FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

成功を遠ざけるのは完璧主義、 成功を近づけるのは実践主義。

量は質に転化するもの。

一万時間の法則は、それだけの実戦経験を積めば、誰でも一人前になれるといっている。

1日8時間で3年半。

たとえ10年かかっても、お金に困らなくなるスキルが身につくなんて夢みたいな話だ。

数をこなしてこそ、高いクオリティーが生まれる。

完璧な自分にならないと始められない人は、一生、勉強だけで終わる。

最初から、マトの中心に当てる必要はない。

マトの中心を外しても、微調整してすぐに次の矢を放てばいい。

それで、矢がマトに当たる感覚がつかめる。

完璧なトレードができる自分になってからではなく、

勝てるところから始めればいい。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • mocha0509
    • 2016年 1月 22日

    こんばんは、
    トレードにおいては、同じような失敗を繰り返しますね。
    思考の癖みたいなものがあるのでしょうか。
    資格試験の過去問を繰り返すと、同じ問題を何回も間違えます。5回くらい同じ問題を間違えて、頭にきて問題集を壁に投げつけたことを思い出します。
    トレードでも同じ失敗を繰り返すあまりに、机や壁を叩きつけ、ノートを投げつけ、車の運転中にわめいたり(笑)
    最初は、なぜ失敗しているのかさえも分からず途方にくれ、明け方まで分からぬままチャートを穴が空くほど繰り返し見て、結局答えの出ぬまま諦めて寝て、次回のトレードに臨む。
    そのうち、だんだんチャートが見れるようになってきても、結局同じような失敗を繰り返す。ただ、それくらいになると失敗した原因がなんとなく分かってくる。それで次のトレードに臨む。やはり失敗する。
    それでも失敗トレードの追及をしていると、逆説的にエントリーポイントが見えてきたり、トレード手法の仮説が思い浮かんできます。
    「自分は、トレードで勝てる、稼げる」と、想い続けても現実はそうなりません。しかし、勝てるイメージが、だんだん具体化していきます。頭の中のモヤモヤした霧が晴れていくように。
    それでも失敗しますが、自分の中に気づきがあるので、ロス金額を抑えることができるようになってきました。最悪なのは、失敗を失敗と気付かずに繰り返してドカンとやってしまうことでしょうか。
    まだ、稼げるレベルには達していませんが、ここまで来れたのは、迷晴れブログ・動画のおかげです。明らかに道のりの時間短縮と資金ロスの低減ができていると思います。ありがとうございます。

      • Non
      • 2016年 1月 22日

      ボクもそうでした。最初は1枚からトレード始めましたが、それでも同じ失敗を繰り返す自分に腹が立ち、自宅の壁をパンチでぶち抜いたこともあります。1000円負けて、修繕費が数万円ではバカバカしいので、戒めのために、そのままにしてありますが(笑)

    • ヒデマン
    • 2016年 1月 22日

    迷晴さん、いつもお世話になります。

    家内と二人で、大ファンです。
    相場の本質をここまで、教えていただけるは、迷晴さんサイトだけです。

    いままで、どれだけ、教材を買ってきたことか。
    手法ではないこと、最近、理解しはじました。

    ここまで、深く、どのように学んできたのですか

      • Non
      • 2016年 1月 22日

      ボクも始めは、どこから手をつけたらいいいのかわからずに迷走しましたよ。人生にも迷走してましたからなおさらでした。

      上手くいかないタイプの人は「独特な思考法」みたいなものがあるな、それをやらない人がうまくいくんじゃないかと考えました。

      上手くいく人には、共通のセンスみたいなものがあると思うんです。

      うまく言えないですが、「要するにこういうことだな」と単純化して深堀りすることで、その事象の周辺のことが自然につながってくる感じです。

      でも、多くの人は、周辺の些細なことに気を取られ、肝心な真ん中に球を当てられないんじゃないかなと思ってます。

      天才は別として、皆、同じ人間なんで、基本的には能力に大差はないです。
      差がつくのは「センス」なのかもしれません。

      100から100を知るのではなく、1から100を知る。ボクがしてきたのは、そういうことだと思います。

      奥様にも、よろしくお伝えください、光栄です。

  1. はじめまして、ブログランキングからきました。
    私はFXには手を出していないのですが、何事も実践しなければ始まりませんよね。
    勉強ばかりにならないように気を付けようと思いました。

    私も「センス」の有無はあるなと思います。
    表面だけでなく、根本を理解できるようになりたいとよく思います。

      • Non
      • 2016年 1月 23日

      根本を知る、これホント大事ですね!

    • しまこ
    • 2016年 1月 23日

    こんにちは。

    「勝てるところから始めればいい」ほんとにそうだと思います。
    勝てるエントリーポイントまで待つ、エントリー後に利確目標まで待つ、待つことはほんとに重要だと思います。

    昨年からトレードスタイルを模索しているのですが、なかなか難しくいまだふわふわした状態です。
    毎日トレードして、今月はプラスで終われそうなのですが安定しているとは言えない状況です。
    損切ルールは固まりつつあるのですが、利確目標まで待てないことが多いです。
    長時間ポジションを持っているというリスクに怯えている感覚です。現在勉強中(始めて半年)ということもありあまり枚数をあげないで2~30pipsを目標にしているのですが、枚数多めで5~10pips目標の方が自分には合っているのかもしれません。
    迷晴れさんのおかげである程度環境認識やトレード方法はわかるようにってきたのですが(まだまだ勉強は必要なレベルですが・・・)稼ぎの部分?で迷っている状態です。OCOは利用しているのですが、トレール注文や分割決済などを利用したことはありません。

    決済がほんとに難しいです。

    でも、おかげさまである程度勝てるようになりましたし、勉強もトレードもFXを楽しんでできているのでもって気楽にやった方がいいのかもしれませんね♪どちらかというと完璧主義なのでそこが困ってます(笑)

    これからも動画・ブログ楽しみにしています!

      • Non
      • 2016年 1月 23日

      始めて半年で月間プラスはセンス有りだと思いますよ。きっと余裕が出てくれば出来ることも増えますよ。

    • kunikazu
    • 2016年 1月 23日

    こんにちは
    今までは自分オリジナルの手法を生み出したり,すごそうなインジケーターを探す(聖杯探し)のに躍起になっていましたが,実際に勝っている方の手法をそのまま真似ることで,今月はプラスで終えられそうになりました.
    自分はどうしても一つのことに集中してしまいがちで,短期足ベース(デイトレ)で取引していた時は他のことに手がつけられない状態になっていましたが,日足ベース(スイングトレード)に切り替えたことでチャートを見る時間が減り,余計なトレードをせずに済んだり,精神面でも落ち着いてトレードできたというのが功を奏したのかもしれません.
    今までデイトレ中心でしたが,おそらく私にはスイングのほうが向いていたのだと思います.
    それでもまだこう改良した方がいいんじゃないかと思う部分はあるので,最初は真似て,そのあとに自分でよりよい手法を考えていくのがよいように感じました.最初から自分オリジナルの手法を生み出そうとするとものすごく時間がかかるか,先に資金が枯渇してしまうのではないかと思います(デモトレードであれば心配はいりませんが).

    また,最近思うのが手法も大事ですが資金管理も同じくらい重要であるということです.
    トレードを始めて3年くらいたちますが,まだまだ学ぶことはたくさんあると感じていますし,学び終えるということもないと思います.

    これからも動画・ブログを楽しみにしています.

      • Non
      • 2016年 1月 23日

      トレードスタイルと性格、関係ありますね!ボクもトレード回数は減らしたい人なので、将来的にはスイングも考えています。まぁ、スイングでもデイトレでも、やることは一緒なんですが…

    • かにずき
    • 2016年 7月 23日

    拝見させていただきました。

    自分の腰の重さにはいつも悩まされています。
    完璧主義なんて程遠い性格なのに、次に進まない言い訳で完璧主義者を気取ってみたり。
    どうやって自分を動かすか、そればかりと取っ組み合ってきた人生だと思います。
    行きたくない自分もいる、求めずにはいられない自分もいる。
    何をどうやってみたところで、最終的には求める方向に向かってしまう。
    それなら最初から同じ方を向いて、もっと気軽に動き出せれば良いのですが… 。

    求める結果はもちろんありますが、それでは実践は行動は結果のための犠牲になってしまう。
    たどり着くその一点のために、そこまでの圧倒的多数の時間を犠牲と考えるのはどうも納得出来ない。
    だから私は、実践のための実践、行動のための行動、を日々求め続けています。
    少しずつ近づけているかなとも感じています。
    こんなこと考えているから腰が重いのかもしれません。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX