FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【雑談】何事においても「哲学」が大事、トップアスリートになるための5つの要素。

オリンピックのとき、スポーツメンタルトレーニング上級指導士の「田中ウルヴェ京」さんがトップアスリートになるために必要な5つの要素をTVで話していました。これによるとトップアスリートになるには「哲学」を持つことが最初で、「メンタル」は最後、ココ一番に強くなるために鍛えるのだそうです。トレードや人生にも、そのまま通用することなのでボクなりの解釈でシェアします。

スポンサードリンク

メンタルのせいにしない


メンタルが弱くて…といえば聞こえはいいですが、ほとんどは、メンタル以前の問題だったりします。世界的なトップアスリートは、ストレスをプラス転換できる「コーピング・スキル」を使い、ココ一番に強くなるためにメンタルを鍛えますが、それは技術や戦術レベルが高次元にあっての話です。

メンタルが弱いのではなく、哲学がないのが原因かも。

コーピング

この図は「哲学」が土台になければ全てが成り立たないことを示唆しています。「オリンピックに魔物なんかおらん」で有名なシンクロの鬼コーチ井村さんばりのスパルタ教育にも「哲学」がなければ耐えられないといってました。

世界的なトップアスリートの多くは小学校の作文「将来の夢」に明確な目標と数字を掲げていますが、この頃から「哲学」を持っていて、自分が何者なのかを知っています。

しかし、この明確な目標というのがなかなか難しい…今までの人生でも一応目標はたてますが、その通りになったことは一度もありません。ボクのような凡人にはトップアスリートの資質はないのでしょう。

せっかく、新しいことを始めるなら目標を持てとジムのトレーナーにも言われましたが、何かの大会にでるつもりもなく、数字だけの目標に意味がないことは人生の過去チャートで検証済みです。昔、洋楽のコピーバンドをしていて、ライブ直前に一曲増やすことになり、3日で歌詞を覚えましたが、本来、明確な目標とはそういうものなのでしょう。

会社経営ならともかく、個人の立てる「数字目標」にはあまり効力がありません。トレードも金額や数字を目標にしているだけだと、なかなかうまくいかないかもしれません。

哲学というと大げさですが「どんな人間になりたいのか」「どういう人間になるためにやっているのか」ボクはそう定義しています。トレードでお金を稼ぐことで、どんな人間になりたいのかを知っていることが大事だということです。5キロ痩せるといった目標だと頑張れませんが、若い頃、いろいろと迷惑をかけた妻を支えるためになら頑張れます。自分だけのことなら妥協してしまいがちですが、家族が絡むと妥協できなくなる、人間とはそういう生き物なのかもしれません。

覚えた技術や戦術を疑う前に、自分が「哲学」を持っているのかを疑うできです。哲学の弱さは「他力依存」につながり、ひいては思考停止状態になってしまいます。

善玉ストレスと悪玉ストレス

zenaku

コレステロールのようにストレスにも「善玉」と「悪玉」があります。ちなみにボクは善玉コレステロールが遺伝的に少ないらしいです。

外的刺激の原因を「ストレッサー」と呼び、それによって起こる心身の反応をストレスといいます。ストレスとは「外的刺激への心身反応」のことで、ストレスそのものに善悪はありません。そのストレッサーを受けて、人がどう感じるかが問題なのです。人が悪と受け取ればマイナス、善ならプラスに働くのがストレス、これが正体です。

イタリアのレンガ積みの話じゃないですが、上から命令されてレンガを積む人と、大聖堂を建てるためにレンガを積む人とでは、同じ作業をしても、ストレスの性質が正反対になります。

善玉ストレスのことを「ユーストレス」といいます。使命感や強い目標達成意識を持つトップアスリートが少々のことではヘタレないのは、困難を乗り越える「哲学」を持っているからにほかなりません。飽き性なボクが、このブログや動画を続けられるのも、他人に喜んでもらえることに充実感を感じるからです。

反対に悪玉ストレスのことを「ディストレス」といいます。その名の通り、己の心身をディスりまくるストレスで、これを受け続けると心身がむしばまれます。物事を強要され仕方なくやっているときや、問題が難しすぎるときなどに感じます。

「何のために生まれてきたか」「自分探し」なんてテーマが人気なのは、ディストレス社会でも自分の存在意義さえわかれば、それが「哲学」となって、コーピングできるようになるからです。

身体を使うブルーカラーと頭を使うホワイトカラーが、もし反対の仕事をしたら悪玉ストレスになるはずです。普段、頭しか使わないボクが、もし今、引っ越しのバイトを一日したら、おそらく一週間は動けなくなるでしょう。このように、Aさんにとっては「善玉ストレス」でも、Bさんには「悪玉ストレス」ということも多々あります。

トレードも24時間チャートに張り付いていても何の苦もない人もいれば、2時間以上続けては見てられない人もいます。トレードも自分の個性に合ったスタイルを見つけないと長続きしない理由は、悪玉ストレスを受けているからです。

等価交換の法則

トレードオフ

大きなものを手に入れれば、大きなものを失い。小さなものを手に入れれば、小さなものを失う。

この等価交換の原則は「宇宙の法則」といえるかもしれません。皆、小さなリスクで大きなリターンをと甘いことを考えますが、そうそううまくはいきません。それをやってのけるには、技術や戦術を磨く経験という「時間リスク」を受け入れなければならないからです。

数年前、ボクがFXを始めた頃、インチキ塾にX氏がいました。成金を絵にかいたような人で、初心者なのに、いきなり数百枚単位のトレードをしていてGMOクリック証券の一日の枚数制限を毎日達成していました。X氏はその後、数億を稼ぎFXを引退したそうです。X氏のような人からしたら、今でもチマチマトレードしているボクと比べて「お金の器」が違いすぎます。

トレードは「技術」と関係ないところに本当の才能があると感じたのは、このときからです。彼は大きな「お金リスク」をとれたので、大きく稼ぐことができました。当たり前のことですが、「時間リスク」をとりたくなければ、「お金リスク」をとるしかありません。時は金なりの格言通り「お金リスク」と「時間リスク」が等価交換のトレードオフ関係であるとすれば、リターンを「お金」で得るか「時間」で得るかの二択になります。

例えば1000通貨で取引するのは小さな「お金リスク」ですが、それを続けてリターンを得るには「時間リスク」が発生します。続けていけば…と考える人もいるでしょうが、それは机上の空論です。反対に100万通貨で取引するのは大きな「お金リスク」ですが、リターンを得るのに「時間リスク」は発生しません。

お金と時間どちらが大切かといった価値観は人によって違いますが、現実的には、お金を差し出せる人の方がうまくいきやすい気がします。あまり時間をかけすぎると、せっかくの「哲学」も薄れていきます。

トップよりバランスというゴールもある

cat

何度かお話していることですが、ボクはトレードで金メダルをとれるようなトップアスリートを目指しているわけではなく、おそらくその才能もないでしょう。トップアスリートになるには、最低でも数百枚単位のトレードに耐えられる哲学、身体、技術、戦術、心理のすべてを兼ね備えていることが求められます。あるいは、生まれながらにリスクへの感受性が崩壊している天才なら可能かもしれません。

凡人のボクが、それを目指すなら、このブログなど書いてる暇はないでしょうし、金銭的にも環境的にも多大な犠牲がともなうことでしょう。たまに「億トレーダーになる方法」などと謳っているものを見かけますが、それを「手法」で達成するのは難しいでしょう、同じことができる能力と、同じお金を稼げる能力は別物です。

ボクの考えを押し付けるつもりは毛頭ありませんが、今までの経験で、ひとつの分野で短期間に大金を稼ぐには、「鋼の錬金術師」になる覚悟がいります。それに見合った価値あるものを等価交換で差し出さなければならないことを痛感しています。若い頃は犠牲をいとわない反骨精神がありましたが、それは若気の至りだと後になって気づきました。

トップを目指し「がんがんいこうぜ」の年齢は過ぎてしまったので、今は「いのちをだいじに」バランス重視を考えています。30代は「手に入れたい夢や目標」を紙に書いて掲げましたが、今は「手放したくないものリスト」「やりたくないことリスト」をつくり、それを大事にしています。お金よりも「時間」をどう過ごすかが人生の価値であり、トレードはそれを助けるものと位置づけています。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • もと
    • 2016年 9月 07日

    こんばんわ!
    今回も大変勉強になる記事を本当にありがとうございました!

    僕も目標を立てても上手くいった試しがなくてこの5年位悩んでましたが、すごくスッキリしました!
    仕事や他の人のこと自分が直に動かなくてはいけない事ととなると、猛烈な勢いでやるのですが自分のこととなると、どうしてもイマイチでした。
    今回の記事を拝見して、僕は目標、目的には強い人間なんだな!と思えたし、哲学を紙に吐き出して自分を見つめ直す機会にもなったので、本当に感謝しております!
    ずっと応援しております!
    本当にありがとう!

      • もと
      • 2016年 9月 07日

      最後のありがとうにございますが抜けていました。失礼致しました。

      • NoN
      • 2016年 9月 07日

      成功本やテレビの影響で社会のアスリートと比べて自分の甘さを改善しようとしますが、そもそも、そんな必要ないかもしれません。

      ボクは自分に甘いですが、それでもマイ哲学は持っていて、それで十分です。

        • もと
        • 2016年 9月 07日

        ありがとうございます!
        まずは自分の哲学の根っこだけでも作れるように歩んでいます!

    • 最後のシシャモ
    • 2016年 9月 07日

    僕はFXを改めて挑戦した際、0.1lotで始めて〔低リスクで勉強しながら経験を積めばいい〕と思ってやっていました。

    迷晴さんの過去の動画でそれをやってても仕方ないという内容のものを見て、納得して1lotで行うようになりました。

    最初は10倍の動きに戸惑い、損切りも10倍でドキドキヒヤヒヤしながらでした。しかし次第にそれも冷静に見れるようになり、今ではリスク管理をしながらトレードが出来ています。

    お金のリスクを取らないと、その分のリターンを得られないという事に気づくことが出来ました。

      • NoN
      • 2016年 9月 07日

      1000通貨で勉強するのは賛成ですが、いつまでもそれを続けるのは反対です。異論もあるはずですが、トレーダーのためにならないとボクは思います。

    • ナカムラ(チキントレーダー)
    • 2016年 9月 07日

    本日、私的なブラックウエンズデーだった自分にとっては癒される動画ですね。何のためにトレードをしているのか。
    私の場合は単純にお金を稼ぐスキルを得るためなんですけど、冷静に考えるとこんなリスクある商売しなくてもほかに道はありそうな気もする。一度問い直してみるべきかも。あと、トレードはゲーム的にシンプルかつ奥深く普通に面白いです。24時間張り付くのは無理ですが。

    ちなみに、私的なブラックウエンズデーとは、ここ数日の指標スキャルピングで勝利し気分よく今朝の急落の深追いした事でした。まさに連勝中の落とし穴ですねえ。頭と尻尾は呉れてやれ。最近は念仏のようにこれを唱えていたのでしたが、、、、

      • NoN
      • 2016年 9月 07日

      “トレードはゲーム的にシンプルかつ奥深く普通に面白いです。”確かにそうですね。ボクもそういう類のものが好きです。

    • かにずき
    • 2016年 9月 08日

    拝見させていただきました。

    自分が直面している問題にピッタリな内容のお話しをしていただきました。
    不思議なことに何度もそんなことがあります。
    一番実感したのは、メンタルと哲学を同一視していたことです。
    両極だったのですね、すごく納得です。

    それにしても、今回の動画私的にトップクラスに面白かったです。
    途中に何度も出てくる、迷晴れ様の例え話しが何だか微妙な温度で特に最後の結論最高でした。

    いつも素晴らしい気付きを与えていただいてありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 9月 08日

      アスリートのような人間を目指そうという話かと思いきや、最後のオチがアスリートを目指さないとなってアレって感じですが、これがボクの本音です(^^♪

        • かにずき
        • 2016年 9月 08日

        全くお世辞抜きに、他の誰にも出来ないオンリーワンの内容だと感じました。
        FXのブログや動画は数あれど、迷晴れ様が導き指し示そうとしている場所はそのどれとも違うと思います。

    • mocha0509
    • 2016年 9月 08日

    おはようございます。ようやく涼しくなってきました。

    私が、動画やブログを探し出したのは、「勝っている人は、何か一定の考え方や基準を持って相場に臨んでいるに違いない」そうでないと安定的に勝てるはずがないと考えたからです。
    手法やインジケーターの説明、ダウ理論やチャートパターンなどの基礎的な知識の説明はそれなりに見かけますが、考え方や基準というものがなかなか見つかりません。ここのブログでは、そのような考え方が示されていますが、それを知っても勝つことはできないこともわかりました。
    なぜなら、考え方や基準はその人のオリジナルのものであり、他人がそれ借用してもそのまま使えるものではなく、それを参考にしながら自分自身の考えや基準を構築しなくては、リアルトレードのような生きのもに対して有効に使えるようにはならないからです。
    手法やエントリーポイントを必死に追求しても、相場に取り組む基本的な考え方やプラン・シナリオが曖昧では利益の残しようがないと気付いたのは最近のことです。それには、チャートがきちんと見えないと、チャートを見てどのあたりのレートでどうのような形になれば、何を狙うのかをさっと思い浮かべれるようでなくては話になりませんね。それ以外の値動きは見送れば良い。
    しかし、こればかりは教えてもらうというより、いくつもの失敗の中からつかみ取るという感じでしょうか。見えるだろうと言われても、こうなんですと言われても、見えない人には見えないからどうしようもない。

    私は上場企業のサラリーマンというポジションを放棄して、全く違う価値観で生きていくことにしました。周囲の多くの人は驚きますが、人間は何らかの価値観を持って生きてるので、その価値観に沿った現実が起きていきます。ですから、自分の持っている価値観をきちんと認識してさえしていれば別に目標はどうでも良いように思えてきました。結局、自分の考えたようになっていくからです。目標を立てるのも立てないのもその人の考えの現れですから。
    無理する必要も努力する必要も働く必要すらありません。
    過去チャートを検証することを努力と考えるのなら、苦しいトレードが待っています。仕事と考えたらプレッシャーを感じ未熟な技術では余計上手くいきません。趣味と考えれば趣味程度の成果しか期待できませんが、何かを発見したいと考えながら検証すれば、今まで見えなかったものが突然見えてきます。
    紹介されてたX氏、独自の価値観により凡人には見えないものが見えてたのでしょう。同様にトップアスリートたちも見てる世界が違うのだと思います。そして、それに正解、不正解、優劣はありません。他の人がすごいのだのダメだのと勝手に評価してるに過ぎません。

    やりたいことをやれるのが幸福であり、やりたくないことをやらざるを得ないのが不幸だと思います。
    お金は、その人の持っている価値観に伴う価値に応じて必要な時に必要なだけ用意されるので、収入金額を目標にするのは大して意味のないことのように思います。
    お金を目標にすれば、お金に追い回される現実が起きるのではないでしょうか。
    本当にお金の好きな人はそれが幸せなのかもしれませんが、そうなってしまった人の晩年が不幸になってしまった例には枚挙にいとまがないようです。

      • NoN
      • 2016年 9月 08日

      いやぁ、素晴らしい深堀りコメント有難うございます(^^♪ホント一生懸命に動画をつくった甲斐があります。

      人生にノルマを課しても苦しいだけなら、そもそも目標なんていらない。ボクもそう思います。

    • Tom
    • 2016年 9月 08日

    迷晴先生
    いつも素敵な動画ありがとうございます。

    先生は、英語力もかなりのものなんだろうなとお見受けしております。
    トレードのプライスアクションの書籍とかは、英語版が当たり前っぽいですし、
    今までのお話の中でも普通に英語しゃべれてそうです。

    私も英語はしゃべれるようになりたいですが、まずはトレードで結果を出すべくがんばります。
    今回のお話は、耳が痛いというか、すぐにメンタルという表現でひとくくりにしてしまっていたので、
    大変示唆をいただきました。なるほど、メンタルがベースではなく、メンタル以前にいろいろあるんですね。
    とくに哲学、英語では、哲学のことをspiritualというんですね。恥ずかしながら初めて知りました。
    哲学とスピリチュアルが私の中で全然違うものと感じていたので、この点も繋がりがあるんだと勉強させられました。

    先週の上昇を撒きとるような下落相場となっておりますが、基本21時以降のトレードスタイルですが、
    なかなか戻り売りポイントがタイミングが取れず、見送りが続いております。

    ドル円も100円を試すかどうかですかね?

    いつも学びと気付きをありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 9月 08日

      洋楽は歌ってましたが、英語はカラキシです。哲学を英訳するとphilosophyですが、ボクの感覚からするとスピリチュアルがふさわしいかなと思いました。

      最近はスピがブームですが、あれも「哲学」に近いと思います。

        • Tom
        • 2016年 9月 08日

        いつも気づきをありがとうございます。

        違うと思っていたのですが、今回のお話を通して、哲学とスピリチュアルは同じだという感覚も得ることができました。

        私の哲学(どんな人間になりたいか?)は、やはり「素敵な家族や仲間と投資や農業支援を通して社会貢献しながら、人生楽しむこと!」ですね!

        今はIT系Sアラフォーですが、40代突入までになんとか給料<投資利益となるようにがんばっている次第です。

        お世話になっている地元に根をはりつつ、いろいろなところを旅して、地域貢献のお手伝いしたり、また空き家、空き地となっているばあちゃん地のリフォーム&畑復活が中期目標です。

        後は、トレードのレベルを上げ、レバレッジを上げ、ひとつひとつ階段を上るのみ!

        これからもよろしくお願いいたします。

    • heibon
    • 2016年 9月 08日

    迷よ晴れさんこんにちは。hei-bonです。

    いつも勉強になる動画ありがとうございます。私はFX歴はまだ1年に満たないので

    FXについて偉そうには語れないし、技術も備わっていない身ですが、

    何でやってるの?という部分では自分なりに考えています。

    (私は若くして結婚しました。その分若いが故の苦労を奥さん、家族にさせてきたと思い

    ます。なので、いい思いをさせてあげたい!!お店をやっているので何が何でも守り、発

    展させていきたい!!)

    迷よ晴れさんの動画で学習させていただいてから約半年、1から順番に見て、

    自分で「重要やなこれは」という部分は何度もくりかえし見ています。、相場に照らし合わ

    せて検証しを繰り返し取り組んでいます。(勝つまでやりつづけます。)

    やっと8月はFXで始めて利益をあげることができました。1000通貨でやっているので

    微益でしたが、、、、

    今回の迷よ晴れさんの動画でリスクの取り方、バランスの考え方のヒントをたくさん

    いただいたので今後のトレードに生かせていただきたいと思います。(そろそろ通貨あげよ

    うか、、、、)

    私は飲食の経験が20年でお店をやって4年目ですが、料理人でもバリスタでも

    パティシエでもソムリエでもありません。じゃぁ何なん(・・?って聞かれると

    書ききれないぐらいあります。。。。。

    迷よ晴れさんもいつも「スパートレーダーではないし、僕は凡人です」とかおっしゃてい

    ますが、迷よ晴れさんは素晴らしい考えの持ち主で、時間の使い方考え方とかも参考にし

    たい事がいくつもありますし、僕の中のスーパートレーダーです。

    今後ともどうぞよろしくお願いします。m(__)m

      • NoN
      • 2016年 9月 08日

      飲食経験20年のスーパーシェフって素敵じゃないですか、才能がマルチなんですね。
      1000通貨の金銭感覚に慣れると1万通貨が壁になり、10万通貨がチョモランマになります。月トータルでプラスになったら1万通貨に慣れておくといいですよ。

    • こまちおのの
    • 2016年 9月 09日

    技術力も無く、人並み以上の努力もできないような怠け者は大馬鹿になるしかないと思っています。
    とても馬鹿げてるかもしれませんが、どこかで10回連続30ピプス連続で取れる時がきます。
    端から端を完璧に狙うならそれ以上も可能でしょう。それだけでも海外口座なら4億円はくだらない。
    そんな大馬鹿な妄想とは気付かず、絶対にできる!!という根拠のない自信を3年持てれば絶対可能です。
    そもそもメンタルが崩壊している状態であり、やれるまでやる根気があれば可能なのが相場だと思いました。
    誰にも相場は予測できない。それは相場だけではなく、自分もそうだと思うんです。
    コツコツドカンで負けるような人は10年たっても負けます。そんな人達より100倍可能性あります。
    日本人は真面目です。過去に依存して検証すると、前例を照らし合わせて大きな利益を掴めなかったりします。
    1万円を100万円にできても、100万円を1億円にすると無駄な損得勘定という守りが入る。
    利益も損益も結果論です。それは少額通貨でもフルレバでも同じです。
    1万円を0円にする感覚で100万円も同じ感覚でやらないと不可能な領域だと思うんです。
    1000円を失うことを恐れてる人が100万円を稼げるほどのリスクが取れるとは思えないんです。
    麻雀漫画のアカギのような狂気と嗅覚はお金を賭けてる以上必要な要素だと思うんです。
    若い人は特に、情熱があるなら時間・金・自分も全てを犠牲にして生きて良いと思う。
    自分を可愛がるのは早いです。失って失って失って、気付くこと、築ける物があると思います。
    臓器を売って1000万円なら、自分の命なんて1億円もしないと思う。

    100万円を5年で失う人と、100万円を1年で失う人と、100万円を1日で失う人なら
    1日で100万円失うほうを選ぶ。金は自分の子供じゃないし自分の分身でもない、ただの物だ。
    自分の物だと思い込みすぎている。そこに客観性がないから失う恐れと冷静な分析ができない。
    失ったのではなく、初めから0から1になっただけ。失えば0に戻る。
    これが哲学なんて云う高尚なものじゃないですが、初めから0だと思っています。

    • モモイチゴ
    • 2016年 9月 09日

     いつも楽しく拝見しております。貴サイトのめぐりあい、相場に関する見方がかわりました。まだまだ練習中ですが、以前より実力がついたと思えるようになりました。これも迷晴れ先生のおかげです。とても感謝しております。 
     今回のお話の中でX氏のお話についてですが、初心者でもお金さえあれば数億円稼げるということに好奇心を感じました。といいますのは、たとえ数百枚でトレードしても初心者なら多額の損失を被るだけではないのでしょうか?。もし初心者である私がX氏の百分の一のロットでトレードしても数百万円を稼ぐことは絶対に不可能です。金持ちにだけ有利なルールがあるわけではないと思うのですが・・・。これはどういうカラクリなのかとても興味があります。
     

      • NoN
      • 2016年 9月 11日

      インチキ塾で教わったマーチンゲールというギャンブル手法を使っていました。相場は上がりっぱなし、下がりっぱなしはないので、潤沢な資金があれば、へたくそでもほぼ負けることのない取引手法です。カジノでは禁止されていますがFXでは使えます。10枚(逆行したら)30枚(逆行したら)50枚という風に枚数を増やしていき勝てるまで、含み損を帳消しにできる数倍のナンピンをする手法です。X氏は含み損があっても、ここぞという所で数百枚入れて一瞬にして利益にしてましたから、尋常な金銭感覚ではありません。

        • モモイチゴ
        • 2016年 9月 11日

         お忙しい中お返事ありがとうございました。カジノでのマーチンゲール法は存じ上げていましたが、fxで使用する方がいるとは知りませんでした。確かに尋常な金銭感覚ではできませんね。謎が解けてすっきりしました。

    • ごん
    • 2016年 9月 14日

    手法も見ているところも違うのに、なぜか気になって見てしまう。なんでかな?と思っていましたが、今回のブログで
    腑に落ちました。やはり哲学ですよね。おこがましく私ごときが、言うのもなんですが・・・
    この世界は、矛盾に満ち溢れていますが、あるがままに受け入れていく、そんな自分になりたいかも・・・
    また勉強になりました。ありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 9月 14日

      「ありのままに…」アナ雪の唄にもありましたが、それが究極の幸せな生き方かもしれませんね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

アウトプット

迷晴れBOX