FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週刊チャートナビ#72】天井3日、底100日、注意一秒、ポジポジ一生!

三大通貨ともに底値圏のチャート。コマ足出現率も高く指向性のない相場ですが、一旦、解き放たれれば大きく動く前触れともいえる。

スポンサードリンク

ムダ打ちを減らせば必然的に利益は残る。

この格言は為替取引には当てはまらないかもしれないが、底値固めにはある程度の時間がかかることは確か。

三通貨とも底値圏内にいる今週の相場、底が抜ける可能性もあるので何とも言えませんが、短期足だけを見て突っ込み気味なエントリーを繰り返すポジポジ病の人には、渋滞でゴーストップが多く厄介だったと思います。

利益は出すのではなく、残すものと考えれば、極力ムダ打ちを減らして、トレードを厳選する方が、ひと月終わってみれば、うまいいくと思う。

ユーロドルは再スタートに2日かかった。

eurusdd1

日足に週足ローソク表示

週足大陽線①安値付近まで下落、切り返しに2日程かかりました。大きな波の転換には時間がかかるので、指向性のない相場が数日続くことがあります。

今週は、直近高値からの下降波半値までは届かず、押し目失敗ゾーンでレジスタンスされましたが、来週はここからもう一度安値を試しにいくか、あるいは、下降波半値まで上昇するかといった感じです。

eurusdm30

30分足に日足表示

どこで反転するかなんてわかりませんが、V字の可能性は少なく、どこかで底値固めのチャートをつくることは想定できますので、週足①安値付近までは売りで考えればいいと思います。

先週レンジを下に強くブレイク、赤1での戻り売りからスタート。

赤21.09ブレイクでサポレジ転換を確認後のショート。この辺りから値動きが悪くなっていきました。底値をつくる動きになる可能性があるので、暫く様子見するか、週足①安値までを売るかですが、戻りの深さには注意しないといけません。

1.09で目線を切り替え、青2ロングが一番わかりやすいです。青1でもいいですが1.09に阻まれた可能性もあります。

赤1高値をブレイク、押してからの青3もいいポイント。売りの失敗がダブルボトムをつくり、ロングのサインとなるロソーク足も出ました。

ドル円は111円でサポート後レンジ化、短期トレンドを追う。

usdjpyd1

日足に週足ローソク表示

111円で強く反発してからレンジ化しました。このレンジの上限、下限は日足のネックラインになっています。このレンジをブレイクするまでは大きく動くことはないでしょう。

レンジといっても値幅があるので、短期足でトレンドをフォローすることができます。

usdjpym30

30分足に日足ローソク表示

114円は日足ネックライン、ここで頭を押えられたので、押し目買い候補まで赤1からショートできます。

赤2押し目失敗ゾーン底抜けショート、買いの損切りを巻き込み落下しました。ここでの上昇は失敗しましたが、もう一段下から押し目を成功させました。青1のロングはダブルボトムのネックラインを上抜けしているので入りやすいです。

押し目失敗ゾーン113円付近でフラッグをつくりました。下から買うのが難しければ青2で間に合います。

114円高値付近で売り買いの攻防が起こりましたが、焦らずにレンジ化させてから、青3で入ればいいです。ここは日足ネックラインになるので、日足で見れば上ヒゲになる可能性があるので注意です。

その後、青2付近をサポートにレンジ化しました。

ユーロ円は2015年最安値126円を月足が更新。

eurjpy d1

日足に月足ローソク表示

ユーロ円は月足が2015年最安値126円を更新確定しました。ユーロ円はドル円とユーロドルの掛け算通貨なので、単独で考えるわけにはいきませんが、サポートだった126円が今後レジスタンスになる可能性が高いと思われます。

先週、日足Aのピンバー出現後、一旦、上昇しましたが、日足Bの出現後、戻り売りが入りました。

しかし、安値を更新できずに反転、日足B高値まで再び上昇しました。

ポイントは日足B出現後と、日足A安値付近の対応です。

eurjpym30

30分足に日足ローソク表示

125円、日足Bローソクを見て、ここが日足の戻り売りポイントなら、安値更新(日足A)を目指す動きを想定できます。ですが、122円までの弱い更新となりましたが、大きな波の戻り売りポイントなので、赤1で入れれば、利益を伸ばせそうです。

122円でのサポートを確認後、青1でロングできますが、若干でも安値更新している以上、日足戻り売りは、まだ生きています。123円付近でモミをつくりましたが、ここを下に抜けた可能性もありました。青2あるいは123円モミ上抜け後ロングできます。

124円付近は、日足の戻り売りネックラインとも近く、買うにも注意が必要です。レンジ化するなら、こういう所から売りが入りますので、上昇できないと判断できる赤2でショートがいいです。

青3は、日足の戻り売りネックラインからの売りが、123円モミ上限でサポートされて反転、30分足レベルの上昇トレンド起点になります。

その後は考え方次第ですが、122円サポート上昇125円レジスタンス下降の、どちらが強いかという判断が必要です。125円レジスタンスを優先するなら様子見して、ブレイクした青5で入ればいいし、122円サポートからの上昇トレンドをフォローするなら青4以降も押し目買いをすればいいと思います。

今日の雑記

先月から「夜だけ炭水化物(糖質)ダイエット」を始めて、5kgほど減量に成功しました。ベルト穴も2つ小さくなりましたが、まだ20代の頃からは5キロ程オーバーしているので、この調子で続けたいと思います。

ラーメン・チャーハン・パスタ大好きのボクが、完全に炭水化物を抜くのは地獄なので、夜だけ炭水化物ダイエットなんですが、効果は絶大ですね。こんなことなら、もっと早くやればよかったです。

ダイエットといっても、夜だけなので、ほとんど苦にもならず、胃もたれもなくなりました。そもそも、今まで食べ過ぎだったんだと思います。40代なら20代の半分の量で十分かもしれません。

飢えを凌ぐには、炭水化物は安くていい栄養素ですが、中毒性もあると聞きます。

現代の病気は「食源病」という説もあるくらいなので、ある年齢からは量より質、丁寧な食事やライフスタイルを心がけたいものです。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。ご自身の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • mocha0509
    • 2016年 3月 05日

    こんにちは、
    5kgの減量は大したものです。
    中年親父が、若者がはきそうなスリムなパンツを履くのも粋なものだと思います。
    何よりも、血圧が下がるのが良いですね。
    健康でなければ、人生の楽しみも半減してしまいます。
    年を取ってきたら、美味しいものを少量で楽しみ、いつまでも元気に活動できる体力を保ちたいものですね。
    今日は、水泳大会に来てますが、80歳でこの年齢での日本記録に迫る方とご一緒できてありがたいことと思います。
    「50歳なんて、お若くていいわね」と言われますが、こちらが見習いたいところです。

      • Non
      • 2016年 3月 05日

      おっしゃる通りです。丁寧な暮らしがいいですね。

    • オク
    • 2016年 3月 05日

    こんにちは
    今週も週刊チャートナビありがとうございました。
    最近は土曜になるとアップされるのを楽しみにしています。早く迷晴れ様の教材が出ないかな?と思っています。
    解説がわかりやすいのでパンロー○ングの本を読んでもなかなか理解しにくい事がわかるので本当に助かっています

    ちなみにパンロー○リングの本の訳がわかりにくいのは翻訳がわるいわけでなく原文に忠実に訳すとああなるみたいですね、
    意訳してくれると助かるのですが、いつも受験勉強をやっているような気分になります

      • Non
      • 2016年 3月 05日

      有難うございます。せっかくつくるなら、役に立てるいいものをつくりたいと思います。

    • kazuo Momiki
    • 2016年 3月 05日

    今週もチャートナビありがとうございます。
    どの通貨も反転の兆しを見せるような動きをしてました、私の好きなオージー円も、短期足から目線が変わってきています、初心者の私には非常に判断の難しいところです。

    話は変わりますが、私も夜だけ米抜きダイエットやってました、プラス19時以降食べるの禁止でした。
    痛風、高血圧、糖尿予備軍とあり、「病気のデパートメントストアーや」と彦摩呂みたいになってましたので頑張りました、
    夜にヨーグルト食ってました、これがすごくいいです、ぜひやってみてください。

    今は勉強あるのみ、体重よりチャートが気になるおっさんです。

      • Non
      • 2016年 3月 05日

      夜にヨーグルトですか、思いつきませんでした、いいですね。

    • 高浜 弘樹
    • 2016年 3月 05日

    毎度お世話になってます!

    今回は週間チャートナビを見ていて思う事があってコメントさせて頂きます。

    結論から言いますと、一週間の肝になっているプライスアクションがサラッと説明されてしまっている様に思います。

    例話をすると今週のユーロドルの1時間足、日本時間で3月2日22時の陰線はダブルトップのネックラインを割って下降し始めて安値も更新して強い戻り高値「多分強者の値」 になったと思います。4時間の戻り売り候補ともとれました。レートはmt5でヒゲ高値で1.08630です。

    しかしその値を日本時間で3月3日午前3時の1時間足陽線で抜き返す動きが有りました。 この事からほぼ、ダブルトップ失敗したのかなと見て良いと悪魔で私自身は思ってました。なので後は売り勢力がポジションを投げ買いし始めた所で買えば良いと思って買いでエントリーしていました。

    結局抜き返した動きが肝になって、1時間と4時間の売りが負けを認めて損切り始めて日足の売りも利食い始めて上昇したんだと思います。

    肝になる様なプライスアクションを仮定し見抜く事が出来れば、方向性の無さそうなレンジでもそれを基準に一貫性を持ってトレードして、その根拠が崩れたら又考えればいい様に思います。 それは短期足でも同じだと思いますし。

    これらは全て迷晴れさんに教えられた事でしすし、昔の迷晴れfxでは肝の値段を強調されていたと思います。

    通貨ペアをも3つも動画にするのはとても大変だと思います、でも私は迷晴れfxが伝えたい事が伝わらないんじゃ無いかな?と思って心配になってこんな失礼な事を書くに至りました。 決してクレームを書いてる訳では無いです。

    破茶滅茶な文ですが気持ちが伝われば幸いです。
    すいませんでした。

      • Non
      • 2016年 3月 05日

      そうですね、3通貨にしてから、以前より、サラっとした感じになっています。

      水平線を引き慣れてない初心者の方にも、相場の流れをなるべくわかりやすくと思い、最近はラウンドナンバー(キリ番)周辺を軸にした解説をしています。ざっくり見ると、こういう値段を基準にアクションが起こることが多いです。

      転換部分の高浜さんの考察も、毎日のトレードでは絶対に必要になる目線ですし、もちろん正解です。

      不特定多数、中級レベルの方も視聴しているので、どこを対象にするかというのが、なかなか難しいのと、動画にかけられる僕の時間の問題もあるので、なかなか悩ましいところです。

      今後はもう少し気を付けたいと思います。有難うございました。

    • ている
    • 2016年 3月 06日

    見る側から言うと、どう「週刊チャートナビ」と付き合うか、ということなんだと思いますが、私は、Nonさんの言い回しを真似しようと思っています。何に気を付けて、どう見立てるか、ということが、言い回しには詰まっているような気がしています。

    そのためにどう活用するかは、少し考えているところですが、ちょっとやってみようと思っていることがあります。

    過去の動画もありますから、それを何度も再生すればいいことなので、今の動画をどうした方がいいのかは、よくわかりません。が、同じチャートはないという相場の世界で、ブレないNonさんがいいなとは思います

      • Non
      • 2016年 3月 06日

      チャートを見て、そこから何を感じとるか。大雑把でもなく、細かすぎでもない。視聴者のトレードの糧にできる、そういう分析動画を目指して試行錯誤しています。

      このシリーズは70回を越えましたが、これからも、ブレることなく、続けていこうと思っています。

    • りっきー
    • 2016年 3月 06日

    おはようございます、いつも思うのですが迷晴れFXは山と谷のUターンを眺めるアイコン画像だったり観る側にイメージで訴求するイマジネーションの宝庫ですね。昨晩も海底の怪獣と闘う巨兵の映画をみていたら(命令への服従と戦闘のスキルだ‼︎)という台詞で何故か鯨型潜水艦に乗ったくるみちゃん扮する熊さんチームの司令官を回想し(攻防の結果を受け入れ事実に対処する戦略スキルを身につけよ!)って(笑)春が近付き変な人のコメントみたいになり恐縮ですがいつも拝見して応援しております。

      • Non
      • 2016年 3月 06日

      こういう変な人なら大歓迎です(^^♪
      細かいところに気づいて頂き有難うございます。ジワジワとジャブのように効いてくるコンテンツを目指しています。

    • taku
    • 2016年 3月 06日

    今週もチャートナビありがとうございます。

    今週は調子がよかったです。
    迷晴れさんの解説されているところとほとんど同じところでトレードできました。
    このまま調子を維持できればと思って言います。

    トレードの上達を目ざしてこのブログを訪れている人に一つアドバイスです。

    「とにかく迷晴れさんの動画解説を見まくってください。そうすれば勝てるようになります。それが一番の近道です。」

    それではまたよろしくお願いします。

      • Non
      • 2016年 3月 06日

      励みになります!有難うございますm(__)m

    • まさわん
    • 2016年 3月 06日

    まさわんです。いつも、有益な動画をありがとうございます。

    週間チャートナビでは、M30のチャートに日足のローソク足を重ねて表示されていますが、
    それはMT5の機能でできるのでしょうか? やり方がわかりませんので、できましたら
    教えていただけないでしょうか。

    それから、過去の動画をいろいろみていますが、水平線の引き方の説明動画に出会ったことが
    ありません。そのような解説動画はあるのでしょうか。

    ところで、しばらくスキャルピングの練習をしていました。5千通貨で、125円/時間の
    パフォーマンスでした。10万通貨で、落ちなければ、2500円/時間ですが、眼がつかれる
    わりに、効率が悪いので、スキャルピングはやめようと思いました。

    やはり、迷晴れさんが推薦するデイトレードがよさそうですね。

    週間チャートナビでは、M30でのトレードを解説されていますが、デイトレードで
    M30を観ながらするのはかなり難儀だと思います。アラートメールなどを
    使って、必要な時だけチャートをみればできるのでしょうか。

    いろいろ質問して申し訳ありません。

      • まさわん
      • 2016年 3月 06日

      ローソク足の表示は、そういう無料のインジケータがあることがわかりました。

        • まさわん
        • 2016年 3月 06日

        しかし、mq4なので、MT5では表示できませんでした。

          • Non
          • 2016年 3月 06日

          カスタムキャンドルという有料インジです。

    • かにずき
    • 2016年 8月 05日

    拝見させていただきました。

    値動きに影響を与える要素とその特性が、少しずつですが見れるようになったと感じています。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX