FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【迷晴れボックス#58】その日の予定を埋めて、予定にないことはしない。

ブログの『迷晴れボックス』から投稿された、負けトレード考察から、テクニカル・メンタル面についての気づきを共有する企画です。

なんじゃもんじゃさんのトレード

いつも動画拝見させていただいて勉強させていただいております。まだ、トレード初めて2か月の若輩者ですが、負けトレードを1度見ていただきたく投稿させていただきました。

1時間足2018/09/06(木)

環境認識

・今週は先週のはらみ内をトレードしている。
・先週高値(111.800)を9/5(水)にチャレンジしに行くが失敗。
・先週末からの上昇チャネルを作っている。

シナリオ

週足レベルの下降チャネルラインが111.800付近にあり、先週、今週水曜日とチャレンジしたが失敗したので上値が重たい、

週足レベルの戻り売りなどが入るポイントでもあるため、1時間足レベルの上昇チャネルから下抜ければショート。

15分足

1回目のトレード

9:00頃、先週金曜日からの上昇チャネルを下に抜け、前日の赤矢印安値を抜けた水色矢印の陽線の次の足が陰線になったところで111.425でショート。

損切は5PIPS、利確は先々週安値111.200下辺り。これはシナリオ通り動き20PIPSとれました。

5分足

2回目のトレード

前日高値から木曜底値までフィボナッチをあて、戻り売りを狙っていました。

戻りが浅く38.2辺りで下げ始めたので紫の切り上げライン下抜けた白矢印111.355でショート。

損切は5PIPS、利確は先週終値111.075付近。

今回のトレードの2回目が即損切になりましたが、下降の勢いが弱い場合の戻り売りは38.2では浅すぎたのでしょうか?50、61.8まで待ってからだったのでしょうか?

先週ハラミの真ん中付近だったので、売り買いの攻防中のカオスでしたでしょうか?

様子見するべきだったかと…時間的にも欧州時間の寸前だったので待って欧州初動を確認してからにすればよかったのでしょうか?

迷晴れ様のご意見をお聞かせいただきたいと思います。週刊チャートナビではここはトレードしないところだと思いますが(笑)

マヨハレ考察

1時間足

なんじゃもんじゃさんと同じく、ボクも緑ハラミ内部の値動きとして扱います。

緑ハラミのピンクラインがチャートを上下に分けていて、ここで反発するか、ブレイクして緑ハラミ㊦を目指すのか、この時点ではわかりません。

仮に、2回目のショートが成功したにしても、第一関門は111.20になります。

トレード始めて2ケ月で、このシナリオを立てられるなら立派なもんです。

15分足に日足ロウソク

まず始めに、ご質問にお答えします。

「下降の勢いが弱い場合の戻り売りは38.2では浅すぎたのでしょうか?」

フィボナッチ・リトレースメントは、通常、波の高安で引きますが、ブレイクアウトに絡んで急落・急騰があった場合は、その起点から引くようにしています。

ブレイク起点の方が、より意識されそう、というのは、あくまで経験法則ですが、急落起点の紫高値から測ったなら、決して浅い戻りではありません。

「先週ハラミの真ん中付近だったので、売り買いの攻防中のカオスでしたでしょうか?」

その通り、売りと買いに優劣がつけにくいところですが、センターラインを意識できていれば問題なしです。

「時間的にも欧州時間の寸前だったので待って欧州初動を確認してからにすればよかったのでしょうか?」

欧州初動を待つ、これは一理ありますね。欧州初動で次の値動きが決まることが多いので、待った方が賢明でしょう。

さてさて、2回目のショートに関して、少しだけボクの考えをお伝えします。

売りたいなら、買い手の心理を考えます。

1時間足上昇CHLで高値を掴んだ人は、9.6東京時間の急落に反応できずに含み損になっています。

この買いポジ、どうなったら、やれやれ…と手仕舞いますか?

おそらくそれは、天井を試して上げ止まったときでしょう。

さらに、1時間足上昇CHLで含み益がでてるトレーダーの利益確定売りも入ってきそうです。

高値更新期待で、青安値ロングしたトレーダーはどうでしょう。

これもやはり、天井を試して上がらなければ逃げ始めるでしょう。

そうやって、ボチボチ相場は向きを変え始めます。

相手の選択肢を減らすことが、こちらに有利になる。

先回の動画でお伝えしましたが、相手の選択肢が絞られるほど、わかりやすくて、勝ちやすいエントリーポイントになります。

ショートするなら、この”天井を試したが上がらない”という”証拠”を固める必要があります。

つまり、投稿者さんのタイミングでは、まだ”証拠固め”が足らなかったんです。

天井を試すという証拠固めが弱い段階で、アヤフヤな、5分足ナナメラインを数ピプス抜けただけで売ってしまってます。

値段感覚は合ってますが、時間感覚がズレてました。

相場は値段と時間のクロスで動意づきます。

1.現在値の意味を考える。

AとBのブロック、どちらのほうが、より買いたい人が多いでしょうか。

Aブロックは、まだ、高値更新を狙う人がいるでしょうし、レンジになるかもしれないところ。Bブロックは、明らかな下降トレンドが発生してます。

まだ、選択肢が色々残ってるAブロックと、ほぼ、戻り売りしかないBブロックでは、オーダーに偏りが出るのは当然なわけです。

2.時間感覚

時間感覚は、自動車の運転と同じで、経験がものをいいますが、ひとつ目安として、天井形成に要した時間をみてくさい。

天井形成の時間が長いほど、その天井を試して、もう上がれない証拠を固めるのに時間がかかります(絶対ではありません)

ならば、ブロックAの経過時間は適当ではないでしょうか。

ボクなら、もう一段小さな天井を試した赤〇上ヒゲをみてショートしますが、いづれにしても、レート感覚は理屈で理解できますが、時間感覚は車両感覚のようなもので、たくさん車に乗らないと身につきません。

トレードを始めて2ケ月ということなので焦らずいきましょう。

じんまるさんのトレード

私は、ポンド円のスプレッドが2ケタ以上の時代からFXにチャレンジし、未だに安定して勝てない状況です。

怒りに負ける。ロスカットができない。典型的なダメトレーダータイプです。先月も強制ロスカットをしてしまいました。本当にイヤになります。

迷晴れさんの動画には、2年以上前に出会いトレードに対する姿勢や考えが変わりました。にも関わらず、前述のようなことを繰り返してしまいます。2年以上も経過しているのにです…

自己分析としましては、ロスカットができない・怒る(怒りに任せてトレードをする)・完璧主義的な考え(ざっくりで考えられない)・すぐに金額で考えてしまう(もう5,000円プラスだから決済しとこうなど)・自分の環境認識やトレード根拠に自信がない(自信がないので目先の動きに振り回されてしまう)・最後は祈りに任せる(結局こればかり)・メンタルが弱いと、こうして見ても、勝ち続けることはできないと自分で痛感します。

それでも諦め切れずに、FXに取り組んでいる次第です。

この諦めの悪さもトレードにおいては、ロスカットできないという部分につながっているかもしれません。

本日、初めて迷晴れさんにメッセージをさせていただきますが、まずもってお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

先日の動画「才能は孤独な時間に花開く」には、涙が止まりませんでした。

自分自身を否定して否定して、否定して否定して、勝てないのはすべて自分のせい。自分の弱さのせいと、毎日のように自分を責めていました。

迷晴れさんの「それも才能。ムリして直す必要ありますか」というメッセージに、本当に救われた気持ちになり、動画後も涙は止まりませんでした。

みなさんのお礼メールは「勝てるようになりました」という内容ですが、私は勝てるようにはなっておらず、こんな内容のお礼しかできず申し訳ありません。

しかしながら、勝てる場面が劇的に増えたのは事実です。本当にありがとうございます。自信がないながらも、その通りになることがソコソコ増えてきました。

ただ、その通りにならなかった時に、なかなか認めることができず、というより怒りの感情に支配され、結局は設定したロスカットを取り消しし、祈りの時間に入っていくのです。

そして大きくロスカットすることになります。性格的なものはともかく、ロスカットができないことは絶対的に直す必要があるのは間違いありません。そこだけは、真剣に取り組んでいこうと決意しています。

とはいえ、こんな決意は何度もしましたが…

今回、迷晴れさんにお送りさせていただいたトレードは、純粋な負けトレードではないのですが、「決めたことができなかった」という意味ではダメトレードだったと思っています。

迷晴れさんから見た、私の環境認識の抜け漏れ、思考の違和感をご指摘頂きたく、トレード内容をお送りさせていただきました。

なるべくロング・ショート両方の視点を忘れないようにし、どちらの可能性も考えるようにしてはいるのですが、だんだんとどちらかの視点にバイアスがかかり出すのが常です。

逆の目線でバイアスがかかり、エントリーを繰り返し、ようやくその逆の目線に確信を持てたのに、利益を伸ばし切れなかった事例になります。

AUDJPY 10月3日

◆14:18 81.622 ロングエントリー

◇15:58 81.640 決済 +1.8pips

これはこれで問題なかったと思っています

スポンサーリンク

◆19:47 81.448 ロングエントリー

◇20:07 81.382 決済 -6.6pips

根拠不明瞭。無駄なトレードだったと思っています。

◆20:07 81.378 ショートエントリー

◇翌14:54 81.011 決済 +36.7pips

もっと利益を伸ばせた。そもそもエントリーが早かったかなと思っています。2回目のエントリーで若干の怒りマインドがあり、決済とほぼ同時にショートをエントリーしました。

3回のトレードともに、仕事中(外勤移動中)で、iphoneでのトレードでした。(前日夜にMT5で環境認識はある程度しています)

また、以前迷晴れさんが動画内で、AUDよりUSDの方がいいとおっしゃっていましたが、証拠金が少なくて済むことと、個人的にはチャートが分かりやすい印象があり、AUDJPYをメインでトレードしています。

またチャートには、フィボナッチや迷晴れさんの代名詞「上位足表示」も行いますが、iphoneでトレードすることも多いので、ローソク足と移動平均線、水平線をメインに環境認識とトレードポイントを決めることが多いです。

迷晴れさんのお陰で、思考の幅が出てきましたし、動画を拝見している最中にも、理解が進む瞬間を幾度となく感じています。

とはいえ、まだまだ叱責されるべくポイントが散見されると思いますので、なにとぞ、率直なご指摘を頂戴できますと幸甚です。

最後になりますが、迷晴れさん。本当にありがとうございます。迷晴れさんの存在が、今の私には必要不可欠です。

必ず『勝てるようになりました』とメッセージできるように精進しますので、引き続き、質が高く、愛に溢れる動画をよろしくお願い致します!

マヨハレ考察

AUDJPY H4

黄ブロックをブレイクさせた82.5で天井をつくりました。82.5を強いレジスタンスとすれば、高値Eを上抜くまで売り目線です。

スキャルで短期決済前提のロングならアリですが、高値E抜け期待なら、それは、順張りでも、逆張りでもなく、欲張りです。3トップや三尊になることだってあります。

AUDJPY M15

Dネックライン・サポートから高値Eを狙うなら、Fラインを越えなければ、即、撤退します。

AUDJPY M5 1回目のエントリー +1.8pips

Fネックラインを越えないことで撤退できたのでOK。そもそも、欲張りトレードが、シナリオ通りにならなかっただけの話です。

AUDJPY M5 2回目のエントリー -6.6pips

J高値がF高値を更新しなかった時点で、Wボトム失敗を疑います。買うにしても、せめて、短期ダウが買い転換するまで待ったほうがいいでしょう。

1回目のロングが失速して、お手つきしちゃったようですが、損切りできているので問題ないでしょう。

大切なのはミスの原因を究明して2度と起こさない(それでも起こしますが…)よう意識することです。

ボクなら、基本的に売り目線なので、もっともっと、買いのエネルギーを溜めてくれ!と祈るところです。

問題は、この2回目のトレードをきっかけにして、脳内に変なホルモンが出て、超人ハルクに変身してしまったことです。

AUDJPY M5 3回目のエントリー +36.7pips

2回目の損切りから、即、ドテン。これは、どう考えてもリベンジですね。

Dネックラインをまだ下抜けてません。結果的に勝ててますが、これは、結果オーライとはいえません。

2回目のトレードが損切りだったことから、3回目のトレードで損切りを躊躇したのでしょうか、もはや”祈り”になってしまってます。

AUDJPY M15 3回目のトレード

利延ばしについてルールは人それぞれですが、たとえば、トレンドラインを引いて、それをブレイクするまで保有してみてはどうでしょう。

トレンドラインを崩すまで、トレンドは絶対に続くものなので。

じんまるさんは、どこで、何をすればいいのかは大体わかってるのだと思います。

課題は、ご本人も気づかれてますが、”感情”との向き合い方がうまくいかないのではないでしょうか。

感情を露わにすれば、誰でも、間違います。

ボクの小さな部屋には、”嘆きの壁”と呼んでいる、過去の悲惨な爪痕が残されています。

普段、温厚なボクでも、そうなるんです。

当時はまだ枚数も少なく、そこまで深刻な損失でもないのに、自分のふがいなさに発狂してました。

何回も、何回も、同じミスを繰り返してしまう自分自身に腹を立ててました。

  • ロスカットできない。
  • 怒りに任せてトレードをする。
  • 完璧主義でざっくり考えられない。
  • 金額でびびる。
  • 自信がないので目先の動きに振り回されてしまう。
  • 最後は祈る。

これはすべてマトモな人間の反応です。最初から感情をコントロールできる人の方が異常なんです。

ただ、感情があまり動かない異常な人はいます、そういう人は、その才能の代わりに、何か、別のものも欠損しているかもしれません。

何かあれば”感情”が露わになるのは普通のこと、それを抑えるなんてムリだし、慣れてくれば多少打たれ強くはなりますが、メンタルが強いのとは違います。

では、どういうときに人は平常心を失い、感情を露わにするのか。

それは、予期しないことが起こったときです。

TDLに行ったら、ミッキーマウスの隣にピカチューが立ってたら、びっくりします、ありえないからです。

相場では何事も起こり得るのに、それでも、有りえないスイッチが入ります。

Wボトムが失敗したら、下がるだろう。てゆーか、下がれよ!売り!みたいな…もはや、自分の都合でしか、相場が見れなくなります。

感情を露わにしないためには、予定にないことをしないでけです。

メンタルとか関係ありません。

予定通りに負けても、不思議と腹が立ちません。自分の行動を拒否られた気持ちにもなりません。

1回目のエントリーのとき、それが失敗したときのシナリオと、ネックラインを割ったときのシナリオを用意できていたでしょうか。

1回目のロングで上がらなければ、Wボトムが崩れるシナリオと、ネックラインから2回目のロングで上がるシナリオ(高値を切下げているので1回目より成功率は低い)が残ります。

備えあれば憂いなし。

そこまで、事前に用意しておけば、予定通りの行動しかやりたくなくなります。

たとえば、金曜日の夜に、彼女と、日曜日のデートを約束したとします。

ところが、土曜の夜に、友達から合コンに誘われます。しかも、カラオケでオールになるかも…

勿論、じんまるさんは、合コンを断るでしょう。日曜日に大切なデートがあるからです。感情的には、合コンにも行きたいわけですが…そこは、本能より、約束したのだからと理性が勝るはずです。

ところが、土曜の夜、日曜日にデートに誘おうと思っていたら、その直前に、友達からの電話で合コンの誘い。

じんまるさんが断わろうとした瞬間、友達が、CAだよ。

今回は合コンに行くか…となります。

ところが行ってみたら、盛り上がりにかける合コン、さらに、彼女ともデートできずに、散々な週末。

一日のスケジュールを決めて、予定を埋めてしまえばいいんです。

感情的に空白を埋めたくなるのは、一日のスケジュールが決まってないからではないでしょうか。

相場は無茶苦茶には動いてないので、今日一日のことぐらいなら、見当がつくスキルを持っていると思います。

それと、勝ち負けに関係なく、予定通りのことをしていれば、次のトレードに響きにくくなります。

じんまるさんは1回目のトレードに気合が入りすぎて、2回目のトレードから調子を崩すようにみえます。

このジンクスを崩し、流れを変える方法として、たとえば、本格的に動き出す前に、枚数を薄くして打診打ちする方法もあります。

これは、試し打ちのようなもので、その方が、2回目のエントリーにかかるメンタル負荷が軽く、雑念が入りにくくなります。

それでも、ミスをしてしまったら、チャートを閉じて30分休憩してください。1回づつインターバルをいれて、流れを断ち切るのです。

モノローグ

自分には、どうすることもできない課題は、課せられないと思っています。

降りかかる問題は、すべて自己解決できて、なんとか生きて行けると信じています。

40代、人生で最悪な状態になったとき、紹介された高名な占い師に、50才のボクは生きてるか?と聞いたら、生きてる、と言われました。

今、ボクは生きてるし、人生、前向きに生きれば、なんとかなるもんです。

じんまるさんは、かなり自分を責めているご様子ですが、周りの人や社会に当たらずにいるのは、それだけ真人間な証拠です。

痛い思いをたくさんした人のほうが、人間として深みが増すといいます。

エリック・クラプトンの『ティアーズ・イン・へヴン』という曲があります。

この曲は、クラプトン46歳のとき、事故で亡くした4歳の息子に書いたものです。

この息子の死がきっかけとなり、酒、ドラッグに溺れていたクラプトンは、生まれ変わりました。

苦しみや悲しみも、悪いことばかりじゃありません。

あと、気持ちのリセットも大切です。

山は癒し、海は浄化と聞きます。

ボクも、最近、体調や気分がすぐれず、とても疲れやすいので、朝早く、森を歩いています。

草を踏んで、風を感じて、天を仰ぐ。

そういうことって意外に大切だったりしますよ。

じんまるさん、この映画を観ると、きっと旅に出たくなりますよ。いい季節です、露天風呂に入って星空でも眺めてきてください(^_-)-☆

 

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (23)

    • 山崎
    • 2018年 10月 31日

    いつも気付きの多い動画ありがとうございます。

    じんまるさんの気持ちわかるー!って感じでした。

    兼業トレーダーは見る時間が少ないので、その特性にあったトレードや環境認識する必要があります。

    パソコンで見て、スマホで見ると、波の規模がかわる、損切の規模がかわるのはあるあるです。

    私は克服するために、かならず自分の基準にする波を線で引くようにしています。

    そしてその半値で必ずリスクが平均されるようにポジションをとります。

    最近は3.5.3.のリズムで分割してエントリーしています。

    そうすれば、自分の根拠が崩れる以外、損切の可能性はないので、損切に対する裁量はなくなりました。

    以前の動画で、言い訳ができないように準備をするとイチロー選手を例に話されていたと思いますが

    想定するということも、そういうことなんですよね。

    昨日のドル円は下目線だったので、負けてしまい月利が下がりましたが、目線通りに売ったので良かったのかな

    と思います。来月のテーマは損切を何度もしてトータルで勝つです。

    長々失礼しました。

      • NoN
      • 2018年 10月 31日

      おはようございます(^_-)-☆
      半値で平均化…面白いですね、感触などありましたら教えてください。
      自分の根拠が崩れる以外、損切の可能性はない。
      こういう安心感て、とっても大切。とても参考になるコメント有難うございます。

    • ミミ
    • 2018年 10月 31日

    いつもありがとうございます。
    じんまるさんのおかげで、また心に残るお話が聞けました。
    じんまるさん、「大丈夫大丈夫!!!」

    「この息子の死がきっかけとなり、酒、ドラッグに溺れていたクラプトンは、生まれ変わりました。」

    亡くなった息子さんへ送った曲だとは知っていましたが、お酒とかは知りませんでした・・・

    とても良い曲ですよね。

    これを聴いて、じんまるさんが泣いていると思います。

      • NoN
      • 2018年 10月 31日

      じんまるさんへの応援コメント有難うございます。
      こうやって、コメント頂けるのはありがたいです。
      一生懸命さが伝わってくる方なんで、歩みを止めないで欲しいと思いました。なんとかなります!

    • ぽいぽい
    • 2018年 10月 31日

    迷晴れさん、いつもありがとうございます 
    やっぱり迷晴れボックス、いいですよねー

    なんじゃもんじゃさん 二か月でここまで来られたんはすごいですねー 
    私の二か月目なんて・・・ 書くのも恥ずかしい・・・

    じんまるさんも本人がおっしゃるほどひどいとは思えません
    多分みんなが同じことを考えてると思いますよ

    参考までに申し上げますと 
    「自信が持てない」のは「完ぺき主義」に関係しているのではないかと感じます。
    私もそうでしたし、考え方を変えてくださったのが、この迷晴れ動画
    「完璧なんてない もし完璧にできるとすれば 自分のエントリーの根拠と尊切りだけ」だと気づかせてもらいました。
    だからチャートに過度の期待は持たないようにしましたし、70P伸びても30Pでも利確できたことを感謝するようにしました。ある人はプロスペクト理論に勝てる人間はいない と言ってます。
    応援してます 頑張ってください 頑張るといっても 多分考え方を変えるだけでいいんだと思います

    じんまるさんのおかげで、いま 振り返りをしています
    迷晴れ動画の 「トレードの怒りやイライラをコントロールする方法」 「FXどう勝つかよりどう負けるか」
    「FXトレードで負けると怒りや悲しみがこみ上げてくる方に見てほしい心理メソッド。」を聞いてます。

    一旦立ち止まって 基本に戻って 考えさせてもらいました ありがとうございます

    追伸 もし彼女と約束していても キャビンアテンドやったら 無理していくやろなあ(笑)
    盛り上がらへんかったら後悔して 彼女に必要以上にやさしくして 疑われて・・・・ 
    そんなことしてたから トレードルールもすぐやぶっちゃうんだろうなー (笑)
    やっぱり性格、直さなあかんのは わたしです。。。
     

      • NoN
      • 2018年 11月 01日

      頑張るといっても考え方を変えるだけ。
      まさに、おっしゃる通りですね!参考動画の紹介も有難うございます。早速、ブログに追記しておきました。
      今、朝の6時19分ですが、こういう、愛のあるやりとり、目覚めから気持ちがいいです(^_-)-☆

    • 猫チャギラ
    • 2018年 10月 31日

    いつもご教授頂きありがとうございます。私もその日のトレードをスタートする時点では自分の立てたシナリオにそってチャートを見てますが、だんだん時間が経過すると始めとは全く違うことをしてることが多々あります。シナリオと逆に行ってしまった時等はその後感情リベンジトレードを闇雲に乱発したり、せっかくシナリオとおりにいって勝てたのに、更にもう一丁となって新たなシナリオもろくに立てないまま場当たり的に安易なエントリーをして、勝ったpipsの倍以上負けてしまったりです。勝ったにせよ負けたにせよ、最始に予定を立ててそれ以外のことはやらないことだとつくづ感じました。そして相場は常に想定外のことが起こるということも忘れないようにしたいと思います。前回のコメントを繰り返しますが、値が大きく動き出したらそぐ飛び乗らずに、マヨハレ先生がいつも言われてるように、自分がロング、ショートしてければ売り手、買い手はどこで利確したり諦めるかという相手側の心理を冷静に考えて、安い値で買って高い値から売るという狙いすましたエントリーを常にしていきたいです。

      • NoN
      • 2018年 11月 01日

      予定を立てていても、常に想定外のことが起こる。

      転ばないようにしても、それでも転びます。
      やはり、転んだときに、どう起き上がるかが鍵のようです。

  1. 今回の記事の内容とはあまり関係ないのですが、

    現在メインのパソコンはMac Book を使ってます。
    windows8のパソコンがひどかったので、アップルのパソコンの方が性能や使い勝手は圧倒的に良いと思っていたのですが、
    動画をなんとなく見ていたら、サーフェスシリーズの評判が良いので、家電量販店に行ってさわってみると、
    マックブックもサーフェスも性能や使い勝手に大差がないなと思いました。

    あと、サーフェスは、パソコン画面に直接デジタル式のペンで書き込みができるので、別に特にそんなん使わないなと思っていたのですが、ふと考えたら、

    よくトレードノートにローソク足なり線なりでチャート略図を書いて、気づいた点をメモしているのですが、
    チャートを写真で撮るなりしてデータ化すれば、直接フリーハンドでパソコンに書き込めるなと思いました。
    これだとトレードノートもペーパレスにできますね。
    今はMacとWindowsのデータのやり取りは全然簡単なようですし、ちょっとサーフェスを検討しようかなと思います。

    しかし、店頭で並んでいる日本のメーカーのパソコン(周辺機器も含めて)は、シリコンバレーの先進性や中国製のコストパフォーマンスにはついていけてないなぁと思いました。ひと昔前なら、dellのパソコンもよく壊れましたし、中国製の信頼性は低かったんですが、現在は日本のメーカーのどこに優位性があるのだろうと思います。

    経団連の会長さんの執務室にパソコンが導入されたとニュースになってましたが、ちょっと日本の企業もその指導的立場の経産省ももう少し頑張らないとなぁと思うところです(笑)

    手書きは手書きの良さがあるのですが、
    パソコンに紙感覚で書き込めるのなら将来的にはノートはなくなってしまうのでしょうか。

    古き良きものも大切にしつつも、新しい情報にも敏感になる必要がありますね。
    メンタルのコントロールやテクニカルな話も大事ですが、こういったトレードを補完するような道具なり形から入る的なことを考えるのも一興ではないでしょうか。

      • NoN
      • 2018年 11月 01日

      ボクは一度もマックを使ったことがありません。
      家のパソコンは3台ともマウスコンピューターで、コストパフォーマンスは良いですが、色気は無いです。
      メタトレーダーとの相性が気になりますが、ボクも次にノートを買うならマックにしようと思ってます。

        • mocha0509
        • 2018年 11月 01日

        FX関係も含めてMacに対応していないソフトが結構あるので、私は一応マックにWindowsをインストールしています。
        Macを買われるのなら、そこらへんは要確認ですね。

          • NoN
          • 2018年 11月 01日

          OSを二つ入れれば問題なさそうですね。

            • mocha0509
            • 2018年 11月 02日

            度々すみません。

            私は無償のブートキャンプというソフトで Windows を入れてますが、OS の切り替えに再起動が必要になります。

            パラレルズという有償のソフトでインストールすれば、切り替えやファイル共有も再起動なしに即できますが、スピードが極端に遅くなるという弊害もあるようです。

            ここら辺も踏まえてご検討されればと思います。

    • だまし絵の階段
    • 2018年 11月 01日

    初めまして。
    トレードの基本設計をするうえでの理論的背景として、手法構築の核として非常に参考にさせて頂いております。
    全ての動画は見ておりませんので未見の動画に後記の内容のものが含まれていたらお許しください。
    一つだけ疑問に思うことがあります。動画及びブログで常に負けトレードを検証し傾向を把握することの重要性を説かれていますが、視聴者さんの質問投稿以外で御自身の“負けトレード検証”動画は作成されていないようなのですが、如何なる理由からでしょうか。実績を疑っているわけでは御座いません。不快になられたらお許し下さい。私自身ネット上に遍在するFXや投資についての情報は発信者が実際に利益を上げているかどうかより自分が有効に活用できるかどうかを基準に見ておりますので、情報提供者が善意の人か不誠実な人なのかは、あまり問題ではないのです。
    もし問題ないのであれば是非とも「負けトレード検証と傾向の把握」の動画作成お願いいたします。
    いつもありがとうございます。感謝しております。

      • NoN
      • 2018年 11月 02日

      過去動画にはいくつか、そういうものも挙げておりますが、シナリオが崩れたときは当然負けます。ただ、シナリオが崩れるのも、シナリオのうちですが。

      自分がよくしたミスについて動画にしているので、いってみれば、それが検証結果でもあります。

      重要な節目での逆張り失敗
      押し目。戻り目のタイミングが早すぎたことによる逃げや微損での撤退。

      こういうことは今でもあります。

    • じんまる
    • 2018年 11月 01日

    NON様

    迷晴れBOXに採用いただきありがとうございます!
    仔細な考察をしていただいた上に、私の環境までも見透かして、キモチのリフレッシュまでアドバイスくださり、本当にありがとうございます。
    早速週末、近くの山へでかけてみたいと思います。LIFEも観ます!
    今、こうしてお礼の書き込みをさせていただいてますが、BGMはもちろん「Tears In Heaven」です。
    ミミさんのおっしゃる通り、泣きながらです。
    45にもなると、いちいち涙が出ます笑

    山崎さん
    共感いただきありがとうございます。
    同じ気持ちの方がいらっしゃり、こうしてコメントしてもらえてとてもうれしかったです。
    PCとスマホとの印象、確かに全然違いますね。
    きちんと分析できるまでは同じ尺度でやるようにします。

    ミミさん
    ありがとうございます。
    「大丈夫大丈夫!!!」
    感嘆符を3つもつけての励ましに、大丈夫な気がしてきました!
    お察しの通り、クラプトンの曲で泣きましたよ笑
    でも、曲だけではなく、NONさんのコメントやお気遣い、そして皆さんのコメントが、
    クラプトンの曲にめちゃくちゃマッチしたからです。
    ありがとうございます。

    ぽいぽいさん
    愛のあるコメントをありがとうございます。
    応援してます。なんて本当に深謝しています。
    考え方を変える…本当にそうなんでしょうね。
    参考動画は何度も見たはずですが、きっと今また違う気づきや理解が進む場面があると思いますので
    これから観て、思考変化を意識していきたいと思います。

    NONさん、改めて本当にありがとうございました。
    私のマインド、思考とすべてお見通しでした。敬服しています。
    リベンジ。
    1回目のエントリーに力が入りすぎ。
    祈りになってる。
    本当にすべておっしゃる通りです。

    嘆きの壁の画像、少し救われました。
    実は私は今日までモニターを4台破壊しています。
    しかもすべて、モニター台よりも安価な負けです。
    NONさんがおっしゃっていたように、負けた大きさではなく自分の不甲斐なさに怒り、
    目の前のモニターにアタるのです。

    今回こうしてNONさんの肉声でアドバイスをいただき、
    まるでラジオで自分の投書が採用されたように舞い上がっていますが、
    これを「変わる機会」にできるかは私次第だと思っています。
    今日以降、モニターも壊さない。リベンジしない。祈らない。
    肝に銘じて取り組んでいきたいと思います。

    本当にありがとうございました。
    結果で恩返しできるように、襟を正して取り組みます。

    (いやーー迷晴れFX、ホント最高!!ありがとうございますー!!!)

      • NoN
      • 2018年 11月 02日

      今回のことが、じんまるさんにとって”きっかけ”になることを願ってます。今年もあと2ケ月、来年に向けて準備をしたいですね。ご投稿有難うございました。

    • 1or0
    • 2018年 11月 01日

    じんまるさんのトレード、まるで私のことを言っているのかと思うほど、そっくりです。
    お祈りして、OCOもキャンセルして、逆指値をトレールするところなんか涙が出ました。

    私はトレード7年目、昼間はサラリーマンしながら、帰宅後概ね18時から25時までトレードしています。
    年間収支プラスはまだ遠いです。

    今年は、ルールを具体化し、守れたか否かの記録を付けてみることにしてみました。
    我ながら驚いたのは、ルール破りのエントリーがなんと多いことか!

    今年のルール遵守率はまさかの58%。
    ルール通りのトレードは延べ+292pips
    ルール破りのトレードは延べ-1120pips
    ですから、ルールを守ってさえいればトータルプラスになっているのです。

    でもこれ、自分を責めても解決しませんね。
    相場は、惑わしてきますし、煽ってきますし、追い詰めようとしてくるので、
    ”ダメだ”と否定したところでどうしても反射的にクリックしてしまうようです。

    自分の感情にいかに整理するか…
    最近始めたのは、自分のトレードを妻に公開することです。
    ホワイトボードを買ってきて、1週間分の日別収支、現在ポジションの損益、現在の感情を印して、
    チャートは毎日プリントアウトして、どこでどうトレードしたか書き込み、壁に貼り付けています。
    遠慮のない厳しい指摘と、監視の目は、幾分抑止力になっていると思いますよ。

      • NoN
      • 2018年 11月 02日

      人間、ひとりだと正しい答えが出せないもの。誰にも管理されないトレードに監視の目を置く、ナイスアイデアですね。温かいコメント感謝です。

      • じんまる
      • 2018年 11月 03日

      1or0さん
      私も、ルール通りかそうでないか、一度客観的に確認してみます。
      アドバイスありがとうございます。
      NONさんがよくおっしゃる守破離…
      私の場合は、ルールを守破離。。。守(らず)、破り、相場から離れることばかりでした。
      数値化することで肝に銘じることができそうです。

    • いつかはゆとり
    • 2018年 11月 03日

    まよ晴れ様、初めまして。
    いつも動画楽しみに見させて頂いています。

    今回の動画で、じんまるさんが、私の代弁をしてくれているのか
    というぐらい同じで、びっくりしました。
    私も2016年7月からFXを始めましたので2年が経ちました。
    まよ晴れ様の動画もこの後に出会いました。

    じんまるさん、投稿して頂いてありがとうございます。
    私も、救われた感じでいっぱいです。

    そして、いつも動画を上げてくださる、まよ晴れ様、
    ありがとうございます。

    PS
    まよ晴れ雑談、最高です。

      • NoN
      • 2018年 11月 03日

      じんまるさん、とても励みになったようです(^_-)-☆温かなコメント有難うございます。

      • じんまる
      • 2018年 11月 03日

      いつかはゆとりさん
      私の不甲斐なさが励みになったなんて、逆にありがとうございます。
      同じ気持ちの方がいらっしゃること、今回知ることができて少し安心しました。
      お互い諦めずにがんりましょう!
      NONさんは、我々(のような勝てないトレーダー)を諦めていません。本当に感謝です。
      想いに応えられるよう結果出しましょう!

      迷晴れFX、本当に最高です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料解説

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS