FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【BOX#23】敗者は信じたいことに溺れ、勝者は信じていることを守る。

マーケットを支配することができないなら、何が起こっても、それを受け入れるしかない。リスクを受け入れるか、拒絶するか、勝者と敗者を大きく隔てているのは、どっちの思考でいられるか、たったそれだけのことなのかもしれない。

スポンサードリンク

苦痛を拒絶すると負のスパイラルに陥る

トレードは確率のゲームです。

条件AならばXよりもYになる確率が高いということしかわかりません。いつもYになるとは限らないわけで、もし、Xになったら、そのときは損切るだけです。

条件Aを複雑にして、Xになる確率を100%排除しようとしても不可能です。

ボクは最初これでハマッて、チャートをインジケーターだらけにしてしまい、肝心な、観るべきものを、みえなくしてしまいました。

そうなってしまった原因は、たった1回でも敗けるのが「苦痛」だったからです。

チャートの分析力を高めることよりも、ひとつやふたつの敗けで、メゲる心を持ち続けることのほうが、克服課題としては大きいです。

なんとか、苦痛を避けようとすることは、意外にも後ろ向きな努力になってしまい、負のスパイラルに陥ります。

トータルで勝てる確率の高いパターンを利用して、ランダムな要素は切り捨てる。これでいいのではないでしょうか。

なるべく、頭の中をシンプルに軽くしておくほうが、雷のようなランダムな危険を察知しやすくなります。

今回のご投稿:強いラインのレジサポ転換について

初めまして。デモトレード歴半年、実弾トレードを始めて1ヶ月の「勇一」と申します。いつもためになる動画をどうもありがとうございます。

一貫性のある分かりやすい論理的な説明、分かりやすいスライド、聞き取りやすい音声。他の方が言われているように、有料商材でもおかしくないレベルのものと思い、いつもありがたく勉強させてもらっています。

初心者でも質問をしてもよいということなので、自分の考え方について質問させて頂けませんでしょうか。

現在、手法としては動画で説明されているように、デイトレをメイン、ラインをひいて押し目買い、戻り売りのみを行っています。

デモトレードの際には水辺線を特に気にすることなく3月くらいからのユーロ・ドルの大きな上昇に乗ることができて月間50~100ピプス程とることができました。

実弾でも行けるだろうと考え、7月から実弾トレードも同じ手法で行っていますが、-100ピプス程相場に返してしまっています。

実弾にしてから、まよはれ様の動画を知り、何度も見返して勉強をしているところです。

勝率が全てではないのは承知していますが、実弾にしてから3割にも満たない状態なので、自分のトレードの考え方が間違っているのではないかと不安になりながら損切りを繰り返しています。なんとかご教授願えないでしょうか。

2017年8月18日ユーロ円です。(エントリーした箇所を5分足、1時間足、4時間足それぞれ三枚添付しておきます)

4時間足

1時間足

5分足

エントリー箇所が見づらく申し訳ありませんが、赤いチェックの箇所で売りでエントリーをしました。

日足からの長期足は下目線であり、何度もサポートされている128円をブレイクしました。

128円のキリ番+長期足で何度もサポートされている強いラインをブレイクしたことで、損切りを巻き込んで一気に下に落ちると考えました。

そこで、5分足でタイミングを待って、128円周辺のラインまで戻って、下方向へ動いたことを確認したところでエントリーしました。(損切りは128,1円辺り。)

しかしすぐに上方向に戻って、結果4時間足では髭になって終わってしまいました。

下方向に大きくブレイクして欲しいという願望をもったことで「行って来い」になってしまう可能性が考えられなくなってしまっていた。

また、5分足を見て、サポートと戻し目がついたと思い込んでしまったということがいけないのではないかが反省点でないかと考えています。

今後は15分足実体で陰線が確定してからショートでエントリーするように改善しようと考えていますが、この考え方で間違っていないでしょうか。

投稿者:勇一さん

解釈と参考回答

4時間足に週足ロウソク

勇一さんのいわれる通り、128.00は強く意識されているプライスです。下にブレイクすれば、その約50ピプス下に安値(2本のオレンジ水平線)がありますが、少なくとも、ここまで落ちると推測できます。

ただし、同様に、買い目線のトレーダーからしてみても、このプライスは強く意識されていますので、ここがブレイクされるには、買うのを諦める程度の抜け具合が必要になります。また、数十ピプスの小競り合いが起こる可能性もあります。50ピプス下にもサポートラインとなる安値があるので、買い目線の人が完全に買いを捨てているわけではなさそうです。

仮に、白□部分で128.00より下に4時間足が下ヒゲを残し(1時間足はブレイク)ていれば、4時間足ロウソク実体抜けを待つという選択もありますが、4時間足以下の時間足はすべて128.00上でサポートされているので、4時間足ロウソク実体がブレイクするまで待てばよかったというのは結果論になります。

1時間足に日足ロウソク

1時間足が緑□で128.00を実体確定ブレイクしています。5分や15分ではなく、1時間足をラインブレイクの条件するというのは問題ないと思います。

5分足に1時間足ロウソク

勇一さんのエントリーポイントはおそらく赤〇かと思います。1時間足ロウソク実体ブレイク後、戻りを待って、赤点線のイメージで売っています。しかし、その後、20ピプス程急騰してしまい、この動きで損切りしたのでしょう。

128.00をブレイク後、実際には白点線のように、高値ネックラインを試してから落ち始めましたが、赤点線の波で落ち始めたかもしれません。

1分足に1時間足ロウソク

ボクは個人的に1分足を使って最後の最後の成り行きを見ています。緑□部分の値動きで売り目線の人からすれば嫌なムードになっていますが、下がるなら、どこかにネックラインができるので、黄点線を5分足がブレイクしてからエントリーしてもいいかもしれません。微差なことですが、最後の最後で、ひっくり返ることもあります。

完ぺきを求めると、勝てるところで躊躇して勝てなくなる。

このブレイクアウトのルールで確率的に勝てているのなら、何も問題はありません。損切りもしっかりできています。

勇一さんがエントリーした時刻に、ユーロ圏の6月建設支出という指標発表がありました。結果はユーロにプラス材料で、これがきっかけで、瞬間的に上昇したのかもしれません。

重要な節目はチャンスでもありますが、同時に、いろんな思惑が交差する吹き溜まりでもあります。「下抜けたら大きく下がるだろう」という人の心理を、逆に利用して儲けようとするトレーダーもいます。

でも、これはあくまで、結果論であって、実際に、その指標の影響力を事前に測り知ることなんてできません。

仮に、今回の件を反省して、今までノーチェックだった経済指標を気にするようになると、分析すべき情報がふえて、エントリーするかしないかの判断に迷うことになります。

トレードは不確実性の世界です。どれだけ分析したところで敗けるときは敗けます。

一般社会では、自身の影響力で組織や会社を変えることができる人が成功していきますが、マーケットでは一部の強者以外、全くの無力です。

これを心の底から受け入れないと、どこかに「確実」が存在するという思い込みが生まれ、青い鳥が見つかるまで、いつまでも不足感があってトレードに自信が持てません。

今日のまとめ

ビギナーズラックが終わり、初心者が負け始めると、信じていることと、信じたいことを混同する時期に入ります。

ビギナーズラックは恐怖心や躊躇のない理想的な心理状態ですが、スキルがないので長続きはしません。

一度、苦痛を味わってしまうと、そこで、勝てない自分が確定してしまい、いままでのように、勝てる自分を信じることができなくなってしまいます。

信じていることが「トレードなんて簡単!」から「トレードは難しい…」に変わってしまったわけです。

これ以降、信じている(勝てない自分)ことと、信じたい(勝ちたい自分)ことが相反する心理不安状態が延々と続きます。

恐怖というサポートラインと、躊躇というレジスタンスラインが、いつも心中にあってトレードを阻むことになります。

マーケットのことを詳しく知らないから勝てないという誤解から、複雑に考えすぎてしまい、さらに勝てなくなります。

信じたいことはどうでもよくて、信じていることを続けるのがトレードです。

トレードするのに、マーケットが動く原理や基礎知識は必要ですが、マーケットのすべてを知る必要はありません。

確信している武器がひとつあればトレードはできます。それが起こるまで待てばいいだけですから。

信じていることがひとつもなくて、信じたいことはワンサカある、こんな心理状態では、渇きや飢えが続くだけです。

ブレイクアウトのルールがあるなら、それに従ってみてください。ひとつやふたつ敗けても、トータルで勝てるはずです。

そのルールで勝てるかどうか不安なら、それは、そのルールに対する検証が足らないだけのことです。

ルール通りやって敗けたのなら、それは、お金を奪われたのではなく、お金を相場に預けただけです。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

悪意のあるスパムコメントやコンテンツは証拠として保存しております。悪質と判断した場合、サイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 勇一
    • 2017年 8月 24日

    質問者です。

    初歩的な質問にもかかわらず、迅速な対応、丁寧な解説本当にありがとうございます。

    初めて投稿したこともあり、自分の質問がここまで詳しく解説してくれるのかと驚きながら拝見させていただきました。

    動画の中で
    「検証が足らない」
    というご指摘がありました。
    まさしく自分のトレードのルールが確立されておらず「信じたいこと」に心が揺らいでいたのかもしれません。
    まるで心や考えを見透かされているようで、ハッとしました。
    自分のルールに自信がもてるよう、過去チャートを振り返ってルールの検証もしていきます。

    「信じていることを守る。
    信じていることを続けるのがトレード」
    とてもありがたいお言葉です。

    心に刻んでおきます。

    以前にも増して迷晴動画のファンになりました。
    回答どうもありがとうございました。

      • NoN
      • 2017年 8月 25日

      ご投稿ありがとうございました。変化があれば、またご連絡ください。

        • 勇一
        • 2017年 8月 27日

        こちらこそ本当にありがとうございます。

        また相談させて頂いた際にはよろしくお願いいたします!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

迷晴れ動画アワード2017

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX