FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【迷晴れボックス#60】〇〇にもかかわらずな値動きは強いシグナル!

ブログの『迷晴れボックス』から投稿された、負けトレード考察から、テクニカル・メンタル面についての気づきを共有する企画です。

FX一年生さんのトレード

迷晴れ様、いつも動画更新有難うございます。迷晴れ様の相場環境の認識の説明がとても分かりやすく、先月までは5分足を見てお祈りトレードでむちゃくちゃなポジションを取っていましたが、今は長い時間足から自分が今どこにいるのかを理解できるようになりました。本当に有難うございます。

USD/JPYが動きがなかったので、GBP/JPYでトレードしようとポジションを持ちましたが負けました。ポジションは15分足のプライスアクションで決めています、5分足は訳わからなくなるので封印してます。

週末金曜だったこともあり、利確売りが入ったこと、9/22からずっとボックス内を上下しているので、底を試す売りがありポジション取る前にそのことに気付いていればと、負けた理由が私にはその点しか思いつきません。

また、15分足になると途端に見るポイントに自信がなくなります。他に考えられる負け理由を考察頂けると幸いです。

迷晴れ様の動画を見ながら、線を足して自分なりに環境認識してますが、エントリーポイントについては、4時間足に週足ローソクを表示させたり、15分足に日足ローソクを表示させるようにできると、ピンポイントでここを抜けたら、LまたはSを入れるという正確性をもったトレードができるなぁと感じてますが、どのようにしたらそういった設定をすることができるのでしょうか。

MT4やMT5も無料ダウンロードなどしてみましたが、使い慣れておらずカスタムの仕方も分からずで途方に暮れています。この点も可能でしたら(過去のログで語っていらっしゃいましたらすいません、まだ全ての動画を見ることができていない状態です)ご教示下さると幸いです。迷晴れ様のカスタムによるもので企業秘密でしたら、マネできる範囲でやってみます。

今できることとしては、迷晴れ様の週刊チャートナビをひたすら複数時間足を印刷して、自分も同じように線を引けるところまでは繰り返し続けてます。

GMOクリックのチャート画面で4時間足に週足の縦線を入れて区切ったり、15分足に日足縦線を入れて区切ったりしてます、でもこれでも前日の安値高値がはっきり見えるようになり、凄い!!と感動してます。ただ週足のトレンドラインを短期足に引くのが苦戦してます。長々とすいません。どうぞよろしくお願いいたします。

GBPJPY W1

GBPJPY D1

GBPJPY H4

GBPJPY H1

GBPJPY M15

マヨハレ解説 〇〇にもかかわらずは強いシグナル

GBPJPY H1

高値を徐々に切り下げていることで、市場の投資家心理は売りに傾きつつある流れがある。

投稿で「148.0で3回反発しており上昇するかと考えた。」とありますが…3回反発したのにもかかわらず、高値更新できずに急落しました。

〇〇にもかかわらずな値動きは強いシグナルです。

このチャートなら、むしろ、赤〇から赤ブロック㊦まで売れます。

GBPJPY M15

青矢印のように上昇することは、まずありません。

投稿者さんの、青〇ロングは、まだ下がってる途中、

落ちるナイフを掴んでグサリ!のパターンです。

ロングするなら、黄ブロックを上抜いてからでいいと思います。

下値を試して下がらないから、上値を試しに上がる。

上値を試して上がらないから、下値を試しに下げる。

これが、基本的な相場の値動きです。

試す回数は3回というケースが多く、2回で天底形成、3回目で、その天底を試します。Tトップ・ボトム・三尊などもありますが、V字反転を除けば、こんな感じです。

今回のケースでは、3回下値を試して下がらなかった事実は、投資家心理を買いに傾かせたにもかかわらず、オレンジ〇で高値更新できませんでした。

下値を試して下がらないから、上値を試した”にもかかわらず上がらないから”下がる。

上値を試して上がらないから、下値を試した”にもかかわらず下がらないから”上がる。

買いに傾いた市場心理が、意表を突かれた反動から、買いポジが決済され始め、そこに、新規ショートが相乗りしてくれば、さらに市場心理は売りに傾きます。

こうなると、黄ブロックで、買い手が抵抗しても、誰も一緒に戦ってはくれません。

この流れのなか、148.0からロングする人が、いったい、どれほどいるでしょうか。

今回はレンジのなかでしたが、押し目(戻り)崩れも、似たようなパターンになります。黄ブロックを背中にロングして、もし、崩れれば、赤〇でドテンショートです、こうすれば、損失が出てもすぐにリカバリーできます。

もうひとつのご質問、メタトレーダーは使えたほうがいいでしょう。

自前でガラパゴス携帯のようなプラットフォームを用意しているのは国内ブローカーだけです。

国内ブローカーが、なぜメタトレーダーを使わないのか…それには、色々と大人の事情があるからでしょう。

世界的にはメタトレーダーが多く利用されています。

メタトレーダーは多機能ですが、基本操作だけなら、数時間で覚えられますし、一週間も使えば間違いなく手放せなくなるので、ぜひ、これを機会に挑戦してみてください。

それと、ボクが動画中で使っているインジケーターはオリジナルで、ロウソク足のもそうです。

以前は購入したものを使っていましたが、もう少し機能が欲しかったり、インジによっては、重くて不具合いがあったので、知り合いのプログラマーに依頼して作ってもらいました。

インジケーターは多少プログラミングの知識があれば作れますが、問い合わせも多いので、プログラマーさん側で販売できるように段取りしています。よければ、いましばらくお待ちください。

さこたさんのトレード

こんにちは。いつも勉強させていただいています。今回もまた負けてしまいました。自分で考えて分かる負けはなるべく送らないようにしているのですが、”よく分からない負け”だったので送らせていただきます。

ネックライン抜けからの3波目を狙ったトレードをしました。エントリー根拠は画像に書きました。分析でおかしな所があればご教授お願いします。

今僕は検証ソフトを使って、Wボトム、Wトップからの3波目のみを狙うようにしてトレードしています。結果は今やっとトントン位です。

トレードの結果もきちんと記録して、自分で分析して、ルールを修正するということをやっていくうちに、いつも迷晴れさんがおっしゃっているように、上位足の影響というのがトレードを左右することが分かってきました(当たり前のことですが笑)。

でも、やはり、上位足の分析というのはどうとでも解釈ができてしまう所があります。ここが自分で負けトレード分析をやっていてわからない所です。僕のトレードに光を与えてほしいです。お願いします。

USDCAD D1

スポンサーリンク

USDCAD H4

USDCAD H1

USDCAD M15

マヨハレ解説 波のカウント

USDCAD D1

日足チャートをみて、流れは上だが、一回下を試すだろう…ボクも同じ見解を持ちますが、下を試すにも色々あります。

さこたさんのイメージはWボトム、最もオーソドックスな値動きです。

戻り売り崩れで高値まで上昇、そこから売られ”逆三尊”になって、トレーディング・レンジを上抜ける値動き。V字は除外しても、逆三尊になったら安値には届きません。

USDCAD M15

売り転換のフォーメーションは、下降1波はネックラインを抜けていく波、上昇2波は天井を試す波、下降3波は本命の波。

このチャートは、ネックラインとラス押し安値が近接してますが、ダウ理論では、このラス押し安値を下抜かないと売り目線になりません。

欧州初動ということもあってか、押し安値を3ピプス下抜けた箇所がフェイク(ダマシ安値)になりました。つまり、まだ下げダウに転換してません。

投稿者さんは3波扱いしていますが、ボクのイメージでは、これは1波途中であって、下げダウにはなってませんが、下降3波は赤矢印のイメージになります。

狙いを1,290としたのは悪くありませんが、下降1波の途中乗りになります。

欧州初動のフェイクはよくあるので、3ピプス程度では心もとなく、左側が乱高下しているので、1.290まで届かない可能性もあります。

このチャートの市場心理分岐点は、緑〇モミでした。

上値をWトップ+天井へ3回試して、上がらないから、下がるはずの3波目にもかかわらず…下がらなければ、上がるしかありません。

黄〇部分から下を3波始点とみてしまったことに敗因があったのではないでしょうか。

ただし、本当の問題は、その後の対応です。

欧州初動のダマシ安値(上げダウ継続)+緑〇での下降3波が崩れ。

この2つの事実から、Wトップ崩れを疑えていれば、緑〇モミを上抜けたことで、1.1300までのロングで損失をリカバリーできます。

誰がみてもわかりやすい、Wトップがあるからこそ、そこで売ってる人がいます。

緑〇モミを上抜けたことで、売りポジの撤退が始まり、1.300を上抜けば、さらに、投げ売ってきます。Wトップから、下がってもおかしくない局面だったからこそ、そうならなかったときの反動は大きいものです。

〇〇にもかかわらず、意表を突く値動きはビッグチャンス!

と覚えておきましょう。

投稿者さんは、相場観があるおかげで、良い意味で、わかりやすい負け方、マジョリティー(多数派)な負け方をしています。この場合、多数が同じ負け方をしているので、リカバリーもしやすいです。

これが、マイノリティー(少数派)な負け方になるとリカバリーしにくく、結果、負けて終わる羽目になります。

モノローグ

今回はブログに寄せられたプレイバッハさんのコメントをご紹介します。

今回も参考になればと思い、負けトレーダーだった時のことを書きます。

なぜ負けるかのかといえば手法を知らないからではなく、その人特有の悪い癖が随所に出るからだと思っています。

勝ちトレーダーになってから改めて思うのは、スキルで勝ってるのではなくマインドセットアップの方が比重が高いからです。しいていえば、スキルは2割、マインドセットアップは8割という感じです。

かつては手法100%+悪癖100%でした。

それではどんな悪癖があったかというと、私はとにかく飛乗り派でした。これはいわゆるブレイクアウトではなく、単なる動きにつられての飛乗りです。当然すぐに逆行し含み損をかかえ、ストレスを高めます。

ある時気付きました。自分の無意識の中に「早く早く、上へ上へ」というのがあると。。。。。この無意識が直そう直そうと思っても直せない飛乗りをさせているのだと。。。。。

この飛乗りをやっている限り、永遠にトレードでは勝てない。そこでまず自分の中にある無意識をトレード中は観察するようにしたこと、日常生活では、「ゆったり、ゆっくり」という価値観を少しずつ増やしていったこと、あとは当然ながら徹底的練習をバックテスターで重ねました。

ライン抜けなどで飛乗りをしない、ダウトレンドを確認後にエントリーするという練習をこれでもかというくらいに重ねました。練習をしないでバッターボックスにたてば、打てるわけがありません。

これにより実戦でも飛乗りはほぼなくなりました。出た場合は、即2軍落ちで特訓開始です。

トレードは手法を増やすことではなく、悪い癖をいかになくしていくかが重要です。足し算ではなく、引き算だったのです。

このほかにも悪癖がありました。

勝ちトレードがあるとエントリー回数が増えすぎることや、同時複数通貨をやろうとしたり、結果1日を勝ち逃げできない状態で終わらざるを得なかったことなどです。

勝ち逃げという表現は下品で好きな言葉ではありません。1日を良い状態で終わらせることが、良いセルフイメージを積み重ねていくためには、極めて重要です。ピークステート・ピークパフォーマンス。そしてピークエンドだったのです。

更に一時的勝ちの高揚感を、心と体のメンテに力点を置くようにしてきました。

こういう引き算をすることで、私の負けトレーダー生活は終わりを告げることとなりました。

10年以上の負け生活で、迷晴れさんの「人生で大切なことはすべて相場が教えてくれた」という名言がありますが、私のトレード苦難生活も単なるスキルではなく、マインドセッットアップそのものを私に叩き込むためにあったのだと、今では思えるようになりました。

素晴らしいコメントの蛇足になりますが、やはり、すべてが”心の在り方(マインドセット)”なんだと思います。

勿論、基礎知識や原理原則を学ぶことは大前提ですが、心の在り方を、知識やテクニックで埋めることはできません。

知識やテクニックは、むしろ、心を支える礎になってる感じでしょうか。

「トレードで大切なのはメンタルだ」

こう言われて、では、メンタルを鍛えるには何をすればいいのか…なんて、勘違いした精神論へ進みがちですが、そうではなく、トレードでなくても、生きる上で一番大切なのは”心の在り方”なんだと思います。

ベストキッドという映画でジャッキーチェンが、こう言ってました。

「すべての動きにカンフーはある」

食事、掃除、服の脱衣・着衣、椅子の座り方、それらすべての所作を意識することでカンフーの鍛錬になる。

主人公のいじめられっ子が、カンフーの試合で、いじめっ子を負かせたのは、心の在り方ひとつだったわけです。

在り方とは、存在の仕方、つまり、どういう自分になりたいかにつながります。

勿論、理想の自分がある程度確立するまで、いろんな邪魔が入ります。もちろん、ボクにも邪魔が入ります。

そんなときは、理想の自分の意志なのか、それとも、脳の現状維持メカニズムで、そう思わされているだけのかを、我に返ってジャッジするようにしています。

そうしてるうちに、自分の存在の仕方が、形づくられてきて、ストレス負荷が軽減され、生きるのが楽になり、ムリ・ムダな行動をとらなくなり、劣等感や優越感もあまり感じなくなりました。

でも、決して無気力になったわけではありません。むしろ、どう生きるかというテーマに関しては貪欲になりました。それ以外のことに、周囲の影響を受けなくなった感じがします。

ブログのコメント欄には、示唆に富む書き込みをされる方が数名いらっしゃって、ボク自身、とても参考にしています。

よければ、動画だけでなく、ブログのコメント欄も、ご覧いただけるとトレードのヒントになるはずです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 猫チャギラ
    • 2018年 11月 21日

    いつもご教授頂きありがとうございます。プレイバッハさんのコメントは今の私の状態を正に図星で言ってます。早く早くという超せっかちな性格で、常に慌てて動いて失敗してます。前回の週間チャートナビに金曜日ドル円

      • NoN
      • 2018年 11月 21日

      ボクもそうでしたが、これは誰にも言えることですね。悪いクセは治すのに苦労しますが、同様に良いクセも治らないので、頑張りましょう。

    • Hiro
    • 2018年 11月 21日

    まよはれ様。お疲れ様です。

    今日は僕の好きな、感嘆した本について共有したくてコメントさせていただきました。

    ドイツの精神分析家のエーリッヒフロムが書いた“愛するということ” という本です。

    同年代の人でこの本に共感してくれる人がいないフラストレーションがあり、まよはれ様ならと思いご紹介させていただきました。

    愛についてこれほどまでに本質的に描かれてあることにとても驚かされた本です。人間の幸せの本質がお金や地位、名誉から来る感情ではなく人間関係における愛である事をよく教えられた本でした。

    よく世間でも愛について多く語られますが、僕にとっては愛に対する冷やかしにしか聞こえない時も多いのです。
    それは多分、愛が大切だといいながら、世間はお金や名誉を優先になっており、極めて自己中心、愛が二の次になっていたりもするからです。気分のいい時だけ愛だ愛だと語り、朝目覚めると忘れている、今の若者の恋愛事情のようですよね。

    僕だってまだ20歳そこらの若造ですがこの風潮が人間にとってあまり良くないことくらいはよくわかります。

    人間は愛されることが幸せだと勘違いしているようですが、本当はその逆、人を愛することほど幸せな事はないものです。現代の結婚や男女のお付き合い、仕事関係のお付き合いでも、自分が幸せになりたい、何かしらの利益を得たいという感情が最優先になっています。それがその関係を長続きさせない根本的な原因であることをみんなは気づいていません。結婚やお付き合いも自分が幸せになる為よりもまず、相手を幸せにしてあげたいからするものではないでしょうか。

    僕は承認欲求やお金を自分の行動原理にしたくはありません。いつも自分が動くことによって誰かが幸せになる。そういう動機でやっていきたいです。

    僕は専業トレーダーとして生きていくことを決意しました。将来は何十億、何百億と稼げるようになっていくつもりです。
    そしてそのお金は多くの不幸な人達にとって救いとなるような使い道を選んでいくつもりです。

    長文申し訳ありませんでした。簡単な紹介のつもりがとても熱く語ってしまいました…自分の考えを今までアウトプットする場がなかったもので…。

    とにかく、愛については本当に本質的に分析された名著だと思います。是非一度お読みになってください。

      • NoN
      • 2018年 11月 21日

      ご紹介いただいた本、早速、注文しました。年末は時間がとれそうなので読んでみたいと思います。

    • 迷える子羊
    • 2018年 11月 22日

    愛するということ という本はモーニングサテライトのリーダーのしおりで紹介されていいました。技術としての愛を学んだと言っていました。愛する技術とは何なのか、気になっていたのですが、すっかり忘れていました。このコメント欄でまたこの本に出合えたので嬉しいです。

      • NoN
      • 2018年 11月 22日

      有名な書籍なんですね(^_-)-☆

        • 迷える子羊
        • 2018年 11月 22日

        このブログは、生きる事をテーマにした本や映画を紹介していることがあり、
        それらを見ているうちに、どう生きるか、ということを私も考えるようになりました。
        愛することもそのひとつだと思います。愛はに内面から自然に沸き起こるものだと認識してきました。
        愛着、愛玩、自己愛、性愛、博愛・・・湧き上がる愛の扱いに困ることもあるのですが、
        それでも私は愛を感じながら生きたいと思うのです。

    • 夢見るコアラ
    • 2018年 11月 22日

    マヨ晴れ様

    初めて投稿します。FX歴3年のひよっこトレーダーです。

    今回の内容は心にグサッと来ました。心のあり方がすべて、というのは真理をついていると思います。

    今日で15連敗目と連敗記録を更新し続けておりますが、あとから振り返るとなんであんなところで入ったんだろうというようなトレードばかりしております。(とてもマヨ晴れBOXに投稿できるような内容の負けではありません……)

    ほとんどすべて焦りが原因のトレードでした。

    今は売買履歴を徹底的に見直して、自分の悪い癖を洗い出している最中です。

    なかなかに地味な作業ですが、自分が間違ったことばかりしていることに気がつけることも多く、じゃあこれ全部正しくやれたらとんでもないことになるんじゃね?と思いモチベーションを保っております。

    一通り自分の直したい癖が炙り出せたら、改めてこの場を借りて決意表明をしようと思います。

    今後ともよろしくお願いします。

      • NoN
      • 2018年 11月 22日

      まさしく、その通りですね(^_-)-☆負けの99%は自滅なので、しっかりシナリオを練ってから挑んでみてください。

    • 山崎
    • 2018年 11月 22日

    いつも気付きの多い動画をありがとうございます。

    コメント素敵ですね!

    私もコメント大好きでよく読ますが、mocha さんの野球でゴロを拾う時の教え方についてのコメントは何度も読み返しています。

    同じ球はこないので、手首を柔らかく、というようにイメージで教えるというとこが凄く私の感覚にピッタリきました。

    勝てる前と後でテクニカルの能力は私自身あまり変わらなかったと思います。

    なのでマインドセットが重要なのも納得できる話でした。

    ありがとうございました。

      • NoN
      • 2018年 11月 22日

      mochaさんも、山崎さんも、素晴らしいコメントを残して頂いています。そのうち動画で特集したいくらいです(^_-)-☆

  1. 私がトレード上級者のように感じられている方もおられますが、そんなことはありません。
    まぁ、偉そうに書いているのでそう受け取られてもおかしくないのですが、別に決して自分を大きく見せようとか騙そうかという意図はありません(笑)

    ただ、上手い人がこのようなブログや動画で説明していると思うのですが、どうしても完成品の説明になってしまうので、初心者の方やなかなか勝てない人は、勝てるようになるまでのプロセスや気づきも知りたいところだと思い書いているところもあります。

    さて、私にとって大きな出来事が昨日ありました。
    運用資金はそれなりに保持しているのですが、それを家計に回すということはできていませんでした。
    以前から無理してでもお金を出すべきではないかと考えていましたが、その自信もなく踏ん切りができずにいました。
    ようやく証券口座から家計口座(嫁さん)に大した額ではありませんが稼いだ分を渡すことができました。
    これも一種のマインドセットかもしれません。
    稼いだからお金を回そうではなく、お金を回せるから稼げるみたいなところはあると思います。
    引き寄せの法則ではよく説明されますが、実際は微妙なところもあるとは思いますが、

    いずれにしても裁量トレードを始めて3年半以上でようやくここまで来ました。
    始めた頃は真冬に脇から汗が滴り落ちるのがわかるほど緊張していたのを思い出します。
    ここでエントリーするべきだと頭では分かっていてもエントリーポイントまで何と遠いことかとも思いました。
    どうしてもその前のローソク足の挙動に反応してしまい、含み損を抱えて最適なポイントまで耐えれないのです。

    それをどうやって改善してきたのか、皆さんおっしゃる通り、理屈的なことは相当早い時期に頭では分かってたとは思いますが、簡単には説明しきれない波のリズムやローソク足の挙動などの細かい考察はできていなかったと思います。

    その細かい考察を踏まえてどれだけチャートを精緻に読むことができて、それに基づいた複数の仮説を立てながらさらに値動きを観察して、自分の考えるエントリーサインが出た時に躊躇なく入ることができるかどうかなのですが、相場は動いているのでそれを動きの中でスムースにできなくてはなりません。
    ちなみにエグジットはエントリーの裏側なので、自分の狙うエントリーがしっかりすればエグジットも見えてくると思います。
    利伸ばしは、どこで自分が納得するのかだと思います。

    それができるためには、
    Nonさんも含めて皆さんおっしゃる通り、数稽古しかないですね。
    魔法の杖は誰も持ってませんが、数稽古は誰でもできることだと思います。

    プレイバッハさんの2軍落ちというのは面白かったです。
    私も一流の証である、ピッチャーで言えば10勝、打者で言えば3割30本を目指していきたいと思います。

    ゴーンさんのように強欲になる必要はないと思いますが、
    精神的に苦労をかけている嫁さんを楽にさせてあげたい、年老いた親にもっと孝行できるようにしたい。
    この歳になると自分の欲しいものなんて大したものはないので、家族や周囲の人が少しでも幸せを感じたり喜んでもらえるよう、それに必要なお金はもっともっと稼いでいきたいと思います。

      • NoN
      • 2018年 11月 23日

      勝てるようになるまでのプロセス、気づき、大事ですね。
      勝てるようになると忘れてしまうこともあるので、迷晴れボックスを通じて、そのときの感覚を共有するようにしてますが、こうやって具体的なコメントをしていただけると、とても助かります。

      きちんと意見の言えることと、人を見下すことは全く違います。
      その区別のつかない人が、意見を言える人を”偉そうだ”と言いますが、そういう人こそ偉そうだし、自分にはできない”ねたみ”を正当化してる気がします。

      ぜひ、引き続きよろしくお願いいたします。

    • FX1年生から2年生になりました
    • 2018年 12月 01日

    迷晴れ様
    この度は投稿したGBP/JPYのトレードの解説を有難うございました。
    何気なくサイトを見ていたら自分の投稿がUPされていて、目を通して考えて頂いたことがとても嬉しかったです。

    昨今はTVを電源から抜き毎日帰宅後は迷晴れ様の動画を過去からずっと視聴しており、
    ノートに書きこんで反芻しています。
    今までTVを見ていた時間がいかに無駄な時間の使い方をしていたかを日々実感し、FXに出会ったことで時間が有限であること、時間の大切さ、季節の移ろい、お金との向き合い方が変わり、仕事をしていて辛いことがあってもそのことで頭がいっぱいになることがなくなりました。

    あくまで目標は自立した専業トレーダーなので、帰宅後勉強することの方が今は自分の中で大切な時間、優先すべき時間に変わり、仕事は淡々とこなし引きずることが殆どなくなり始めています。FX・投資が生涯学習に変わったことで自分の人生観も変わるとは思っていませんでした。

    これもすべて迷晴れ様が教えてくれたことだと思っています。有難うございます。
    投稿した当初は1年生でしたが11月に2年生になりました、引き続き頑張ろうと思います。

    他の皆さんの投稿と迷晴れ様の考察を拝見して自分ではまだまだ分かっていないことがたくさんあると日々反省してます。

    質問させて頂きました短期足に長期足を見えるようにするシステムについてのご回答も有難うございました。
    MT4は今触り始めたばかりですが、国内業者のチャートよりも見やすいかもしれないと思い始めてます。

    システムの購入が可能になりました際には、ぜひと思っております。
    引き続きブログ楽しみにしております。

    追伸:迷晴れ様は、仲値やロンドンフィキシング、OPカットの値は注目されたりしますか?

      • NoN
      • 2018年 12月 01日

      このたびのご投稿、有難うございました。2年生になって、ますますの発展を祈っております。仲値決め(特にゴトー日)LDN-FIXなどは一応気にしてますが、あまり情報を入れすぎても混乱しますので、適当にしております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

動画アワード2018投票所
FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料解説

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS