FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

掛け算通貨のユーロ円は爆下げ。週刊チャートナビ#54 ユーロ円 

今週はドル円とユーロドルの掛け算通貨であるユーロ円が爆下げしました。

スポンサードリンク

ユーロ円は133円サポートと137円レジスタンスとの400ピプスレンジ

133円からの上昇トレンドが137円レジスタンスで反転、強く売られました。ドル円とユーロドルも時を同じくして売られたことにより、掛け算通貨のユーロ円は180ピプスほどの爆下げになりました。

http://mayohare-fx.com/eurjpy-chart/

ユーロ円、週足。

w1

売り買いの圧力が拮抗して現在レンジ中。上下どちらかに抜けるまではレンジ内限定目線です。

ユーロ円、日足。

d1

133円サポートからの短期上昇トレンドと137円レジスタンスの間のレンジ。頭と尻尾しかないチャートです。

日足レジスタンスD1-R1の下限は137円&ネックラインということもあり、ここから爆下げモードとなりました。

その後、日足サポートD1-S1の上限、135円&ネックラインで下げ止まりました。

ユーロ円4時間足。

H4

作戦1.137円の高値更新狙い。

作成137円にほぼ到達しています。天井圏のチャートパターンになるかもしれないことを意識しつつ、まずは押し目買いで攻めます。天井圏エリア内で攻防中なので細かく抜いていく。

作戦2.137円からの転換狙い。

137円付近で天井圏のチャートパターンをつくり4時間足レジスタンスH4-R1で止まれば、様子を見て売ります。左の上昇が一本調子なことを考えると急落の可能性が大きいです。

作戦3.135円付近押し目買い候補。

押し目買いゾーンH4-S1に落ちてくれば、戻り売りとの攻防に注意しながら押し目買いします。

作戦4.4時間足ネックライン戻り売り。

4時間足レジスタンスH4 R2で上げ止まれば、戻り売りします。

http://mayohare-fx.com/nayamanai-3siten-method/

ユーロ円、15分足。

m15 1

作戦1.137円の高値更新狙い。

1.4時間足サポートH4 S2、押し目買い。これは伸びませんでした。

2.ダブルボトム形成失敗、モミ後切り上げラインをブレイク、ショート、4時間足サポートH4 S2最深部まで。

3.4時間足サポートH4 S2からの押し目買い、15分足ダウ反転確認後のロング。

4.4時間足サポートH4 S2からの押し目買い、15分足の高安更新確認後のロング

5.切り下げラインをブレイク、ロング

http://mayohare-fx.com/core-dow/

http://mayohare-fx.com/surfing-method/

m15 2

作戦2.137円からの転換狙い。

6.フラッグ下限を抜ける前に、手前の押し目を下抜いてのを見てショート。ロング組の損切を巻き込みナイアガラ。

7.急落に対する戻り売り。

作戦3.135円付近押し目買い候補。

8.15分足ダウ反転後の押し目買い。

9.小競り合いレンジブレイクあとの押し目買い。

10.15分足ダウ反転後の戻り売り、2番底狙い。

11.15分足サポートM15 S2からの押し目買い失敗、切り上げラインブレイク、ショート

12.135円にて2番底確定後、押し目買い。

13.押し目買い。

作戦4.4時間足ネックライン戻り売り。

14.短期足ダウ反転後の戻り売り。

http://mayohare-fx.com/yocyo-method/

今日のまとめ

レンジ中なので、レジスタンスやサポートになるべく引き付けてのトレードが良いです。中途半端な位置からのエントリーは浮動の動きにつかまり地獄を見るはめになりますので。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

読者の皆様にとって有意義なコメント欄にするためにご協力をよろしくお願いいたします。
記事内容に関するご質問やご意見、有り難い応援メッセージは下のコメント欄をご利用ください、頑張って返信させていただきます。
記事内容以外のコメントに関してはお答えできないことがございますのでご了承ください。また、FXとは無関係なコメントに関しては掲載いたしませんのでご了承ください。
※コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • mocha0509
    • 2015年 10月 17日

    こんばんは、
    先週は、先々週の負けを取り返すことができました。
    技術的には、動画を参考にダウよりレジ・サポに意識をシフトしたこともありますが、振り返ると技術的な
    こともさることながら、メンタルの部分が大きかったのではと自己分析しています。

    先々週のメンタルは最悪でした。予測のラインより手前で持ち合いになり、イラッとして、そこからがケチ
    のつきはじめになりました。我慢しきれずエントリーして逆行、損切り、レートが変わったところでまたも
    や中途半端な位置でエントリー、当たり前のように損切り、ここで自分の不甲斐なさに対し怒りが頂点に、
    そして、利幅が取れることころで少しでも逆行すると「またやられるのでは」とチキン利食い。

    先週は、気持ちを切り替え以下のような点に留意しました。
    ①自分には難しいと思えば、その日は1日休むつもりでいく。(結局、毎日トレードしましたが)
    ②(前の週の)負けを取り返そうと思わない。(結局、取り返せました)
    ③とにかく理屈にあったトレードをする。納得のエントリーで負けたら致し方なし。(勝率は高かった)

    こうやって並べると、その因果関係は当たり前のことばかり、しかし、この当たり前がなかなかできないん
    ですよね(^^)

    お金の収支は、自分の持っている心持ちで決まると言われますが、まさしくその通りと思いました。
    そして、孤独なトレードにおいて、このブログが精神的支柱になっていることは間違いありません。
    先週プラスとはいえ、反省点は多々有ります。
    来週も正しいトレードを心がけたいと思います。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 17日

      儲けよう、取り返そうとすると負けますが、納得できるトレードにしようと思うと勝つ。ホント、心構えが大事ですよね。

    • 2015年 10月 18日

    こんばんは。
    いつもブログや動画の更新を楽しみにしています。本当にありがとうございます。

    EUR/JPY、記事にありますように木曜日に大きく下落しましたが気づいた時には135円半ばくらいまできていて、
    まだまだ落ちそうだったのですが落ちるナイフを掴む勇気が持てずに傍観してました。

    135.00付近は強いサポートになると思っていたのでいったん割り込んでから戻ってきた時にロングしようと思っていたのに、
    また落ちたらどうしようと思って見ているうちにみるみる上昇していってしまいました。

    損を限定してえいやと入ればいいのですがなかなかその勇気が持てずにチャンスをみすみす見逃してしまいました。
    チキン利食いは克服できてきたかなと思っているのですが損を恐れずに入るということがなかなか克服できず、
    迷晴れさんの過去の記事で「小さな成功体験を積み重ねる」ということを思い出して自己信頼を強くする努力をしていきたいと思ってます。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 18日

      一定のルールを持つことで感情の振れを抑えることができます。エントリーにルールを持たせて、それを守ることをいったんの目標にしてみるといいかもしれませんね。

        • 2015年 10月 18日

        アドバイスいただき、大変恐縮です。
        迷晴れさんはトントンでもたいしたものとおっしゃってましたのでそれを目指してましたが、
        自分の場合はまずしっかりとしたルールを確立してそれをキチンと守ることを最優先にして
        やっていきたいと思います。ありがとうございます。

    • Kazuo Momiki
    • 2015年 10月 18日

    今週も動画アップありがとうございます。
    以前はYouTubeで見ていましたが、ブログで見るようになってより分かりやすくなりました。
    動画の詳細がしたに書いてあるので文章でも勉強になります。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 18日

      動画で言い忘れたことなんかもブログで書いてますので是非参考にしてください。

    • めだか
    • 2015年 10月 18日

    迷晴れさん、こんにちは。
    いつもブログの記事と動画のUPありがとうございます。

    前回の動画から、「ダウ理論」と併せて「ネックライン」についても詳しく解説してくださっており、初心者である私はより一層理解が深まりました。レンジ相場では「ダウだけ見ていてはいけない」「ゾーンがわからない方はざっくり囲っていいですよ」という応用解説もしてくださっていてとても有難かったです。

    以前の動画で視聴者の方からのご意見を紹介されていたので、ブログのコメント欄を改めて拝見しました。内容もさることながら、ご自身がすでに勝てていらっしゃるのに、まだ勝てない人の事を思って書かれたコメントでもあり、それに驚きました。迷晴れさんもどこまでも謙虚でいらっしゃって、皆さんに本当に頭の下がる思いです。

    そういう人としての姿勢も含め、これからも迷晴れさんのコンテンツで勉強させていただきます。
    いつもありがとうございます。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 18日

      天井圏、底値圏、中央圏を意識するだけでもチャートがシンプルになります。まずはざっくりと、次に細かく見れるようになればいいかなと思います。

    • かにずき
    • 2016年 7月 12日

    拝見させていただきました。

    今回のお話しで少しずつサポートやレジスタンスのゾーンや強者の値のことがわかってきました。
    ダブルボトムについての解説は、知っているのと知らないとではその意味や価値が全く違ってくるお話しでした。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX