FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

底値圏での転換狙いロング、エントリータイミングの見つけ方。

転換を狙ったエントリーは、そのタイミングが難しい。長時間モミ合うことも多いので、目線が切り替わる最終ラインを決めて、攻めていくトレードになる。

photo credit: Sudhamshu via photopin cc

スポンサードリンク

底値からの転換狙いは、目線変更線(損切ライン)を決めてエントリー。

底値ではカチカチ動く。本格的に動き出すまでには、とても時間がかかります。細かくエントリーするよりも、目線変更線(損切ライン)までを許容して放置する方が、結果的にうまくいくことが多い。

ダブルボトム右谷からネックラインまでを狙う。

2014-06-17 17-04-57

4時間足を見るとダブルボトムの形がよくわかる。週足押し目候補を背景にして、ダブルトップのネックライン付近までを狙ってみる。

ダブルボトムの谷部分は、長時間もみ合いになることが多い。

2014-06-17 17-06-19

ダブルボトムの右谷、1時間足は10時間ほどもみ合いとなった。どこで動くかは、さらに短期足を見ないとわからない。

何回もロングを失敗しながら、最終的に抜けていく。

2014-06-17 17-02-30

逆三尊チャートパターンを作ったあと、上昇を試みるが失敗。さらに深くまで押し目をつけて上昇していった。この動きはよくあるので注意が必要です。逆三尊の右肩は目線変更線(損切ライン)なので、ここを割るまでは目線を固定する。

今日のまとめ

底値圏からの転換狙いは時間がかかることが多い。抜ける前にエントリーする場合は、しばらくもみ合いになる覚悟が必要です。エントリーしたら目線変更線(損切ライン)にアラートを仕掛けて、チャートを見ないくらいでちょうどいいと思います。

■投資のリスクについて■このブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク



関連記事

    • かにずき
    • 2016年 6月 02日

    拝見させていただきました。

    目線の変わる瞬間はまだ見えていません。
    転換の時間感覚もありません。

    でも、それに気がついたのは大きな収穫でした。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX