FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#157】”未選択”という選択もある。

週間チャートナビ(2017.10.30~11.3)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート解説です。

スポンサードリンク

今週の視点


水平線に対して微妙な抜け方なら、世界も”微妙”と観る。

なので、その後の値動きも”浮動”することが多い。

それでも、売りなのか、買いなのか、どうにかしてどちらかに決めたい。

クッキリ・スッキリさせたい。

この情動が間違いのモト。

こんなとき、自分のトレードプランを、強引に正当化しようとすると大概うまくいかない。

スッキリさせたいなら”微妙で曖昧”という答えを用意すればいい。

売り・買い・微妙

この3つの選択肢から選べばいい。

あとは、この微妙さをどう定義するかだ。

参考までに、ボクのブレイクアウトに”110%ルール”を設けている。

水平線をロウソク足(反発の強さをみる)が110%以上ならブレイクとする。

110%未満ならブレイク未遂、あくまで”微妙扱い”だが、レジサポされた方へバイアスをかけるようにしている。

トレーダーなら如何なるときでも目線を決めれるのが当然という思い込みがあるが、決めてしまうことが害悪になる状況もある。

ドル円、微妙な抜け方が困惑を誘う。

4時間足に週足ロウソク

先週足は114.00でレジスタンスされ、今週は先週足高値と安値の戦いに注目した。

黄〇安値の抜け方が微妙で”110%ルール”を適用するばブレイク未遂となる。

そうなると、先週足高安間はボックスレンジ扱いになるので、114.50高値を目指す動きになるかもしれない。

ただし、”ブレイクアウト”と観る人もいるので、上昇中の戻り売りには柔軟に対応するしかない。

1時間足に日足ロウソク

今週のポイントは、黄〇先週安値の扱いではなかろうか。

オレンジ波のように明確にブレイクしていればわかりやすいが、微妙に抜けてレンジ内に潜ったようにみえる。

ただし、114.00から114.50にかけての戻り売り組が、売りを諦めたわけではないので、赤破線矢印のような動きも想定しないといけない。

10分足に日足ロウソク

Oct.30 Mon.
売り目線

青ブロックから114.50先週高値試しを狙って買う人もいる。

ロンドン時間、”赤1ショート”は、東京時間高値(黄〇)を試して失敗、これが上昇限界とみた買いポジが逃げ出すところ。

夜遅く、青ブロックの綱引きに決着がついた、”赤2ショート”は113.50での買い支えが崩れたところ。

買い目線

113.50で逆張りしてるトレーダーもいるが、114.50からの下降流に逆らうことになる。青破線矢印のようなWボトムの動きが出ないと買えない。

Oct.31 Tue.
売り目線

先週安値の抜け方が浅く113.00キリ番でサポートされた様子、30日足をみてもブレイクしたとは言い難い。

売るなら113.00を明確にブレイクしてから。

買い目線

緑〇高値で強く売られたにも関わらず、113.00で2回目(黄〇)のサポートがあった。

こうなると、先週安値レジスタンスで売ったトレーダーも逃げ出さざるをえない。

先週選手ブレイクアウト未遂とみれば、”青1ロング”からの上昇波は利を延ばせる可能性もある。

赤矢印はブレイクアウトしたプライスでのレジサポ転換候補で、少し揉んだが、問題なく抜けていった。

10分足に日足ロウソク

Nov.1 Wed.
売り目線

114.50下降流からの戻り売り候補なので、赤破線矢印のようになる可能性もあった。

買い目線

前日から売りポジが溜まっているので、この損切りを狙ったのが”青1ロング”抜けの一波なので、伸び切ったところで利確しておく。

スパイクでサポートを確認したのが”青2”いわゆるレジサポ転換。

青1・2共に第一目標は114.00、すんなり抜ければ114.50。結果、114.00をまたいで揉んでしまった。

Nov.2 Thu. 114.00高値目標に達して浮動しやすい日、初心者の方は手を出さないほうがいい。
売り目線

114.00を挟んだ値幅は50ピプスあるが、上昇限界とみたロングの利確が、ドンと入る可能性もある。

高値を徐々に切り下げている”赤1・2ショート”は、ロングの利確狙い。

とくに、ダマシ高値(黄〇)があると、上昇限界感が高まって買いポジを手放しやすくなる。

買い目線

強者の値での急落利確狙いが”青1ロング”、青2は、強者の値で利確損ねたたショート組の逃げ+戻り売り失敗損切り組にぶつける。

金曜日に米雇用統計を控えた状態で、動意ずくことはないという判断がある。

Nov.3 Fri.

米雇用統計は、安値を試してから上昇するよくあるパターン。

強者の安値で止まって強く反発したので”青1ロング”で逆張りできる。このロングはレジスタンスされたら利食いして、高値をブレイクした”青2ロング”で入りなおす。

ユーロドル、先週急落からの…

1時間足に週足ロウソク

先週の急落を受けて、時間調整のヨコヨコ相場になる可能性も高く、今週は、先週安値への試しを狙おうとが考えていた。

大きく戻せば売りやすくなったが、そうはならなかった。

10分足に日足ロウソク

Oct.30 Mon.
売り目線

強い陰線を陽線が打ち消した黄〇安値。せめて、この安値を更新しなければ、先週安値狙いの売りはできません。

短期上昇トレンド中の”赤1ショート”はあくまでスキャルで、青〇安値までしか狙えません。

買い目線

ロンドン初動、東京安値を試してのスパイク上昇。

緑〇ブレイク期待の東京高値ロング組を損切りさせてから、ドテンで買い戻す、多少レートを動かせる投機筋からしたら、一粒で二度おいしい。

緑〇高値の売りポジが、慌てて逃げだすポイントが”青1ロング”、手前のスパイクが、この現象を助長させます。

Oct.31 Tue.
売り目線

戻り売り候補オレンジ水平線に届きました。

ここから”暫定ネックライン”までのショート(赤1)を狙います。

黄〇高値は切り下げ+強反発しているので、これをトリガーにします。

あくまでWトップ形成の一辺しか狙わないところがポイントです。

買い目線

オレンジ水平線までのスキャル(青1)、売りポジの損切り狙いです。

10分足に日足ロウソク

Nov.1 Wed.
売り目線

4時間足オレンジ水平線レジスタンス基準で考える。

W右トップから3トップになり、ピンバーの出現がトリガーになったのが”赤1ショート”、小さなネックライン・ブレイクが”赤2ショート”。

これが先週安値試しの波になればと思ったがダメだった。

買い目線

先週終値の抜け期待だったので買えない。

Nov.2 Thu.
売り目線

先週安値試しが失敗して、オレンジ水平線への高値試しが起こる。

スキャルだが、”赤1ショート”は、左にサポートがないのでチャンス。

結果的に赤ブロックでWトップが崩れ、一段上の4時間足水平線を試した。

買い目線

前日の三角持ち合いブレイク(青1)はわかりやすい。

逆三尊から高値までの動き(青2)

Nov.3 Fri.

米雇用統計はドル円と真逆な動き。ドル円と反対のことをすればいい。

ユーロ円、ドル円・ユーロドルが動かないとユーロ円はさらに動かない。

1時間足に週足ロウソク

ドル円と同様、微妙な安値の抜け方をしていて、110%ルールならサポートされていることになる。

戻り売り候補としてはオレンジ水平線になるが、手前の赤ブロックも気になっていた。

10分足に日足ロウソク

Oct.30 Mon.
売り目線

青破線矢印の動きを狙っていたがスッポ抜けた。

これにより底が抜けると判断して”赤1ショート”可能。

買い目線

先週安値+4時間足オレンジ水平線の重合でサポートされる可能性がある。

買うにしても、しっかりサポート力を確認したいところ。

ロンドン初動、東京安値を試してから”青1ロング”、132.50を目標とするも手前で失速。

Oct.31 Tue.
売り目線

前日安値のある131.50をブレイクするまで売れない。

買い目線

先週からの急落、この戻しがあるのは確実だが、それがいつ始まるかはわからない。

131.50を下抜けしてしまうリスクはあるが、安いプライスで買いたいなら、131.50を背に逆張りするしかない。

ロンドン初動で、東京安値を試してダメだった”青1ロング”、ここで入れなければ、長い下ヒゲで反発した”青2ロング”がいい。

10分足に日足ロウソク

Nov.1 Wed.
売り目線

1時間足の赤ボックスに入っているので、天井をつくり始める可能性もあるが、黄〇安値を下抜いてから考えればいい。

買い目線

赤破線矢印が全否定されてからロング(青1)したい。

高値更新すれば通常の押し目買い(青2)

Nov.2 Thu.

合成通貨のユーロ円はドル円とユーロドルの影響を必然的に受ける。

この日の両通貨は節目周辺に達していて動きが悪いくなる。そなるとユーロ円は輪をかけて動きが悪くなる。

金曜日の米雇用統計を控え、様子見組もいるのでノートレード。

Nov.3 Fri.

米雇用統計、この日の主役は”米ドル”、ドル円とユーロドルの動きが悪ければ、ユーロ円は触らないほうがいい。

今日の雑記

今週、NHK社会部の記者から連絡を受けた。

何かと思えば”座間事件”、どうも、ボクのツイッター・フォロワーのなかに、事件関係者がいたらしく、”あるアカウント名”のことを聞かれた。

全く覚えがないので、話はそれで終わったのだが、あとから事件のことを知ってビックリしました。

日本人の自殺者数は、2014年で25,427人、交通事故死4,113のなんと6倍です。

自動車メーカー各社、この事故死をゼロにしようと、衝突安全ボディーや回避システムの開発に余念がないが、考えてみれば、自殺を未然に止める方法は確率されてないなぁ。

ボクも今までの人生で何度か、”死にたい”と思ったことはあるが、その感情が積もり積もって表に出ることはなかった。

中学時代のイジメ体験から、人は環境を変えれば、それまでの流れを一新できると楽観的に考えている部分もある。

ただ、40代で仕事を奪われ無職になったときは相当ヤバかった。

環境を変えようにも、具体的なアイデアが全く浮かばなかった。

鬱になりかけましたが、悩んでもすぐに解決できる問題ではなかったので、一旦、考えることをやめました。

これがよかったのかもしれません。

山は癒し、海は浄化と聞いて、山に行って朝日を見たりして、自分は、大昔から続く自然の一部なんだと、悩みが小さく思える感覚になろうとしてました。

一時的に、心が”闇”に染まることは誰にでもあります。

そんなとき、絶望の淵から抜け出すには”希望”を持つしかありません。

お先真っ暗、脱出手段の見えない状態であっても、最後に残る希望の欠片。

それでも自分ならなんとかなるという、根拠もない想いなんだと思います。

基本的に、自分のことが好きなら、好きな自分とお別れしたくありません。

最後の一線を越えない人は、そういう人なのかなと思います。

今までも、これからも、自分が嫌いにならない生き方をしようと思ってます。


◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

  1. こんばんは、

    電通の過労自殺の事件も東大卒の才媛でした。
    まだ若く命を絶つ前に仕事を変えれば、いくらでも道があっただろうに、
    しかし、精神的に追い込まれて他に何も見えずに死ぬしかないと思い込んでしまったのでしょうか。

    コンピュータの原理は0と1の2進法によって計算されます。
    有るのか無いのかの膨大な積み重ねを電気信号で瞬時に判断します。
    脳の仕組みも同じです。というか脳の仕組みを真似たものがコンピュータです。

    有か無かの判断が高度に積み重なると曖昧という概念が生じます。
    これによりうまくいったりミスが生じたりします。
    学校教育では、ほとんどが正解が不正解かかの選択になりますので、できる限り曖昧なものを排除し、どちらかを選ばなくてはならないという癖がついているのかもしれません。

    みんな思い込みによって生きています。
    法律を守らなくてはならない。
    規則正しい生活をしなくてはならない。
    バランスの取れた食事をしなくてはならない。
    太り過ぎはいけない。
    運動不足はいけない。

    本当にこれらが全て正しいのかは疑問を持ちます。
    相場でも上がるか下がるかのどちらかしかない、というのも思い込みかもしれません。

    こうなると上がる確率が高い。こうなると下がる確率が高い。
    どちらとも言えない状態だ。

    どちらとも言えないので様子を見よう。
    確率が高い方に進んだのである程度利を伸ばして行こう。
    確率が低い方に進んだので損切りしよう。

    絶対的な正解を求めると行き詰まるので、これくらいの曖昧さが良いのではないでしょうか。
    同じことの繰り返しのようですが、この勝負何が何でも勝たなくてはと思い込むより、

    確率の高い形になるまで待とう。
    そうなれば躊躇なく入ろう。
    うまくいけば、ある程度のところまで伸ばしていこう。
    思惑と逆になれば損切ろう。

    リラックスしなくては、この感覚にはなれません。
    決して不真面目ではありません。
    これが極めて合理的だと思います。

    人生もこれくらいでいいのではないでしょうか。
    でも、これが難しいんですよね。

      • NoN
      • 2017年 11月 05日

      不真面目ではなく”非真面目”に考える。
      非常識ではなく”未常識”を探す。
      これ、ボクの信条です。
      こうすることで、より多くの”気づき”を得ようとしています。
      車のハンドルには、”遊び”があります。
      日常の在り方が、遊びのないF1カーでは、すぐに疲れてしまいます。

      全てのことに”遊び心”が大事ですね。

    • SHIINA
    • 2017年 11月 04日

    動画投稿お疲れ様です。

    人生はレジスタンスだらけですよね。。でも、逆境や試練を突き破ったらそのまま強力なサポートラインとして機能します。私もレジサポ転換できるように頑張らねば!
    それにしても迷晴れさんの雑談はいつも聞き入ってしまいます。
    迷晴れラジオとかあればお酒片手にリスナーになっちゃいそう。笑

      • NoN
      • 2017年 11月 05日

      人生のレジサポ転換、いやぁ、言い得て妙ですね。
      迷晴れラジオ、ニーズがあれば、ギター片手に、AMぽいのをやってみたいですね。

    • おりょう
    • 2017年 11月 05日

    迷晴れ先生 こんにちは。いつもお世話になっております。
    今週は週はじめに50pips以上の利益を出して、調子に乗ってしまいました。木曜、金曜日と連敗してしまいました。
    曖昧という選択肢はその時の自分にはなく、今回のチャートナビには胸を撃ち抜かれました。負けたことは仕方ないのに
    落ち込んでしまい、いつもの負け検証はやめて日本シリーズを見ていました。短期決戦では両監督のその時の采配で流れが変わりますね。勢いがあるから打たせればいいのに!と思っても、送りバントや犠牲フライで確実に一点を取っていく。なかなか白熱したシリーズでした。土曜日はハラハラしっぱなしで、今日の日曜の朝にもかかわらず月曜日と間違えてしまうくらいの時間を過ごして、このシリーズから、確実に取ること、もっと集中することなどを学んだようです。そして、分からなければ見送ることにします。どうしても1日のノルマみたいなものを決めていた自分を捨てることにします。
    今日の棚ぼたみたいな日曜は先週の検証します。連敗すると落ち込むのはまだまだハートが弱いですかね。仕方ないとも思ってます。相場ですからね。亡くなった親父が、四季報片手に『投資は腹で買え!』と言っていたのを思い出します。
    さて雑談久しぶりにありがとうございます。命を絶つのは自分との別れなんでしょうかね?私は死んでから、真っ先に可愛いがっていた愛犬を必ず探してまた一緒居ようと真剣に考えております。愛犬が死ぬ時に一緒に居られなかった事を謝りたいと思っています。それには、寿命が来るまで一生懸命生きなければその道に行けず、自分で命を断とうものなら全く違うところで執着に苦しみさ迷い続けるんじゃないですかね。住職さんもそんなこと言ってました。
    私は先生はアーティストだと半分くらい思っています。山下達郎が『思い浮かばない、仕方ない やりたいこと、言いたいことがなけりゃ作品なんて出来ないんだから それがアーティストなんだょ』なんてラジオで言ってました。だからまた思い浮かびましたらよろしくお願いします。楽しみに待ってます。

      • NoN
      • 2017年 11月 05日

      クルミの前の愛犬が亡くなったとき”虹の橋”というお話を知りました。ボクも寿命を全うしたら、虹の橋で待ってる愛犬たちに真っ先に遭いに行きたいと思ってますよ。

      ロビンウイリアムス主演の”奇跡の輝き”という映画があるんですが、あの世って、あんな感じなのかなと思います。

      自分とは何か?

      ボクは、”脳”の物理的な機能とは別に、”魂”みたいなものがあると信じています。
      脳と魂がリンクしていれば、自分好きな状態、分離すると、自分嫌いな状態。
      そんなふうに考えています。

      命を絶っても”魂”は残り、そもそも、魂がポジティブな存在なら、また、別の器を探すのでしょうね。

      それにしても、「投資は腹で買え!」これ素晴らしい名言ですね、核心ついてます。

        • 2wind
        • 2017年 11月 06日

        『人を知れば知るほど犬が好きになる』プーチンが言っていました。特にプーチンが好きではないですが、人って複雑な生き物なんですよね…。

    • sk
    • 2017年 11月 05日

    ブレイクが110%未満ならばブレイク未遂、少しサポートの方に判断を傾けながら待つというルールは
    とても有用そうですね。
    過去チャートで少し振り返ったあと、自分のトレードに組み込めるか考えてみたいと思います。

    自殺は大きな問題ですね。
    「考える」ということは、世間では無条件に良いこととされることが多いけれど、
    「考えすぎる」とデメリットもありうる(幸福感の減衰、欲望や悪感情の強化など)ことは
    意識しておく必要があると思います。

    いろいろと「考え過ぎ」に追い込まれやすい世の中なので、
    バランス感覚を保つのが大事なのではないでしょうか。

    あと私はずっとヨガ(いま流行りのマインドフルネスのもとになったもの)を続けているので
    個人的にはこれをおすすめします。
    寝起きがすっきりするとか、怒りが持続しにくくなるなどの良いことがあります。
    最初は数息観のようなものが取り組みやすいのでおすすめです。

      • NoN
      • 2017年 11月 05日

      数息観。
      始めて知りました、これならボクでもできそうです。
      頭を使いすぎるのも良くないらしいので、意味のある”ボーと時間”も大事ですね。

    • 迷える子羊
    • 2017年 11月 05日

    心が闇に染まることは誰にでもあることなのですね。
    考えることをやめて自然の流れにに身を任せれば、自分の声だけは聞こえる、
    自分を見失わなければ、また歩き出せるのですね。
    誰よりも深く自分を理解できるのは自分しかいないと思います。
    私も自分を嫌いになりたくなくて今があります。

      • NoN
      • 2017年 11月 05日

      闇属性になること、誰でも一度や二度はありますよ(^_-)-☆
      そういうときは”癒し”も必要です。ボクは山に行きましたね。

    • 亀吉
    • 2017年 11月 05日

    初めてコメントします。

    1年以上動画を毎週楽しみに拝見していました。
    今週は金曜日に大負けして嫌になって、
    日曜日の夜まで動画を見てませんでした。

    今拝見して、
    特に最後の話がまさに今の私のためにお話いただいたようで、
    大変驚いてます。

    ずっと2年位FXをしていて
    仕事と兼業でやっても勝てないのと、
    仕事を辞めるタイミングもあり、
    勝てるようになったわけでもないのに
    春から仕事を辞めて専業になりました。
    順調に資金を減らしていって
    今週雇用統計で勝負に出てぎりぎりで損切に合って負けてしまいました。

    やりたいこともなく、
    自殺というはっきりと言葉にはしてませんが、
    先が見えず真っ暗になってました。

    希望を持ち、自分が好きなら先が見える。

    この言葉が今の自分に刺さりました。

    来週からまたコツコツとバイトで資金を貯めて
    FXで勝てるようにまずForexTesterで検証からやり直します。

      • NoN
      • 2017年 11月 05日

      自分の居場所が見つかるといいですね。

    • 2wind
    • 2017年 11月 06日

    NoN様、いつもありがとうございます。

    私も40歳でお店を畳んだので、NoN様がこの話題に触れる度につい反応してしまいます。
    廃業までの経緯は一度ご投稿させていただきましたが、本名のままだったので慌ててアカウント名を変えた次第です(;’∀’)

    私も“希望”のみが、次の一歩を踏み出す勇気を与えくれると思っています。私は復活するまでに、1,2ヶ月どころか数年を要しましたが…。
    しかし、ここ数ヶ月、体調が優れないのですね。色々、検査を受けましたが、決定的な異常が見つかりません。明日、紹介を受けた総合病院に行きますが、なんとなく、気の病とか、自律神経失調症とか言われそうで……変な話、病名を付けられ、治療をしてスッキリ完治!っという流れを期待しているのですがね。

    もしかして、好きで続けているFXがストレスになっているのでしょうか?勝てないというのは、負の要因が知らず知らずのうちに蓄積するのかもしれませんね。まぁチャートを見ない日はないので、若干、中毒症ではありそうですが…(*^_^*)

    NoN様のラジオ、いいですね!リスナーになりますよ。CBCか東海ラジオですかね。癒されそうです。
    皆様もお体を大切に。万全でトレードに臨みましょう。

      • NoN
      • 2017年 11月 07日

      ボクも前におかしなことがありました。
      原因不明の微熱が数か月収まらず、結局、自律神経を疑われましたが、いつの間のか治りました。
      事業の立ち上げで一年ほど、メチャクチャ忙しかったあと、やっと一息というタイミングでした。
      “時間薬”でよくなるかもしれません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX