません。
    長期足の間の攻防、売りと買いの攻防、見れていません。
    見ていないという問題ではなく、見ようとすることに意識を傾けられない問題があると感じました。
    意識出来るような工夫をしていきます。

    素晴らしい学びをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX