FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【雑談】複雑なことを単純に、単純なことを深く。

今回は雑談なので、トレードの役に立つかどうかわかりませんが、相場が複雑怪奇に見えている方や、答えに正解がないことによる迷いが晴れるヒントになればいいと思います。



特化タイプと万能タイプ。

作曲家・編曲家・音楽プロデューサーの”菅野よう子”さん。彼女のことは、かなり前にカウボーイビバップというアニメの”Tank”というメチャクチャカッコいい曲で知ったんですが、SMAPなどのJPOPから、CMソング、アニソンなどを手掛けていて、ジャンルもジャズ、フュージョン、アイドルソングと多岐にわたります。最近だと、大河ドラマ「おんな城主 直虎」、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」、連続テレビ小説「ごちそうさん」などなど、とても一人の人間が曲を書いているとは思えないくらいのオールラウンダーです。

多芸は無芸と言いますが、菅野さんに関しては”器用貧乏”の壁を突き抜けています。一部に彼女の曲はパクリという人もいるようですが、古典的なクラシックならともかく、カノン進行などのコードの進行が同じであったり、ヨナ抜き音階を使った和風アレンジなど、コード進行や音階が同じなら、似たような感じになることはよくあります。

彼女の作曲が、いわゆる天から降りてくるなら天才ですし、仮に元になる曲をオマージュしていたとしても、アイドルソングから民族音楽、クラシック要素までを取り込んで曲作りできるのは、編曲者として凄いスキルで、究極の”万能タイプ”でしょう。

20年来の友人にアコースティック・ギタリストがいて、アコギの教則本を書いたり、アイドルの作曲活動なんかをしています。ビールとギターさえあれば人生ハッピーという、かなり尖ったタイプで、他のことにはあまり興味を持たない”特化タイプ”で、井上陽水が大好きで、曲作りにも、その影響が色濃く出ていて、どこか昭和のノスタルジーを感じさせる個性の持ち主です。

ボクは、器用貧乏なタイプかなと思っていて、特化タイプの人には昔から憧れがあります。ひとつの才能を尖らせてみたい気持ちがある反面、物事への執着心が薄く、新しいアイデアがひらめくと、そっちに興味がいってしまいがちです。何かひとつを徹底的に極める姿勢が足りないので、大成はできないタイプかもしれませんが、これはこれで、いろいろな体験ができるというメリットがあります。

トレーダーなら、特化タイプと万能タイプどっちがいいのでしょうか。

トレードを始めた頃、”MACD使い”とか、そいった異名的な響きがコッコよさげで、さしずめ、インジケーターが伝説の剣に見えました。実際に、そういうタイプのトレーダーもいるでしょうし、それを否定できるものではありません。ボクの場合は、トレーダーの意識が集中するプライスを見極め、そこでのムーブメントを視るスタイルに落ち着きました。何かのツールに特化しているわけでもないので、割と、汎用性があるのではないかと個人的には感じています。

人工知能の世界も、iphoneのSiri、お掃除ロボットのルンバ、ペッパー君、これらは、今はまだ特化型モデルの段階です。人のように何でもできる、汎用型モデルをつくるには、経験から学習する機能が必須で、これをつくるのが、かなり難しいそうです。万能タイプになるには、人間もロボットも共通で、どういう方法や順番で、経験値を上げていくのかということで、奇跡的に、人間にはそういった機能が、ももともと備わっているので、フル活用しないのは勿体ない気がします。

不快な負けと爽快な負け。

投資心理からのプライスアクションを重視するようになった一番の理由は、それが一番、気分よく負けられるからです。この気分よくというのが凄くポイントで、相場は、損失に自分なりの意味付けができないと、スッキリしない気分が続くことになり、これが成績に悪影響します。

どういう負け方が不快で爽快かは、個人差があると思いますが、ボクの場合、移動平均線などのインジケーターを主軸にしてトレードした負け方だと、全てを自分の責任として受け入れられない感覚がありました。負けたの原因は、移動平均線のせいなので、もっと適切な組み合わせがあるのではないかと、ドンドン「沼」にはまったわけです。

負けたのは移動平均線を使いこなせない自分の責任と、思ってはみても、その原因が、移動平均線側にあると思い込んでいるから「沼」にはまるわけです。自己責任といいつつ、移動平均線という、自分以外のせいにできてしまうので、どこか気分が晴れないんです。100%自己責任とするには、無数にある組み合わせ全てを試して納得せざるをえませんが、それは途方もないことですし、仮にその組み合わせが見つかったとしても、なぜそうなるのかという明確な理由付けができなければ、どこかスッキリせず、適当なところで割り切るしかない歯がゆさが残ります。

何事も、他人のせいにするより、自分のせいにする方が楽なんです。

会社のせい、上司のせい、世の中のせいにする人がいますが、そうすると、かえって生きるのが辛くなって、そういう気分から選択や行動を起こしてしまいます。好循環を生み出すには、何があっても、なるべくいい気分でいられることが大事で、それには、100%自己責任で、誰のせいにもできない方法や環境をつくりだしてしまう方が楽です。

プライスアクションを主軸にしているのは、そこにあるのは「値動き」だけなので、もはや誰のせいにもできないからです。値動きが生まれる源泉は投資心理であって、そこからあらゆる事象が生まれます。これより上流はありません。そこは、世界の感情に直接アクセスできる湯元です。

それより下流にあるインジケーターのような仲介者を介さないので、一切の言い訳ができません。これがとても楽なのです。負けても世界の意思と自分の想定が一致しなかったという事実が残るだけで、もともと、世界の意思の決定権は、いちトレーダーにはありません。

人は、自己責任といいつつ、自分との間に仲介者を介すと、責任転嫁してしまうのだと思います。仕事やプライベートでも仲介者を挟むと、ややこしくなることがあります。

ひとつの事実と複数の真実。

事実は客観的なもので、真実は主観的なものであるといます。

この間、消防署の職員がパワハラで懲戒処分されたというニュースが流れてました。消防士はSASのような特殊部隊じゃないので、今回の件については、おそらく行き過ぎがあったのでしょう。韓国では、2年間の入隊が義務づけられていますが、その訓練は拷問レベルで、自殺者や死亡者も出るといいます。自分を鍛えるために、韓国軍隊式の訓練に実際に参加した者の話を聞くと、手漕ぎボートをチーム数人で担いで何キロも歩かされたりと、とんでもないらしいです。ボクも誘われましたが、もちろんキッパリ断りました。

事実は1つしかありませんが、その事実の捉え方(真実)については、人それぞれです。小池都知事が石原元知事に、ファクト(事実)を語ってほしいと言っていました。これも、事実はひとつですが、それに関わった当事者の真実は、複数あるのだろうなと思います。

トレードも、ひとつの事実を視て、自分なりに意味付けされた真実で捉える必要があります。そうしないと、その事実に対して、迷いや躊躇が生じてしまい、次の行動につながりません。トレードでいう真実とは”目線”かなと思います。ひとつの事実に対して、複数の真実(目線)があるので、複雑に思えますが、大事なのは、自分にとっての真実はひとつです。毛糸のように絡み合っていても、その内、1本を選んで丁寧に紐解いていけば、いつかほぐれます。

自分にとっての真実は何か。それを検証、反復練習して、自分の真実とすることが上達のコツだと思っています。

自分にとっての真実が、他人の真実と一致する必要はありません。検証して実践できる状態にあれば、拍子ヌケするくらい簡単なものでも一向に構いません。大事なのは、自分の真実になっているかどうかということです。

それに関して経験を積むこと以外は、結局、何をしても蛇足になってしまうのですが、ボクも含め、蛇の足から描き始めます。なので、迷ったら、今、自分は蛇を描いているのか、それとも、蛇の足を描いているのか、自問自答するようにしています。

今日のまとめ

40代で無職になり、人生ドン底のとき、自分は何をするために生まれてきたのか、自分に何ができるのか、人生のリセットボタンを押すと暫くは何もできなくなるので、そんなことを本気で毎日考えていた時期がありました。

その時、癒しや、現実逃避するのに、よく漫画喫茶に行ったのですが、そこで【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に出会いました。これ、少年漫画のようですが、実は、名言の宝庫で、弱った自分は、随分と励まされました。そんな中でボクが一番好きな台詞は「マトリフ」師匠のこの言葉です。

勇者はなんでもできる。

だが力だったら戦士の方が上だ 魔法だって魔法使いにゃかなわねぇ。

なんでもできる反面、なんにもできないのが勇者って人種さ・・・

だが、勇者にも一つだけほかの奴には真似できない最強の武器がある・・・

勇者の武器は”勇気”だよ!

かつてのロールプレイングゲームには「勇者」というキャラがいました。

普通の人が、経験を積んで強くなり、仲間とともに旅をする、単純明快なストーリー展開ですが、万能型と特化型といったキャラ設定が絶妙で、まさにRPGの王道でした。「おお!しんでしまうとはなにごとだ!」の状態から、大したスキルもない人間が、武器にできるものは勇気しかないと、第二の人生を歩もうとする自分を、RPGの勇者と重ねていました。覚悟を決めて前進を始めれば、オデコにブワッと龍も紋章が現れるのではないかと…そんな妄想すらしていました。そんなあり得ないほど理想的なキャラになりきることで、今まさに事実としてある苦難が、すでに過去の物語の一部のように思えたものです。

最悪の”事実”も、捉え方によっては、”転機”という真実になります。

モノ、カネを失えば 少し失う。
信頼を失えば 大きく失う。
勇気を失えば すべてを失う。

よくこういいますが、ホントその通りだと思っています。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

悪意のあるスパムコメントやコンテンツは証拠として保存しております。悪質と判断した場合、サイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。



おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • もと
    • 2017年 3月 08日

    こんには!
    毎回楽しみに拝見させて頂いております!
    トレードは自分が幼稚過ぎて理性を突き抜けて欲のせいで負けている現在です。
    相場の目線や読みは上達していると自分でも思えます!

    今回のお話がとても素晴らしくコメントしました!
    特に最後の「最悪の”事実”も、捉え方によっては、”転機”という真実になります。」がNonさんのご経験から思う素晴らしい言葉だなと感銘しました!
    人生の師としてこれからも学ばさせて頂きます!

      • NoN
      • 2017年 3月 08日

      コメント有難うございます!師などとよんで頂けるような人間ではないですが、当時のボクと同じような境遇の方にも希望を失わずにいてほしいと願っています。

    • SHIINA
    • 2017年 3月 08日

    動画投稿お疲れ様です。
    少年漫画には生きる上での教訓みたいなものが溢れていますよね。
    私の好きな漫画では
    ”テニスの競技中にネットぎりぎりに引っかかったボールはどちら側に落ちるのかわからない。それは無限の領域であり立ち入ってはならない。”といったような一節がありました。
    プライスアクションをみてトレードするという事に関して買いなのか売りなのかその臨界点を理解するという事は不可能であり、もし自分側にボールが落ちたとしてもそれを受け入れる覚悟が必要だと思っています。
    その漫画の主人公は「俺は納得したいだけだ。納得は全てに優先するぜ!」と困難に立ち向かっていきますが、私も相場を理解しようと思うのでなく自分が納得できるトレードを続けて行きたいです。

      • NoN
      • 2017年 3月 08日

      無限の領域、なるほど、深いですね(^^♪
      納得は全てに優先する、いいですね。

    • hi lite
    • 2017年 3月 08日

    「デイトレード」の一節で、「なぜ」を追い求める事は自分の行動に責任が持てなくなったことを意味するというところが大好きなんですよね(^。^)
    人から教えてもらった事をコピーしてやって上手くいかなかったら、「なぜ⁇」って言いたくなります(*´-`)
    そうじゃなく「どうやったら上手くいくか考える、しかも今すぐに」つて事なんでしょうね
    「デイトレード」は始めて読んだときはなんかいい事書いてある位にしか思ってませんでしたが、経験を積めば積むほどその価値が上がるように感じます(^。^)
    これからもこの本は、トレーダーの良き理解者として愛され続けていくんだろうなぁ

      • NoN
      • 2017年 3月 08日

      言葉って大事ですね。あとあと残りますし、糧になります。

    • mocha0509
    • 2017年 3月 09日

    こんばんは、納得のいく負けができるようになれれば、ある意味トレードスキルの完成かと思います。
    かなりの確率でほぼ狙い通りのエントリーができるようにはなってきましたが、まだ中途半端な放漫エントリーも時折やってしまいます。
    悪い癖の飛び乗りショート逆行パターンも、チャートからの判断と感覚によってもようやく回避できるようになってきました。ロスのほとんどがこのパターンにもかかわらず、何度も同じことを繰り返し情け無い限りでした。
    思慮の足りない失敗エントリーをすると直ぐに心拍数が上がります。自分の中の定石エントリーでは心拍数は上がりません。
    頭(理性)は不適当に働いていても身体(潜在意識)は、ちゃんと理解しているのでしょうかね。
    色々な要素が絡み合って理屈通りにいかないのが相場ですが、それゆえ理屈を追求すると理解不能に陥ってしまいますが、起きうるパターンは大体決まっているので、起きた事実に基づいて行動すれば単純ですし、自分の引き出しにない値動きになれば見送って、事後に検証すればよくこれも単純です。
    難しく考えると難しい現実が現れ、単純に考えると単純なものが現実として目の前に映る。これが真実かもしれません。

      • NoN
      • 2017年 3月 10日

      “難しく考えると難しい現実が現れ、単純に考えると単純なものが現実として目の前に映る。”
      これに気づかずに、随分と遠回りをしました。単純と思える事実のみ、トレードの対象にしていけばいいのですよね。それが自分の真実だから…いつも、示唆深いコメントを有難うございます!

    • Tsuyoshi
    • 2017年 3月 10日

    「不快な負けと爽快な負け。」まったく同感です。
    私は以前、FXを始めた当初に購入した、インジの条件が揃ったら機械的にエントリーするという手法を行っていましたが、たとえ検証でトータルで勝てると頭では理解していても、負けたときの不快感(責任逃れ)から継続することができなくなり断念しました。

    今ではそのインジは極薄表示(なくなると感覚が鈍るので笑)とラインを引いて、自分の得意パターンでのみトレードできるようになりました。
    もちろん、自分の判断・責任で行っているトレードなので、以前の機械的トレードより負けても買っても納得感があり、利益を着実に積めるようになりました(利益を伸ばすのだけはまだ納得感が得られてませんが・・・)

    そういう意味でも、「どう勝つかより、どう負けるかが大切。」の記事に出会って出口戦略からエントリーを絞ることと、私生活の改善(収入、生活リズム(トレード含む)、家族との関係)を主に取り組んでいたら、いつの間にか多くの迷いが晴れていたんだなぁとこの記事で実感し、感慨深く、コメントさせていただきました。
    今さらながらですが、本当にありがとうございます。

      • NoN
      • 2017年 3月 10日

      自分の記事をそこまで生活に取り入れて頂くなんて、うれしい限りです。今まで続けてきた甲斐があります。インジの一節、凄く気持ちわかります。BCG注射の跡のように、ボクもいまだにボリンジャーを薄く表示しています(^^♪

    • Tom
    • 2017年 3月 10日

    迷晴先生
    いつも素敵な動画をありがとうございます。
    Amazon Fire TVだけでなく、Stickもお持ちなのですね。Stickは熱暴走の懸念を心配しておりますが、
    いかがですか?

    今回の雑談は私にとって、最高でした!
    どっぷしドラクエ、少年ジャンプ世代ですので、ダイ大冒険は鉄板です。
    アバン先生ではなく、マトリフの言葉を選ぶあたりがさすがです!(^^)

    自分もアニメやゲームのキャラにめちゃくちゃ励まされています。

    最近のトレードでは、仕事の都合もあって、エントリーチャンスを見過ごすことが多いので、
    IFD-OCD注文を”と網漁”的に検証中です。事前にしっかりとした環境認識が必要となりますので、
    勉強にもなっている気がしております。

    3/8のNY時間までのドル円114.000をはさんだ攻防レンジの外側にそれぞれIFO-OCDで売りと買いの注文をかけてたところ、
    先日の上昇を見事に取れましたが、指値を置くので利益は限定的ですかね。。個人的には気に入っておりますので、
    ちょっとこの方法もレンジブレイク狙いのところでは、続けてみたいと思います。

    いつも素敵な気づきと勇気をもらってます。ありがとうございます!(^^)

      • NoN
      • 2017年 3月 10日

      今はOCO注文が多いですが、IFD-OCOも、チャートから完全に離れられるのでいいですね。成績が安定できればいいので、ちょつと研究してみようかと思いました。

    • T,Y
    • 2017年 3月 11日

    迷晴先生
    初めまして
    youtubeのコメント欄でFT3をDにインストールすると、バグが発生したとありましたが先生はどこにインストール
    されているのでしょうか。

    当方のPCはスペック、空き容量とも問題ない状態です、

      • NoN
      • 2017年 3月 11日

      デフォルト設定のCドライブ(容量が少ない)ではないところです。FT3にしてからは、エラーメッセージが出ないようです。

    • ty
    • 2017年 3月 12日

    ありがとうございました。

    • wjs
    • 2017年 3月 13日

    NoNさん、この動画タイムリーで心にしみました。

    やっぱり、迷晴れ雑談好きです。

    そのタイムリーな内容をここに書こうと思ったのですが、ただの文句になりそうで、やめておきます。

    ただ私にとって、とても、ありがたい動画だったので
    感謝の気持ちを伝えたかったです。

    特に、FXをやる上で「気分良く、負ける」ってところは
    私にとっても、とても大事な真実です。

    いつも、ありがとうございます。

      • NoN
      • 2017年 3月 15日

      雑談、久しぶりでした。タマにはいいですね(^^♪

    • 迷える子羊
    • 2017年 3月 14日

    とても正直な方ですね。共感しました。
    人生のリセットボタンを押すとしばらく何もできなくなり
    癒しや現実逃避が必要になる..同感です
    愛してきたもの、信じてきたものが幻だったと気付いた時
    人は深い絶望の闇に落ちてゆき、暗闇の中で
    自分はいったい何を見てきたのか?と自責の念に駆られのるだと思います。
    そんな経験を乗り越えるには時間が必要です。

    漫画喫茶のお話にリアリティーを感じました
    勇者が武器にできるものは勇気しかない、いかにも男性特有の発想に思えます。
    キャラになりきっておでこから龍の紋章が出ると妄想するなんて、凄いです。
    今の私に必要なのは前に踏み出す勇気なのかもしれません
    一つの事実を転機という真実にすることができるかは自分次第だと思います。
    私も勇気を出して前に進みたいです

      • NoN
      • 2017年 3月 15日

      次に進むため、へこみ方も大事なんですね。癒しは弱い、現実逃避は弱い、そう思われがちですが、反発して自己否定するより、弱くなったほうが精神的に健全と思います。

    • 迷える子羊
    • 2017年 3月 15日

    そうですね。
    もっと素直に弱い自分を許すことができたらいいのでしょうね

    • 迷える子羊
    • 2017年 3月 21日

    ダイの大冒険を読んでいます。
    まだ途中ですが少年向けとは思えないほどの内容に驚いています
    男性が乗り越えていく精神の葛藤を見事に描いています

    私にとっての勇者はヒュンケルです
    親を目の前で亡くした悲しみをこらえることができず
    人を恨んできたヒュンケル。

    義父は深い悲しみを持っていました
    幼少のころに戦争で親と生き別れになりました、
    年の離れた兄弟に育てられたそうです
    成人して、ビジネスを成功させ、義母と出会い、子供にも恵まれました
    ですが、今でも親の事が忘れられずにいるのです
    親とのつながりは悲しみだけでその悲しみを手放せずにいました
    どうすることもできないつらさを義母にぶつけていました。

    夫は両親の悲しみをどうにもしてあげられない自分を憎んでいました。
    そしてその憎しみをを私にぶつけていたのです。

    私は彼の憎しみを受け止めることが愛だと信じてきました。
    その悲しみから彼を自由にして、終わりにしたかった
    ですが、憎しみから生まれるのは破壊だと気付きました
    私は俺を憎んでほしいと懇願する夫をどうすることもできなかったのです
    そして、目の前ですべてが壊れていくことに耐えられなくなりました
    夫も同じ気持ちでした。だから私を自由にすることに決めました
    私たちは出会ってからその日まで17年の歴史を終わらせたのです

    ヒュンケルはアバンの愛を知ることで悲しみを乗り越える事ができました
    アバン、マァム クロコダインが彼を支えてくれました。
    クロコダインがヒュンケルに言った言葉はヒュンケルが新しい生き方に
    進む背中を押してくれました

    男の価値はどれだけ過去の拘りを捨てることができるかできまる

    私は全力をつくしたと信じることで前に進めるのか
    それとも拘りのすべてを手放すことで前に進めるのか・・・

    私は夫が用意してくれたシェルターに閉じこもって自分を責めているのです
    悲しみに押しつぶされてしまいそうです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX