FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

資金管理 3つの数字が、あなたの資金を守る盾となる。

資金管理とは相場という戦場で戦うための盾です。身を守る方法を知らずに戦うのは勇気ではなく愚かなだけです。

photo credit: hans s via photopin cc

スポンサードリンク

学びながら生き残ることの大切さ。

負けないトレードとは生き残るトレードです。FX参加者の70%が最終的に退場していくといわれていますが、最後まで生き残った者だけが継続的な利益を受け取ります。そう考えると、退場せずに生き残る方法さえわかれば、たとえ時間はかかっても常勝トレーダーの仲間入りができるということです。

ビジネスや受験勉強でも同じことが言えますが、あきらめないことが何よりも大切です。しかしビジネスやFXは資金が尽きれば、あきらめたくなくても、あきらめなければなりません。そうならないためにも資金を極端に減らすことだけは避けねばなりません。初心者のマインドセット(心構え)としては『多少の出費で勉強させてもらっている』と考えるといいです。資金管理さえしっかりやれば、資金をさほど減らさずに勉強できる時間が充分とれます。

テクニカルという剣で攻め、資金管理という盾で守る。

medium_2039786282

photo credit: NATEPERRO via photopin cc

誰でも勝つことばかりに意識がいきますが、それと同じくらい重要なのは資金を守ることです。資金管理の知識はテクニカルとは違い、一度覚えてしまえば使えることなので、是非この機会に身につけてください。テクニカルはどれだけ勉強しても100%勝てるわけではありませんが、資金管理のルールを守れば退場という最悪の事態は避けれるはずです。

弾が尽きない適正なポジションサイズでトレードする。

medium_2039786222

photo credit: NATEPERRO via photopin cc

1回の損切りは資金の2%までです。

初心者の方は資金の1%にしてください。

損切りは単にピプスで決めるのではなく、資金量と平均損失ピプスから計算します。平均損失ピプス=合計負けピプス÷負けトレード回数、仮に、平均損失ピプスを10ピプスとすると以下の表の通りになります。

資金1回の損切り(%)1回の損切り(金額)適正なポジションサイズ
10万円1%1,000円1万通貨
10万円2%2,000円2万通貨
50万円1%5,000円5万通貨
50万円2%10,000円10万通貨
100万円1%10,000円10万通貨
100万円2%20,000円20万通貨

資金(弾)が尽きないようにするには、資金量によってポジションサイズ(建玉)を調整するしかありません。プロスペクト理論というものがあって、ただでさえ利益確定は早く、損切りは遅くなりがちなので、メンタル崩壊せずに常に落ち着いてトレードするにはムリなポジションは絶対に禁物です。

デイトレやスキャルピングに適した通貨ペアは、ドル円、ユロ円、ユロドルの3通貨です。これらの通貨はスプレッド(証券会社の手数料)がだいたい1.0ピプス以下なので短期売買にオススメです。ポン円などはドル円に比べてボラが大きく、損切りも10ピプスで収まらない可能性があります。かつ、スプレッドも1.5ピプス程あるので短期売買には不利な通貨といえます。

デイトレやスキャルピングのように多くの回数をトレードする場合、スプレッドの額は決してバカになりません。例えば1日に平均10回トレードする人なら、一ヶ月に計200回エントリーすることになります。1万通貨で1エントリーにつき1ピプスのスプレッドが発生するとなると、計100ピプスがスプレッドとして勝敗に関係なく消えていきます。これは、ドル円なら1万通貨のポジションサイズで1万円、10万通貨でトレードすれば10万円に相当します…ぞっとしますね。

あなたの大切な資金を守る3つの数字

medium_2675741951

photo credit: visualpanic via photopin cc

勝率 勝ちトレード数 ÷ 総トレード数

PF(プロフィットファクター)= 総利益ピプス ÷ 総損失ピプス PF=1なら±0の成績

R倍数 平均利益ピプス ÷ 平均損失ピプス

PFR倍数勝率
1.00.30.77
1.00.50.67
1.01.00.50
1.01.50.40
1.02.00.33
1.02.50.29
1.03.00,25

勝率=0.5 PF=1 R倍数=1を基準(±0成績)として目指してください。

現在1Rに達していない方は、1Rを達成することが急務となります。勝率を上げるのは、なかなか大変ですが、R倍数はエントリーの方法次第でコントロール可能です。1Rを越えるようになれば、勝率50%でも確実に利益が残ります。

損小利大のためのリスク・リワードの考え方。

3

リスク1対リワード2以上確保できる場所でのみエントリーするというルールを作ったとします。この場合、勝率が50%あれば2Rとなり確実に利益が残せます。いわゆる損小利大というやつです。この条件だと仮に途中で波がヘタって目標到達前に利食いをしたとしても、半分のリスク1:リワード1くらいのトレードになるはずです。

 

4

リスク1対リワード1のエントリーでは、勝率50%で1Rとなり、成績はトントンです。それも目標で利食いできての話です。実際には目標に届かないことも多いので、結果的に損大利小になってしまいます。慣れてくれば、こういう場所でも臨機応変にエントリーできますが、それは損大利小をわかってやっているわけで、闇雲にエントリーしているのとは違います。

リスクリワード1:3以上というのは、デイトレやスキャルではあまり現実的ではないですが、リスクリワード1:2なら多くのチャンスを拾えます。あとは精度にこだわって勝率を上げていけばいいです。

今日のまとめ

資金管理をせずに市場に参加するのは、命綱の結び方を知らずにエベレストに登るのと同じくらい危険です。命にかかわるくらい重要なことなので、ぜひ、あなたのトレード成績で検証してください。直近のトレード20回~100回分のデータを分析してR倍数や勝率を出してみてください。動画でお伝えした通りエクセルの計算シートを添付するのでダウンロードしてご利用ください。

資金管理(Excelファイル)

ポーカー王者も今回の記事のような確率思考という技術で戦っています。


■投資のリスクについて■この動画、ブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • たま
    • 2015年 2月 21日

    3つの「M」でも、一番重要であるMoney 資金管理の動画、非常に勉強になります。

    >>現在1Rに達していない方は、1Rを達成することが急務となります。
    ⇒ これは、身にしみて分かります。

    私は、①相場を始めてから6ヶ月後まで ②6ヶ月後から1年後まで、でR倍数を
    比較して、②のR倍数が①の半分になっていることを知った時、愕然としました。
    プロスペクト理論は、知っているつもりでしたが、自分がプロスペクト理論のワナに
    どっぷり浸かっていることが、R倍数で気付けたからです。
    勝率にこだわると、1回1回のトレードでの勝敗にこだわり、そのため損切りが遅れ、
    その結果として、損大利小のトレードを繰り返していた訳です。

    その後、R倍数1以上を目指すことで、損大利小のトレードの防止が実感できました。
    現在、R倍数は1を超え、勝率6~7割になっています。
    この動画を何回も繰り返し勉強することで、気を引き締めてきたいと思っています。

      • mayohare-fx
      • 2015年 2月 21日

      完璧ですね!コメント有難うございます。

    • アカシア
    • 2015年 12月 06日

    初めまして、資金管理の3つの「M 」興味深く拝見させて頂きました。
    ルールで、ある程度の浮きが出れば建値Stop にすることにしています。
    同値撤退を負け回数に含めるので、回数が増えると平均損失が下がり、
    R が大きくなります。
    トレード回数/ 34 勝ち8 負け26
    PF/ 2.01
    平均/ +290.75pips -44.5pips/ 6.534R
    勝率/ 0.235
    などというスイングトレードの結果が出ています。
    PF が2.01 と十分に勝ててはいるのですが、勝率がかなり低く出てしまいます。
    同値撤退は除いて計算するべきなのかなと思ったりします。
    ポジションサイズを求めるのに使う平均損失は同値撤退を含めた平均でないと
    ダメですよね。
    悩みどころです。

      • Non
      • 2015年 12月 06日

      これはこれでいいのではないでしょうか。要領がわかっての勝率の低さなので問題ないと思いますよ。建値撤退を別管理してもいいかもしれませんね。

    • アカシア
    • 2015年 12月 07日

    早速のアドバイス、ありがとうございます。
    利食い難しいですね。トレードする度に感じています。
    含み益を含み損と置き換えてみた時に、慌てて損切り決済するレベル
    で利食いするなんていうルールも最近使っています。

    • かにずき
    • 2016年 6月 20日

    拝見させていただきました。

    資金管理はは以前は全くしておらず、避けてすらいました。
    今回の動画を見て自分のトレード記録に、勝率、平均利益&損失、R倍数、など自動計算できるようにしました。
    データを見ると気づきも多く、過去のとらえ方が全く違った感覚になりました。

    ありがとうございました。

    • ケチャまま
    • 2016年 8月 24日

    こんばんは。
    資金管理について大変分かり易く良い記事を拝見出来ました。
    これからどうしたらよいか明確になりとても参考になりました。
    早速DLいたしましたが、2行までしか書き込めずパスワードが必要なようなので
    教えて頂きたくコメント致しました。エクセル初心者で申し訳ありませんが
    ご回答おまちしております。宜しくお願いします。

    • 3年後の自分へ
    • 2016年 9月 19日

    二度目のコメントです。
    いつも貴重な動画ありがとーございます。
    FXを始めて恐らく8年だと思います。
    一時、数ヶ月離れていたこともありました。
    今年になってやっとトントンになってきました。
    迷晴さんの動画のおかげです。
    再度この動画を見て改めて資金管理の大切さを
    考えさせられました。
    この動画で一番印象的なことばは
    “生き残る”です。
    何気ないことばですが、僕にとっては
    心にしみました。

    まだまだ自分の欲に負け
    ルール違反をしたり
    メンタルというか日々の生活にも
    イライラしたりと、駄目生活から抜け出せてません。

    再度。。。
    今日から1ヶ月間
    ルールを守ることに専念していきます。
    先ずは1ヶ月、生き残るため

    1ヶ月後、迷晴れさんにいい報告が
    出来るように自分に厳しくしていきます。
    自分の成長が
    マヨ晴れさんへの恩返しだと思っています。
    これからも僕ら駄目トレーダーのために
    貴重な動画宜しくお願いします。

      • NoN
      • 2016年 9月 19日

      相場の原理原則を知って、同じ失敗を繰り返さなければ必ず前進するはず。微力ですが力になれればと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX