FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

今年こそ、沼から抜け出したいと思っている方へ。

新年、明けましておめでとうございます。心機一転、今年こそは勝てるようになる!と心新たにする読者の方もいらっしゃるはず。そこで、意欲はあるが現状維持という沼状態から抜け出す方法をおさらいしてみたいと思います。

スポンサードリンク

利益に繋がらない行為をやめる。

まず、今、あなたがしている行為が、どう利益に繋がっているかを、今一度、考え直してみて下さい。その行為が、好奇心や知識欲を満たすだけのものであれば、昨年同様、今年一年も「沼」から抜け出せないでしょう。

一年365日、8760時間をどう使うかです。今日は4日なので、すでに96時間過ぎ、今年も残すところあと8664時間となりました。

投資専門書を読む、何種類もブログを読む、手法を買う。

それって、利益に繋がっていますか?

それって、どう利益に繋げるんですか?

利益に繋がる明確な理由があってのことなら全く問題ありませんが、他者に何とかしてもらおうという「依存心」に起因しているなら、なかなか利益にはつながらないでしょう。

検証テーマひとつとっても、それを、どう利益に繋げるのかというプランがあって、検証前と検証後で、確実にミスが減り、利益が増えてなければ、ただチャートを眺めていたに過ぎません。

インジ沼、〇〇理論沼、ブログ沼などなど、トレードを学ぼうとすると、いくつもの沼があり、肩までどっぷり浸かって、何年も抜け出せない人がいます。

でもこれは、そこに沼があるというより、そこを沼にしてしまったという表現の方が正しいかもしれません。

そこかしこを沼化してしまう原因はひとつ。

それをどう活かすかという視点がないせいです。

この視点があれば、どう活かすかを考えながら視れるし、聴けます。アイデアも仮説も思いつきます。

しかし、この視点が無ければ、テレビを見たり、ラジオを聞くのと同じで、面白かった、ためになった止まりです。

せっかく、ご縁があってご覧いただいています。なるべく多くの方に「出会えてよかった」と思って頂けるのが理想です。

トレードは暗記科目じゃない。

トレードは試験勉強とは違い、知識量が多ければ有利というものではなく、むしろ、生半可な知識はトレードの邪魔になるだけです。チャートを開いて、見るものが増えれば、それだけ迷いを生むだけです。

東大、京大クラスの頭脳があれば、一度に大量の知識をインプットして、その情報をすぐに消化してスキル(栄養)にできるかもしれませんが、、ボクのような凡人では、消化不良を起こすだけです。試験勉強なら暗記した知識に点数がつきますが、トレードでは1ピプスにもなりません。

ボクは、一定期間、集中的に知識をインプットしましたが、今、改めて思うのは、〇〇理論や、ダブルトップやトライアングルなどのフォーメーションについても、「投資心理」という、たったひとつの視点で説明がつきます。

結局、理論やフォーメーションの正体は、投資心理の動きをパターン化して命名したものであって、その知識や名称を覚えることより、例えば、ネックラインを境に投資心理がどう動くのかをイメージできることが大事で、ダブルボトムの山、ダブルトップの谷を結んだものという認識だけではトレードに活かせません。

「なぜそうなるのか」という視点を持つことで、アイデアや仮説が湧き、それを検証することで、勝ちパターンの発見につながり、利益を生むのではないでしょうか。

トレードは暗記科目ではなく研究科目です。ただ知識を「暗記」するだけでは、利益につながりません。まず、研究テーマありきで、利益に繋がる研究テーマを自分で考える必要があります。

あなたは今、具体的に、どのテーマを研究していますか?

負ける数が減れば勝てる。

これは、ブログ立ち上げ当初から、何回も動画でお伝えしていることですが、大事なことなので、何度でもいいます。

負け数が減れば、必然的に勝てるようになります。勝てない原因は、ただ負け過ぎているだけです。

でも、多くの人は、負けトレードという目の前の宝箱は開けず、勝ち方という宝箱を探します。だから、なかなか勝てないのです。

トレードに必勝法などありませんが、もしあったとしても、負ける数が多ければ、トータルで確実に損します。

よく「負けトレードが激減して、勝てるようになりました」というコメントを頂きますが、こういう方は、まさしく、負けトレードが激減したから勝てているのです。

負け数が激減したということは、いかにムダなトレードをしていたかということで、要するに、負けなくていいところで、負けまくるから勝てないだけです。

技術云々の前に、自滅しているだけです。

上手いトレーダーが手を出さないところで、手を出しちゃうから、誰もそのポジションを助けてくれないわけです。

何百回負けようが、初心者の負けるパターンなど、せいぜい5~10パターン程度でしょう。負けトレードの共通点を見つけパターン化して、排除すれば、負ける回数は激減して確実に利益につながります。

さらに、副産物として、勝ちパターンの発見にもつながります。

初心者の負けパターンは、世界共通かもしれないという仮説を立ててみましょう。

「エントリーすると必ず逆行する、自分の意思とは逆にポジションを持ったほうが勝てるのでは…誰かに視られているのでは…」こう考えたことはないでしょうか。

100人いたら100通りの負け方があるわけではなく、100人でも10万人でも、初心者は皆、数パターンに絞り込まれた同じような負け方をしているという仮説です。

負けパターンが世界共通なら、仮説通りかもしれません。そうなれば、世界中の初心者トレーダーが同じようなところで損切りしていることになります。負けるポイントが集中すれば、損切りで大きく値が動きます。

ならば当然、そこを狙ってくるトレーダーがいます。

レンジブレイク失敗でヒゲになるところを狙う逆張りや、小競り合いの決着を待ってのブレイクアウトなんかもそうですが、他者の損切りを狙う類のトレードは、ボク自身の負けトレード経験から生まれた勝ちパターンです。

損する人の向こう側には、得する人がいます。

損するゾーンは損する人ばかり集まり、得するゾーンは得する人ばかり集まる。

この視点があれば、負けトレードを排除できるだけでなく、それを、逆手にとった勝ちパターンをつくることもできます。

主従関係を決める。

ボクには得意なパターンが幾つかありますが、とても手法などと呼べるものではありません。

押し付けるつもりはありませんが、水平線とロウソク足で投資心理を視る方法は、相場の核となる部分に直接アクセスします。シンプルかつ全ての相場に普遍的に機能するので、ぶっちゃけた話が、手法やインジは不要になります。

何かひとつ「主」を決めるべきだと思います。弓・剣・斧どれかひとつを選ぶべきです。

ボクは投資心理というものを武器と盾にして、チャートに起こる全ての事象を解釈しています。

テクニカルもファンダメンタルも〇〇理論もインジケーターも、あくまで要素であり、その要素がどう投資心理に作用するかという視点で分析しています。

投資心理が主で、その他全ては従です。主になるものを決めないと頭が混乱してしまうので、そうしています。

「フィボナッチ」や「エリオット波動」にしても、それだけを武器にして戦っている人からすれば、知識は浅いですが、そもそも、それが主ではありません。

たまに「エリット波動のa波が…」「フィボナッチ38.2%が…」というご質問を頂きますが、正直、専門家ではないので、知りたければ専門書を読んで頂いたほうがいいと思います。

何か疑問が湧いたときに「それを知ってどうするの?」と自問自答してみて下さい。

その知識を、今のトレードスタイルに、どう組み込むのかを考えることです。どうしても、それが必要ですか?

相場では9割が負けるといわれています。もしそれが本当なら、9割側の思考パターンで行動していては、いつまでも勝てないことになります。

できる人は「俯瞰」「逆説」「逆算」で動くと言います。1割側は9割側とは真逆のことを考えているから勝てるのかもしれません。9割側は「近視眼」「順接」「順算」で動くので負けるのかもしれません。

居場所のわからない勝ち方を探すのではなく、目の前にある負け方を排除する。

どう勝とうではなく、どう負けようと取り組む。(必然で良い勝負ができる)

もう上がらないからこそ下がる。もう下がらないからこそ上がる。

期待を捨て、事実のみを拾う。

人の行く裏に道あり花の山。

今日のまとめ

この動画やブログの目的は、トレードの基礎知識や、考えるヒントや素材を提供することであって「答えそのもの」ではありません。故に、この動画やブログを視ただけで利益が出せるわけではありません。

本物の答えとは、無意識に落とし込まれ、身体が覚えているスキルのことです。例えば、Aさんが、気づき、検証し、練習の末に導き出した「答え」は、Aさん専用であって、あなたの答えにはなりません。

ボクは当初、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクスを使い、1分足と5分足だけでスキャルピングしていました。これは、インチキ塾の講師から教えられた手法ですが、ボリンジャーバンドの2σや3σで逆張りするという、レンジ相場にしか機能しない手法でした。

当然ですが、トレンドが出始めると含み損となり、それをカバーするのに、ナンピンをします。ただ、このナンピンが、逆行するごとに2枚、4枚、10枚…とロットを増やしていくマーチンゲール手法でした。

今、思えば資金管理を無視したギャンブル手法なんですが、何より、この手法で勝っても、相場を理解して「実力で勝っている」という実感が全く湧きませんでした。

勝つにしても、負けるにしても、その理由がよくわからないまま、ただ、インジケーターの出すサインだけを信じるのは、なんとも気色悪かったのです。

数ケ月後「まともなトレーダーは、おそらく、こんなやり方していないだろう」と退塾しました。その後も、暫くはインジケーターをこねくり回すという愚行を続けていましたが、結局、自分で確信できるものは、何一つ得られませんでした。

ボクが、手法を捨て、ローソク足と水平線でトレードしているのは、その方が、つまびらかに投資心理が読めて、勝っても負けても、理由が明確で、良い勝負ができたと、いい気分で終れるからです。

2017年の相場がどうなるかなど、ボクには皆目見当がつきません。長期予想する人もいますが、正直、ノストラダムスの大予言と同じレベルと思っています。

しかし、一日のなかで数時間先の未来なら、数パターンに想定できます。ファンダ要因が強く影響する長期売買のことは全くわかりませんが、短期売買なら、これで必要十分と考えています。

腑に落ちない手法で、納得できないトレードをした経験は、相場の原理原則に目を向けるべきという「気づき」に変りました。

この動画やブログを視て、より多くの「気づき」を得て頂くことが、ボクのできる最大限のことです。その先の行動までは、ご本人次第でどうにもできません。

具体的な行動にしか、具体的な結果はついてきません。

負けトレードから目を背けず、気づきや疑問を放置せず、なぜそうなるのか「自分で考える」という癖をつけて頂ければ幸いです。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。基礎知識は必要ですが、〇〇理論、〇〇手法などの知識量を求めても成果につながりません。

自分で問題(仮説)をつくり、自分で答えを見つけることが上達のコツ。このコンテンツは、そのためのテーマを見つけるヒントとしてご活用下さい。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。相場についての個人の見解を過去チャートから解説したものであり、未来の予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。悪質なケースはサイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (28)

  1. Non様

    あけましておめでとうございます。

    新年1発目の動画お疲れ様でした。

    なかなか難しい動画でしたが、少し理解出来たような気がします。
    FXを始めたばかりの人は必ずこの沼に入るのでしょうね?
    それ以外の学習方法が無いと思いますので…

    今いるのが沼である事を認識して、出なければと考えた人だけが次のステージに進めるのでしょう。
    そしてその沼から脱出してみると、簡単な自分の手法だけが残っていたりします。
    あとは環境認識が出来れば…

    今年も考えさせられる動画を
    宜しくお願いします。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      簡単な自分の手法だけが残っていたりします。

      まさに、その通り、パンドラの箱のようですね!

    • こうさきりゅう
    • 2017年 1月 05日

    あけましておめでとうございます。

    自分の知識や経験を惜しげも無く披露してくれる迷晴れさんにいつも感謝しています。
    「世界の負けパターン」
    今回はいいことを教えていただきました。
    失敗から学んで経験を積んで、自分も迷晴れさんのように、いつかは誰かに教えられる人になりたいです。
    今年も迷晴れさんに付いていって良い年にしたいと思います。

    本年もよろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      人に教えるつもりで学ぶと、より深く学べると思うので、大賛成です。

    • ごんぴこ
    • 2017年 1月 05日

    あけましておめでとうございます。
    2017年最初の動画も楽しく拝見いたしました。

    受験勉強とは違って正解はありませんが、受験生の息子が受けている模試とまさしく同じだと思いました。
    息子には「せっかく模試を受けたんだから、自分の間違いやすいところを復習した方がいいよ!」とか
    「なんのために模試を受けてるのか、それはどこが苦手なのか気づくためなんだよ!」
    なんて、偉そうなことを言っていますがw、自分は・・・・・(^^;)
    そして、受験にも「捨て問題」というのもありますし、まさに一緒じゃないか!と一人でPCの前でうなずいておりました。

    今年の相場の予想は「ノストラダムスの大予言」と同じということろで大爆笑しました。
    ああいう専門家の方がいうことはもっともらしいですが、年初に当たっていれば「私の予想通り・・・」となりますし、
    当たらなければ年初の予想なんて忘れたふりですもんねぇ。

    誰かや何かのせいにしない一年にしたいと思います。
    「飲んで、食って、歌へ」
    今朝の「べっぴんさん」で出てきた言葉です。
    そんな楽しい一年にできるように真っすぐ暮らしていきたいと思います。

    寒くなってきそうなので、どうぞご自愛いただいて一年よろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      まさに、そうなんですよね。

      戦略とは、戦いを「略す」と書きますが、まさに「略」せるかどうかが鍵で、トレードが難しいわけではなく、どう略していいのか、わからないだけのような気もします。

      だから、皆、究極の「略」である聖杯を探すのでしよう。

      戦略とは方法ではなく視点である。

      良い気づき、有難うございました。

    • hi lite
    • 2017年 1月 05日

    以前はネット上に 先生や師匠と呼べる人が見つかるかもしれないと血眼で探していましたが、最高の先生は自分の過去の失敗だと気づいて、自分の失敗から素直な気持ちで学ぼうと考えるようになりました(^^)

    実は、色々ありまして会社を辞める事となり、自動的に専業でやっていく事になりました😭😭

    mayohare fxに出会ってなかったら、多分自暴自棄で最悪な結果になってたかもしれません

    言葉で伝えるのは不可能な程、感謝してます😂🤣😂🤣

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      そうですか、人生いろいろですね。
      環境が変化しますが、今まで通り続けていけば、きっと大丈夫です!

      今年は、新たな企画も考えていますので、よろしければ、力をお貸しください。

    • 山爺
    • 2017年 1月 05日

    あけましておめでとうございます。今年が、迷晴れ様の更なるご活躍の年となる事をお祈りいたします。

    一週間ほど前から、動画を拝見させていただいております。いままでずっと不安に思ってきた、統一的な考え方の欠如に関して、他にはない大変優れたお考えを示されていることを発見し、目線、流れ、水平線、レジサポ、フラクタルを中心に30本ほど見、自分なりにコアとなる考えをまとめようと思っていたところ、完全に明瞭な「主従関係」を示していただき、望外のお年玉となりました。今日、FT3へのアップグレードも済ませ、今年はこれまでにない善戦を戦い抜く決意を新たにしました。本当にありがとうございました。

    迷晴れ様の動画、どれも素晴らしいし、すべてに、考えのヒント、投資心理の示現と説明を与えてくださっているとは思うのですが、数が大変多く、もし、核となる投資心理の顕れに関する説明が多いものがあれば、いくつか教えていただければ大変助かります。全て自分で見ていくのが本筋なのでしょうが、迷晴れ様のおっしゃったように、限られた時間の中で、大体のところで発進し、検証、自選を繰り返しながら深化させていくために、更なる時間的な効率が得られれば大変助かります。

    今年も宜しくお願いいたします。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      とても丁寧なコメントを有難うございます。

      動画を見る順番や抜粋については、講座形式でまとめたいと以前から思っています。
      ただ、それをするには、3年間分の動画を一通り見直す作業が必要となり、二の足を踏んでいる状況です。

      自らのトレードや他にやりたいこともあり、お約束はできませんが、検討致します。

      ブログメニューやYouTube再生リストで一応カテゴリー分けをしています。

      「3つのM」はノウハウ系カテゴリーなので、古い動画でも割と参考になるかもしれません。
      その他カテゴリーは、ボクの考え方も少しづつ変化しているので、新しいものからご覧いただくほうがいいかもしれません。

      動画アワードは視聴者様の屈託ない評価で選ばれた動画なので、こちらも参考になさってください。

      ブログの検索窓で必要な情報をピンポイントで見つける方法もあります。

      個人がひとりで運益している無料コンテンツが故に、全力で時間を傾けられない歯がゆさがあります。
      いろいろと、ご不便をおかけします。

        • 山爺
        • 2017年 1月 05日

        早速のご返信ありがとうごました。
        お一人で、かつ無報酬でここまでやられておられるのに、思慮に欠ける質問をしてしまいました。
        どうか、ご容赦ください。
        動画アワード、検索でのキーワードでまずは探してみます。
        ありがとうございました。

    • mocha0509
    • 2017年 1月 05日

    少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

    年初から多少手厳しい内容のような気もしますが、成功する人は辛さや厳しさをエネルギーに変える力がありますので、そこに気づく必要もありますし、相場はまさに心理戦ですので、チャートというシンプルなコンピュータグラフィックスの描写の中から人間の心理やドラマを読み解く必要がありますね。
    よくこのブログでも売られている場面では、値が横に走ると言われてますが、ベア派が売りあぐねて値が下がらないのか、わざと買いを受けて値をキープしてポジションを貯めようとしているのか、口では上手く説明できませんが明らかに様子が違います。
    マーケットメーカーが、大量の資金を武器にそこまで考えて勝負しているのなら、弱小トレーダーはどう立ち向かうべきかと考えるとワクワクして来ます。
    あとは、相場で勝負を張るというより、相場からお金をいただくという感覚が必要ではないかとも思います。
    そのためには、やはりプロとしての意識が大切だと思います。専業だろうが、兼業だろうが、勝っていようが、負けていようが、プロとしての知識・技術・思考・度量の追求が必要だと思います。
    個人トレーダーにライセンスはないので、相場に向かうからにはプロとしてやって行くという自己宣言だけで十分です。プロでもピンからキリまで、別に腕が悪くてもその意識があれば良いと思います。そうすれば何をすべきかが見えてくると思います。
    そして何よりも相場が面白い好きだという気持ちですかね。こればかりはその人の志向性の問題なので如何とも仕方がありませんが、プロスポーツ選手なんか、この道でお金を稼ぎたいという思いもあるのでしょうが、趣味や遊びの延長でありながら、それを極めたい、もっと上手くなりたいもっと強くなりたいという思いの方が強いのではないのでしょうかね。でないと、お金のためだけにあんな厳しい世界に身を置くなんてとてもできないと思います。

    腕はまだまだヘボですが、一流のプロを目指して頑張りたいと思います。
    今年もよろしくお願いします。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      明けましておめでとうございます。

      仕事と遊びのボーダーラインをなくす。これはボクのテーマでもあります。
      遊び感覚こそが、何をするにしても、強みや魅力に変わると思っています。

      このブログも遊び感覚というラインから、足を踏み外さないように意識しています。

      今年もまた、いろいろとご教示ください。

    • ナカムラ
    • 2017年 1月 05日

    迷い晴れ様 あけましておめでとうございます
    2017年の一発目から動画アワード有力候補の力作ありがうございます。

    元旦から相場は荒れまくっているようで、関連動画で「ロスカット○○万」系動画が早速アップロードされています。

    しかし皆さん同じ所でやられてるんだなあとしか言いようがないですねえ。かくいう自分もデモですが同じ所でボコボコでついに破産しました(笑)
    この破産デモ口座閉じるのはとても勿体無いというのが今回の気づきです。

    今年もよろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      あけまして、おめでとうございます!

      始めよければすべてよし。と思い、力を入れてみました。

      今年も引き続きよろしくお願い致します。

    • kazuo Momiki
    • 2017年 1月 05日

    迷晴れさん、あけましておめでとうございます、今年もしっかり勉強させていただきます。
    新年の挨拶が遅くなりすいません。
    昨年はラスト2週間でやらかしてしまいました、これも試練と受け止めて今年は頑張っていきます。
    一週間昨年のトレード検証に明け暮れて、今年の目標を導き出しました。
    「欲張るな!」この一言に尽きます、昨年の負けトレードの9割は一旦利益が出ているという事が分かりました、それも最低で10ピップスぐらいです、ひどい時は50ピップス利益があったのに最終的に5ピップス損切りとか、アホか!!!みたいなトレードをしてました。
    昔話に出てくる、欲張り爺にならないようにトレードをする事、今年はこれでいきます。

      • NoN
      • 2017年 1月 05日

      あけましておめでとうございます!
      分割決裁という方法を試してみてもいいかもしれませんね。
      それと「逃げ」のテクでしょうか。間近の壁をクリアできない場合に有効です。

      「逃げるは、恥ではなく、役に立つ」です。

      今年も引き続きよろしくお願い致します。

    • ぽいぽい
    • 2017年 1月 05日

    まよさん、遅くなりましたが あけましておめでとうございます。

    私も集団心理をいつも考えながらトレードしようとしていたのですが、
    今日のコメント欄で新しい気付きをいただきました。
    「利確と損切の着目しました」って・・・
    そういう意識で見れてなかったなあって
    新規売りや新規買いをされそうな所を探していたんですが、それがタイミング合わなかった理由かもしれません。
    すこし検証させていただきます。

    今年も一年 よろしくお願いいたします。!!!!!!

      • NoN
      • 2017年 1月 06日

      ぜひ、そうして下さい。
      成果のご報告をお持ちしています。

      今年もよろしくお願いいたします。

    • heibon
    • 2017年 1月 06日

    迷よ晴れさん明けましておめでとうございます。

    昨年末から負け方を検証し、負けさえ小さくすれば、、、こんなとこでエントリーせんかったらとか、、、

    負けエントリーを少なくすることだけで利益が自然に残るようになりました。沢山の気付きを与えていただきありがとうござい

    ます。また、エントリーする前には必ず投資家の行動を考える様に訓練しております。訓練中ですが、投資家の心理を自分で勝

    手に考えるだけでチャートの見方が劇的に変わってきています。

    本年も沢山の気づきを頂戴したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!!!

      • NoN
      • 2017年 1月 06日

      素晴らしい!
      是非、それを続けてみて下さい。
      今年も引き続き、よろしくお願い致します。

    • あつみ
    • 2017年 1月 06日

    明けましておめでとうございます!

    去年の11月からfxを始め、すぐに迷晴れさんに出会えたことで、インジケーターの沼には入ることなく、集団心理を考えるトレードをさせていただいています。本当にありがとうございます。

    しかし、まだ利益が安定しない状態です。
    意識していないと、いつの間にか左側のチャートを見ることなく、近視眼的なトレードから、損切り連発ということになってしまいます。

    どうも、自分のトレードスタイルを見ると、ラインの反発ギリギリを狙いやすいみたいです。
    そのため、ヒゲに刈り取られたりと。。。
    本当に毎日が、勉強です。

    今は、守破離でいう「守」だと思っています。
    まず徹底的に真似をさせていただきます。

    また皆さんのコメントを読ませていただくことで、自分も頑張れる気になります。
    本当にありがとうございます!

      • NoN
      • 2017年 1月 06日

      ライン際では、短期足の高値切下げ、安値切上げ。ようするにダブルトップ・ダブルボトムを意識してください。これだけでもだいぶ変ると思います。「事実」を待ち「期待」は捨てましょう。

      今年もよろしくお願い致します。

    • 金太郎
    • 2017年 1月 06日

    明けましておめでとうございます。今自分は沼にはまっている状態ということがよく分かりました。自分にとってぴったりというかとても大切なことを気づかせてくれる動画でした。。ありがとうございました。

      • NoN
      • 2017年 1月 06日

      明けましておめでとうございます。
      気づけば、あとは脱出方法を試みるのみです!

    • ティルク
    • 2017年 1月 06日

    迷晴れさん

    少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いします。mm

    あっ!!実名から名前を変えました。
    ずっぽり、ハマってます。今、シーズン4まで見ました¥^^

    これは、面白い!!僕には、シェブロン7・ロックです。
    オニール大佐(リチャード・ディーン・アンダーソン)いいですね~

    アトランティスもシーズン5まで購入済みです。
    コンタクトは、明日見ます。

    今回の動画の初めの質問の僕の回答は、「なんちゃらトライアングル」でした(笑
    あまりFXの専門用語は、知らないです。

    僕的には、相場を本来上がるところが下がった。下がるところが上がった。
    そこを注目してますかね。あと、ネックラインを第一ネックライと第二ネックラインという感じで捉えて事ですかね。第一ネックラインと思われるところから第二ネックラインを予想してシナリオを立てたりとか。その他いろいろですけど。

    それを捉えるのに、水平線と斜めラインを使ってます。シンプルで迷いも少ないですからね。

    負けさえ受け入れれば、何とかなるもんですね。

    迷晴れ流から学びました~¥^^

    では、今夜からシーズン5です。

    明日のチャートナビ、楽しみにしてますね。

      • NoN
      • 2017年 1月 06日

      分かる人しか全くわからない名前ですね(^^♪

      「本来上がるところ、下がるところ」いろいろと工夫されていますね。また、いろいろと教えて下さい。

      新年早々、楽しいコメント有難うございます(^^♪

    • Tom
    • 2017年 1月 10日

    迷晴先生、
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    大発会~雇用統計は通常とは違う動きがしそうだったり、旅行先だったこともあり、先週は、手を引いておりました。なので、勝ちはないですが、負けもないです。(^^)
    今週から、私のトレード2017はスタートです!沼に使っている事を気付かせる内容は、新年スタートするにふさわしい動画でしたね。まず現状把握!

    とにかく負けを減らす、トレード回数を減らす。逆シナリオを考慮し、買うときは売る人達のことを考え、売る時は買う人達のことを考える。

    感情に任せたドテントレードはNGですが、考え抜いたドテントレードはアリかも!?
    と新たな気づきをいただきました。

    よく、目標達成20Pipsの後、綺麗に逆反転し、静観するものの、そこから100Pipsほどするすると落ちて行くパターンも何度も経験しています。せっかくの20Pipsを減らしたくないと言う気持ちでドテンしないのですが、最初のエントリーからドテンのシナリオも考えて、望めば、反転の動きも含めて、往復で利を伸ばせそうです。損切りは、狭く、トレールしながらが自分には合っているかもです。

    3年目に突入ということで、大尊敬している迷晴先生に今年もたくさん学ばせていただきます!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX