FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【BOX#017】目線固定の意義と出口戦略。

迷晴れボックスのご投稿を紹介するコーナー。今回は目線固定の意義や出口戦略からエントリーポイントを考えてみました。

スポンサードリンク

目線について 投稿者:TAQさん


いつも動画を見てトレードの参考にさせていただいています。といってもまだデモトレードを始めて1か月でまだ実際のFXトレードはしたことがありません、「初心者はレンジができるのを待てばいい」の動画を見てから少しずつ成功トレードが増えてきて、レンジ以外のところでも少しずつこれからどのように値動きが起こるか読めるようになってきました。

4時間足

今回の質問ですが3/14火曜日の17:00頃です。4時間足をみて動きを見て目線を上、(画像の赤丸の動きです)

1時間足

1時間足の矢印の陽線が確定したところで115・50までを狙ってトレードしていこうと考える。

5分足

ここから15分足などの動きを見て5分足でインするタイミングはかっていました。5分足でロンドンが始まる前に、もみあいを作る(赤い丸)上に抜けるようなら飛び乗る形で狙っていました。

ロンドンが始まった時間で一度上に抜けようとした動きをみてAのところでロングしました。しかし、5分足が確定する前に入ってしまったことに気づき、失敗したなと思いましたので、一度下に振ってから上昇ということも想定して損切りラインを深めに置きました。しかし、予想以上に下がってきてしまい損切りになりました。

しかし、目線は変えずに上目線、一度下げ止まるのを確認して、損切りを巻き込み上昇というシナリオも目線が上ならよくあるパターンですので、5分足でBの陽線が確定したところでロング、損切りは115.00のキリ番の少し下に設定(一度115円でサポートされた少し下)、なお、赤い丸のもみあいを超えることができずWトップなってしまう可能性もあることは織り込んでいました。

結果フラッグのような頭を切り下げるようなレンジになりネックラインを越え下にブレイク大きな損切を2つしてしまいました。結論から見ると上目線であった僕には、レンジができるのを待って、レンジを下にブレイクしたとしても114.9くらいにある強者の値より上でサポートされればそこからロングしてたとおもいますので、おそらく負けトレードになっていました。

しかし、目線をどこかでいったん下と判断できていれば、そんなに難しいレンジブレイクではなかったと思います。ロンドン市場が始まる前にもみあいをつくり持ち合いやレンジを抜けることはよくあって、自信のあるチャートパターンでしっぱいしてしまいました。

基本的に目線は固定しておいたほうがいいと思っていますが、今回の場合、目線はどこかで変えることができたのでしょうか?それとも何か見落としている点や気を付けなければいけなかった動き、逃げとかなければならなかったポイントなどあればアドバイスいただければ幸いです。

レジサポ水平線の見落とし

4時間足に日足ロウソク

プライスの軌跡をみるとキリ番115.00は大陽線起点になっていて、日足レベルでは、まだ一度もブレイクしていません。緑部分のロウソク足を見ても強い売り圧力があるのがわかり、チャートを上下に二分しています。押し目買いの利確や逆張りショートも入りそうな感じです。もちろん、このレジスタンスが破られた可能性もありますが、それはあくまで「期待」になります。

1時間足に日足ロウソク

115.00レジサポサンド水平線への意識が強ければダブルトップを警戒します。選択肢はふたつ、そもそも抜け期待なのでロングしない、あるいは、10日足のネックラインを第一目標に短期的に狙います。

5分足に1時間足ロウロク

高いところから買っている

Aロングは完全にフライングですね(ご本人も自覚している)ボクならH&S(赤□)をブレイクさせたあとの押し目(橙〇)でロングして、TAQさんが2回目のエントリーをしたBで利食います。押し目買いのポジションを保有している人からみたら、すでにBは高いところで、橙波レベルが伸びきった感のあるプライスでもあるわけです。

TAQさんは、赤●の1時間足1本を待っているので途中乗りになっています。波の出だしは勢いがあるので5分足レベルの小さな押し目で昇っていきますが、時間がたつと、ワンサイズ大きな橙波の押し目をつけにいきます。

基本、波は3回伸びたら力尽きます。橙波の中を細かくみると、小さな波動が3回以上発生しているので、高いところから買っていることになります。

ここは一度、橙波レベルの押しを待って、小さなダブルボトム(緑□)からのロングを考えます。

TAQさんは、この緑□箇所で5分足陽線を1本待ってからロングしています。細かい話ですが、これも、高いところから買っていて、ボクなら橙●の下ヒゲで入ります。TAQさんのエントリーは押しを待っていませんので高値を掴んでしまっています。

ボクが、押し戻しを待たずに飛び乗るときは、重要な根拠が崩れて、損切りを巻き込みそうなところや、レンジボックス内のブレイク直前の値動きをみて押し戻しがなさそうなところです。

このチャートでいえば、赤〇がそうです。このプライスを下抜けば、押し目買いの根拠が崩れて損切り注文が集中しそうな感じです。

出口戦略を考えたエントリーポイント

たとえば橙●でのロングなら、ピンク●で逃げることができ、おそらく、微益で終われます。ピンク●は脱出口になっていて、ここを逃せば確実に損切りになります。

出口戦略とは上手くいかなかったときに、被害を最小限にとどめる戦略のこと。

波がこのまま上昇していれば、Bロングでも利益になってますが、そうでない場合、高値で入れば損切りになります。小さなことですが、積み重なるとバカになりません。

今回のような高値圏でロングした人たちは、なるべく被害の小さな出口を考えます。ロングすると決めたなら、なるべく安いところから買うことで、出口戦略が成り立ちます。

緑〇や白〇での投資家心理を考えてみましょう。

ここは高値圏にあって、すでに高値の切下げが起こっていることを自覚してロングするなら、安値1でロングした人からすれば緑〇は脱出口で、ここでうまく逃げれば微損で済みます。さらに、安値2でロングした人からしても、高値を切下げた事実から、波の転換リスクを避けて逃げ出すかもしれません。

目線を固定する意義

強者の値1より上はロングで考えるという目線固定の発想はとても良いです。

ビギナーは、最後まで目線を固定して、最後のロングが損切りされるという経験をあえて積むことの対価として波の転換イメージが蓄積されていきます。

今回のトレードがケーススタディの材料になっているのも目線を固定しているおかげです。

ボクなら、押し目買いが崩れる強者の値2に注目します。このプライスはH&Sを完成させた安値で重要です。ここまでの目線を上に目線を固定するからこそ、その根拠が崩れた赤〇部分からロング損切りを狙ってダイブすることができます。

今日のまとめ

迷晴れボックスには、様々な投稿が寄せらていますが、時折、少しヘビーな迷い相談もあります。

こういった相談内容は、家族や仕事のこなど結構生々しくプライベート感が強いので投稿内容までは控えますが、ひとことでいうとFX一本にしてやっていけるのかという迷いです。なかには、FXをするため転職をした方や、家族持ちで、これから専業を目指すのに最低限クリアーしなければいけないラインなどを教えてほしいという方などマチマチです。

時折お話しますが、ボクは事業に挫折したとき、友人から偶然にFXを知り、そのときは、これしかやれそうなことがなかったので始めたというのが本音です。FXで夢をかなえようとか、そういうことではなく、当座の生活を支える手段として始めました。なので、兼業から専業になったわけではなく、気がつけば専業だったわけです。

FXはそんなスタートですが、ボクはサラリーマンから独立する際、1年ほど準備期間を設けました。会社を辞めてからではなく、辞める前にいろいろ準備したり勉強したりするために、休日を返上して、同僚の飲みの誘いも一切断り、会社の終業時間が、自分の会社の始業時間のつもりで、そこから8時間労働していました。

過去にそういう経験があるので、事を成し遂げるには集中期間が必要なことを知ってますし、そういう努力が人を裏切らない感覚も持っています。FXを始めた当初、時間は十分にありましたが、もし、集中の意味を知らなければダラダラと時間だけが過ぎていったと思います。

FXに限らず、うまいく人もいれば、そうでない人もいます。努力は必須ですが、人はそれぞれに違う生き物なので、その努力が報われるかどうかはボクにはわかりません。

正直、FXに限らず、情熱や勢いだけで(これも大事だが)何かを始めた人が、うまくいったケースをあまり知りません。退路を断ってうまくいく人もいますが、たいがいはプレッシャーで押し潰されます。山登りと同じく、三点支点で安全を確保しながら、一歩づつ正しい努力を続けるのが個人的には賢明ではないかと思います。

うまくいかないことを時間やお金のせいにしてしまってはタダの人です。寝る時間、食事の時間、土日の休み、テレビを見る時間があるのに、時間がないわけありません。物理的に時間がない人なんてホントはいません。

ボクはこう考えるようにしています。

自分がサクセス映画の主人公で、カメラマンも、観客も全部自分なら、怠けていても、ズルしていてもカメラは回り続け、観客も鑑賞し続けます。そういう主人公を視て、自分はどう思うでしょう。ロッキーが腕立て3回だけで、あとの時間ずっと、ポテチを喰っているようなものです。

ヒーローになりたいなら、ヒーローのように考え動くしかありません。

これは精神論なので、もちろん論理的な集中期間を持つことが決め手になります。

同じ一点を見つめていても、興奮と集中は真逆です。興奮は我を忘れ暴れ狂うバーサク状態で、集中は我を失わず呪文を唱えるようなものでしょうか。

興奮は感情もブレて近視眼になりますが、集中は冷静で周辺視野が広いものです。集中しているようで興奮しているから、ヒゲで刈られ、短期足に振り回されます。

たくさん時間がある人が、集中できる人とは限りません。むしろ、人によっては反比例します。逆に時間がない人が、集中できない人ということでもありません。

時間を大切にする心があるかどうかです。ボクに比べれば、年齢的に仕事も体力も、正直なんとでもなる方がほとんどだと思います。

こんな投稿を頂きました。

自分は現在大学4年生の学生です。本を読むなどで将来不安に感じFXを始めました。(年金がもらえない、増税などなど)今の時代は個人で稼げないとダメかな~なんて思い、少額で始められるFXを選びました。
ネットサーフィンしながら勉強し、1ヶ月ほどで実践に入りました。損切りだけ初心者ながらしっかりとできていたのですが、現実は厳しく5ヶ月ほどで証拠金が足りなくなってしまいました。そこで迷晴さんの動画に出会い、3ヶ月間資金調達と勉強をさせていただきました。余計なインジケーターをなくし、水平線の強力さなど、迷晴さんのおかげで以前よりチャートがとても見やすくなりました。

この方は、息子と同年代なので、少し不思議な気持ちになりますが、ボクが大学4年の頃は、将来のビジョンなんて全く考えませんでしたので凄いなぁと思います。前途洋々な感じが伝わってきて新鮮でほほえましいです。これから、どんな風にでも、自分の好きな人間になっていけると思います。

人生は時間でできていて、お金以上に価値があり、かつ誰にでも平等に与えられた資本力です。

最後に時間にまつわる名言をご紹介します。

石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。

松下幸之助

お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。

ナポレオン・ポナパルト

毎日少なくとも一回、何か小さなことを断念しなければ、毎日は下手に使われ、翌日も駄目になるおそれがある。

ニーチェ

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

悪意のあるスパムコメントやコンテンツは証拠として保存しております。悪質と判断した場合、サイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • もと
    • 2017年 6月 14日

    いつも貴重な動画ありがとうございます!

    今回のまとめのお話がとても共感でき、分かっていながらも自分に足りない事を仰っていたので心に響きコメントさせて頂きました。

    マヨ晴れ先生が仰るように、情熱や夢だけだと成功できないというよりも続かないですね。
    やる事に対して必要性がないとどうしても継続が難しいと感じていました。
    マヨ晴れ先生のお言葉で、改めて自分を客観視できました!
    ありがとうございます。

    マヨ晴れを見習って邁進して行きます!
    今後も楽しみにブログ拝見させて頂きます!

      • NoN
      • 2017年 6月 14日

      ボクなんか決して、人様に見習っていただけるような生き方ではないですが、脱線してしまっても、なんとかやっていけてるので、人生は何とかなるようにできているのでしょう。こんな自分の話でも、何か役に立てれば幸いですy。

    • mocha0509
    • 2017年 6月 14日

    こんばんは、情熱や勢いよりも覚悟でしょうね。

    私も会社を辞める前にある程度の期間、睡眠時間を削ったり休日を潰したり、古本や図書館に行くのではなく新しい書籍を買うのに月に1万円以上は使うと決めて本を読んだりしていました。今思えば知識を得たり準備をするというより、覚悟を得るためのプロセスだったように思います。

    相場でうまくいく人のパターンって大体以下のようなところではないでしょうか。

    NoNさんのように追い込まれて、挫折から立ち上がる手段として取り組むのか。
    または、相場で財を築いてやりたい事業を立ち上げたりするという強いビジョンを持つのか。
    とにかく相場が好きで、これを仕事にしたいと考えるのか。

    共通するのは人生に迷いようがない状況にある人であるということだと思います。
    迷いようがないということは、覚悟があるということの裏返しです。
    覚悟は自分自身の問題なので、人からアドバイスを得たいという気持ちもわからなくもないですが、それで何かを決めようとするのは少し弱いと思います。
    私の場合不思議だと思うのは、腹が決まるとその方向へ導くような場面を目にしたり、久しぶりに会った友人が、後押しをするようなことを気軽に言ってくれたり、どちらかというと反対意見だった嫁さんが退職を促すようなことを言ったり、最後は清水の舞台から飛び降りるというのとは程遠く、自ら考えたことにより押し出されてしまったような感じでした。
    元同僚から、「すごいですね」なんて言われますが、全然そんなことないというのが正直なところです。
    いつのまにかそうなってしまったという感じです。

    私の友人(女性)の娘さん(小学6年)が、バレエの海外短期研修か何かに行って、そこで海外留学の許可をもらって帰ってきました。
    お母さんはびっくり仰天で、娘を単身で海外に出すべきかどうか悩んでます。
    娘さんは、ごく普通の小学生です。特別に才能があるとか運動神経が良いとかではないように思えます。
    ただ一点、とにかくバレエが大好きだということはわかります。
    バレエに集中するために学習塾もやめると言い、親もそれを認めています。
    友達と遊ぶ時間もほとんどないでしょう。

    幼い彼女にバレエへの強い思いがあれば、海外留学は実現するでしょう。
    しかし、普通の思春期の女の子としての青春は失うでしょう。怪我をしたりして挫折するかもしれません。
    しかしながら、どちらが良いということはないと思います。
    行くも行かずも、とにかく決めたことが最良になると思います。

    人生ってそんなものではないかと思います。

      • NoN
      • 2017年 6月 15日

      「覚悟」その通りですね。覚悟を決めれば「シンクロ」が起こります。スピリチュアルな世界では「セレンデュピティー」というらしいですが、偶然に出会ったり、予想外のものを発見することがあります。そういう偶然の幸せと出会えるのも「覚悟」を決めているからなのだと思います。

    • wamu
    • 2017年 6月 14日

    NoNさんこんばんわ。いつも動画ありがとうございます
    自分の場合はいまのところ相場に向き合う時間だけは大量にあるのが強みですねw
    日に4~6時間は最低やってます。まったく勝てませんが。才能がないのかやりようが悪いのか、とにかく負けすぎる毎日です。
    今月だけでも8連敗が2回、3連敗3回、2連敗3回と負け続け、勝ちと呼べるトレードで3連勝できたのは一度だけです。
    同じやり方でFT3での検証では良いパフォーマンスなのですが、実地にやるとまるで勝てないのが続いています。利食いを伸ばそうとしたり損切りを狭めようとするのが悪いのかと固定pips制にしてみたりしたのですが、同じ固定のFT3検証では勝てるのに実際では圧倒的に連敗が続いてしまいます。
    よく勝てるルールを作ってそれを守るのが大事とは聞くのですが、そもそも勝てるルールが作れないときはどうすればいいんでしょうかね…
    フォワードテストを始めた途端に負け続けるようなのは勝てるルールとは言えませんし。
    結局のところ波の幅とラインの強弱がまったく見えないのが勝てない負けすぎる理由だろうとは思うのですが、何時間チャート見てもさっぱりわかりません…
    例えば、今日の記事でNoNさんがショートを仕掛けるなら強者の値2ラインを抜けて仕掛けるという、赤丸ポイントですが、どうして3のポイントやはっきり伸びる前にラインを突き破ってる陰線で仕掛けないのですか?仮に自分が同じラインを切り替え目安にしていても実際に伸びる前の2箇所で仕掛けて無駄に戻りで損切りを重ねているのは間違いないと思います。当然騙しを避けるために1時間足の完成を待つと遅すぎるパターンですし、入れるところがわからないです。逆に最初のブレイクが押し戻されるのをみてロングしてる可能性すらある。実際1時間足はヒゲを残して止められていますし。(もしくは戻りを待ちすぎて下にある山で仕掛けてやはり損切りを重ねるパターン)
    波のリズムがまるで読めないのはこういう点ですね。
    あと、ラインの強弱もやはり分からない点です。4時間で引けるラインは1時間で引けたりもしますし、15分で引いたラインで反発した値が1時間ラインを食い破ったりするので優先順位がわからない。今回の強者の値や115キリ番のように1時間足で食い破っていながら押し戻されたり、逆にヒゲで止められていながら下落したり。
    何を基準に判断これらの止った、突き破ったを判断すればいいのかわからないです…

      • NoN
      • 2017年 6月 15日

      安値3でいきなり仕掛けないのはサポートされる可能性がとても高いからです。なので、安値3でのサポートが崩れるのを待ちます。安値3のサポートとは具体的にダブルボトムを待つという意味です。ダブルボトムが崩れれば、安値3でのサポートが崩れたと判断できます。

      ラインの強弱についてはチャート左側とロウソク足を見るといいと思います。日足は抜けてないが1時間は抜けてるなんてことはよくあります。そういうところは、相当な値幅オーバーシュートします。それをわかって仕掛けることもできます。

      どの道で行くか(ルール)を決めるにしても、地図の把握ができるほうが断然有利になると思います。

    • SHIINA
    • 2017年 6月 15日

    動画投稿お疲れ様です。

    ブログや動画の発展と共に幾多の様々な迷いが寄せられているようですね。
    結局は精神的な所に行き着いてしまうのは仕方ないと思います。
    論理的な思考のもと、自分の道を考え実践できる人より精神的な事が出来なくて迷われる方がほとんどでしょう。私も典型的なそれでした。

    誰にも出来ることを誰にも出来ないくらいやる。
    これを実践すればおおよその迷いは晴れるはずです。特に自分が招いている迷いに関しては効果的かなと思ってます。
    得意パターン一つでいい。
    わからないとこはやらない。
    追い詰めすぎず自分を励ましながらチャレンジしていくのもいいんではないでしょうか。
    全てこのブログで書かれている事なので今更かもしれませんが(^_^;)

      • NoN
      • 2017年 6月 15日

      おっしゃる通りですね。スポーツでも、頭でわかっていても身体が動かないわけで、トレードも似たようなものだと思います。最初は出来なくて当たり前なので、焦らず、無理せず、今の自分に分相応なチャレンジを続けていけば、いいのだと思います。

    • Prius10M
    • 2017年 6月 15日

    迷晴れさん

    おはようございます。

    今週、まったく噛み合わず大負けを食らってしまいました。
    大きなロットで小さな連敗の結果です。

    ここ数ヶ月の利益を全部ふっ飛ばしてしまいましたので
    いったん頭を冷やしたいと思います。。。

      • NoN
      • 2017年 6月 15日

      リセットされてしまいましたか…お金はゼロに戻りましたが、経験は蓄積されていると思いますよ。

        • Prius10M
        • 2017年 6月 15日

        迷晴れさん

        いろいろ迷った挙句、1年くらい前から水平線を使ったトレードでシンプルに行こうと勉強を開始して
        小ロットで半年ほどジリジリ負けてました。

        その頃から迷晴れさんの動画を見始めて、いったんリセット。FT3で練習も始めて動画もみて2週間ほどして
        トレードを再開。迷晴れさんの動画を毎日みつつ、それから半年ずっと勝てていたのですが、ここにきて
        すべて吐き出してしまいました。

        頂いたコメントのように経験とするしかありませんね。今朝からずっと大負けの原因、その時考えていたこと、
        これからのこと、書き出して整理しています。

        お金はいったん相場に預けてしまいましたが、なんらかスキルは付けれたのかな。

        負けで悔しがってると更に大きなお金を預けてしまいそうなので、気持ちの整理を
        がんがんやってます。

    • はる
    • 2017年 6月 16日

    NoNさん、こんばんは。五香のはるです。
    今日は、うれしいお知らせに来ました。
    春以降、私の収支もようやく長い低迷期を抜けて、右肩上がりが始まりました。
    それまでの収支グラフは、0ラインを挟んでもみ合い、かろうじてプラス圏に出ても伸びるということがなくて、何度もマイナスに転落して再び立て直す、ということを繰り返してきましたが、ようやくボックス抜けをして自己記録を更新中です。取引内容も、自分が理想としていた、勝率7割、RR比1:2以上をキープしています。

    今回の相談のお1人目の方の言葉と行動に、過去の自分の姿が見えました。
    今見えている景色は、勝っているトレーダーさんが口をそろえて言っている、そのルールを守れば確率が助けてくれることだけを実行した結果というだけなんですけど、頭ではわかっていることを実現させない自分問題がようやくほぐれてきたのかもしれません。

    やっと芽が出たところなので、今のままのスタイルを続けて、完全に習慣化します☆
    NoNさんには、たくさんのヒントをいただきまして、本当にありがとうございました。まだまだ学びたいこともたくさんありますし、もっと良くなれそうなので、これからもお世話になります!!

      • NoN
      • 2017年 6月 17日

      ついにやりましたね(^^♪ボクも嬉しいです!今の感覚を完全に自分のものとするため頑張って下さい。今までも、これからも、応援有難うございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX