FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#103】ドル円、ユーロ円はカタパルトから放たれた。

ドル円・ユーロ円は大きな節目をブレイクしたのでチャンスとなり、ユーロドルは先週に引き続き三角持ち合い中、乱高下する難しい相場となりました。

スポンサードリンク

今週の視点

カタパルト(投石器)は、その大きさに比例して遠くまで石を飛ばせますが、今週のドル円とユーロ円は大きな時間足のカタパルトラインをブレイクアウトした。

ドル円は切下げカタパルトをブレイク

4時間足に週足ロウソク表示

usdjpy-h4

ドル円は4週間続いた切下げラインをブレイクした。100円でダブルボトムからのアタックが、せき止めてあったダムを決壊させた。

30分足に日足ロウソク表示

usdjpy-m30

【シナリオ1】切下げライン・ブレイクアウト

ブレイク失敗もありえるが100円で底を固めているので抜ける勝算が高かった。【ア】に至るまでに小競り合いがあるのがロングしやすい。切下げラインを明確に抜けてしまえば暫く放置できるおいしいポイント。

【シナリオ2】103円ラインの攻防

103円と「安値4」とでレンジ化した。勝負の行方を見極め勝馬に乗ればいい。

【シナリオ3】上昇フラッグ・ブレイクアウト

レンジ上限104円には達してないが、こういうイヤラシイところで反転することがままある。上昇フラッグを抜けても、スグではなく【ウ】でサポートを確認した方がいい。

【シナリオ4】104円到達後の逆張り

104円到達後、高値を切下げた、雇用統計前なので保有することはできないが【エ】でショートできる。

ユーロ円は114円(レンジ中央)カタパルトをブレイク

4時間足に週足ロウソク表示

eurjpy-h4

112円でダブルボトムをつくくり「安値3」からの上昇、ブル派優勢と見られるが114円は112円~116円のレンジ・センターラインになる。ここをブレイクすれば116円レンジ上限を目指す動きになるので狙い目だ。

30分足に日足ロウソク表示

eurjpy-m30

【シナリオ1】114円ブレイクアウト

「安値4」の競り合いを抜けた【ア】でロングできる。これを逃すと次の押し目を【イ】の切り下げブレイクで拾うしかない。

【シナリオ2】116円レンジ上限目前の攻防

ドル円でも述べましたが目標目前で反転することがままあります。なので、明確にブレイクしてから【ウ】で押し目を拾います。

【シナリオ3】116円到達後の逆張り

レンジ上限116円達成したのでネックライン抜け【エ】でショートできますが、次の安値でサクっともらっておくトレードです。

ユーロドルは三角持ち合い中

日足

eurusd-d1

4時間足に週足ロウソク表示

eurusd-h4

100ピプス程の三角持ち合い、レンジ戦略で上限・下限からエントリーするのが定石。

30分足に日足ロウソク表示

eurusd-m30

【シナリオ1】三角持ち合い上限付近からの逆張り

【ア】【ウ】は「高値1」「高値2」でつくられた天井ネックライン抜けだが、すぐに安値で利食いしないといけない。【イ】のショートは1.12000を抜けたあとは左側には抵抗がない。

今日の雑記

夜が涼しくなりました。コオロギも静かになって「カネタタキ」がチッチッチッとだけ鳴いています。四季の中でボクは秋が一番好きです。

秋といえば「栗」ですが、東海地方では「恵那栗」が有名で、恵那や中津川には「すや」などの栗きんとんの名店が点在しています。妻が栗好きなので、この季節になるとお約束のように催促され行かされますが、名古屋から車で2時間足らずで行けて、有名な観光地「妻籠・馬籠」も近く、日帰り温泉もあるので秋のドライブには絶好のスポットです。

温泉&新蕎麦は秋の鉄板コース、山で食べる蕎麦はまた格別です。源泉、かけ流し温泉となると、山奥まで足を延ばさないと行けないのが難点です。最近は温泉に入ると眠くなって帰りたくなくなります。

まだ雨の日が続いていますが、晴天の日に早速出かけたいと思います。


◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • mocha0509
    • 2016年 10月 08日

    こんんばんは、

    ドル円は100円割り込むのでは、という憶測から一気に一時104円台まで上昇しました。日足チャート的には上値を伺いそうですが、米国の利上げがどうなるか、ドイツ銀行の問題もくすぶっているので今後どうなるかはわかりませんね。

    リーマンショックの前夜には、サブプライム、サブプライムとNHKなどのニュースでよく耳にしました。
    当時、裁量トレードをやってたわけではありませんでしたが、このことを気に止めてなかったために、相当の株式を保有していたので一時400万円ほどの含み損を抱え諦めていましたが、民主党から自民党への政権交替時に損切り&持っている現金のほとんどを低位株に突っ込むという、とてもサラリーマンのやることとは思えない所業をやってました。
    ファンダメンタルに詳しくなくてもこういった計算できないリスクは常に頭の片隅に置いておく必要があると思います。

    今週の水曜日は、やってはいけないエントリーを2回行い、1回は逃げれたのですが2回目は許してもらえれませんでした。
    その後の連敗は嫌だったので、木、金は微益で終わり、一応今の所6週連勝ですが、納得できるトレードにはあと数歩必要です。
    オリバーもエントリーが8割と言ってますが、エントリーで利益が出るわけではないので、あくまでも損益の結果はエグジットによるものと思います。今まで必死にエントリーポイント、正確にはエントリータイミングを探ってきたのですが、エントリー後からエグジットまでの考察が、今一度必要だと思います。トレンドフォローに乗ればあとは放置しておけば良いという意見もありますが、それではトレードが完結していないのではないかとも思います。

    来週からも日々是れ新たでやっていきたいと思います。

      • NoN
      • 2016年 10月 09日

      過去にそんなことがあったのですね。6週連勝なら凄いです。負けた分を間内で取り戻せている証拠です。

    • わたちゃん
    • 2016年 10月 08日

    いつも動画ありがとうございます。

    おかげさまで、9月末でやっと年間の収支がプラスになりました。
    去年の8月から初めて今年の2月までマイナスが続きで、資金的にはまだ余裕がありましたが、FXを止めること検討して
    いました。それから本当の意味で真剣にトレードに取り組んで3月~5月はトントン、6月からプラスに転じることができました。この動画見てなければ、退場していたと思うので、本当に感謝しています。(まだ去年の負けを取り戻せてませんが)

    今週のドル円は、月曜の時点では切下げラインに当り101.0まで下げると可能性が高いと予想していました。(日足のライン節目に101.7があり、移動平均線にも触れるところだったので) しかし、火曜の朝の時点では切下げライン越えて102.5から103.0付近までいって、最終的には104.0付近で行くかなと予想しました。(切下げラインに当っても101.5付近で止った形なので)
    月曜の時点でも4時間足・1時間足・15分足で上昇トレンドで、日足のチャートから陰線になる様な波の流れでないと思いながらも、切下げラインが強いと感じていました。 
    FXの難しいところは、見る人の判断よって感じ方が違うところなんですが。
    どちらにしてもラインの攻防の決着をみてからのトレードするればいいことなんですけど。

      • NoN
      • 2016年 10月 09日

      プラ転おめでとうございます。結局、別の未来が無数にある世界なので、正解ではなく、自分の理由で「選択」をするしかないと思っています。

    • かにずき
    • 2016年 10月 09日

    拝見させていただきました。

    今週はユーロ円で上昇も天井からの下降も初動からは入れていました。
    でも保有することが出来ませんでした。
    思えばこういうことが本当に多いです。
    常に見ていられないこともありますが、戻って来るのをいつも極端に警戒してしまいます。

    今週は2ロットに上げておっかなびっくりトレードしていました。
    一時割り込んでダメかと思いましたが何とかトントンまで戻しました。
    今は減らさないで耐えることが力をつけるための経験と思っています。

    お陰様で何とかここまでこれました。
    いつも本当にありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 10月 09日

      まずはトントン、おめでとうございます。中途半端なところでエントリーしなくなれば、次は利食いですね。

    • さとう
    • 2016年 10月 09日

    いつも大変学びの多い動画の配信、ありがとうございます。

    僕は今、好きじゃない仕事を続けて時間を食いつぶして生きているような現状で、そんな生き方に疑問を感じたので、FXにもチャレンジしている次第です。

    最近の週間チャートナビでは、シミュレータを使ってエントリーポイントの説明をされていますが、どうしても後出しジャンケン感を感じてしまいます。週のチャートは後から説明したほうが、説得力があがる気がしています。でも、実際にシミュレータを動かしながらだと動画の撮影に時間がかかるでしょうから、そこは撮り方や見せ方の部分ではあると思います。

    実力を疑っているわけではなくて、”単純にそんな感じがした”ということをお伝えしたかったです。

    沢山の動画の中には、マクロ的な視点もたくさんありますし深い話がかなりあるので、FX以外の視点でも多くの学びが得られる発信だと感じています。これからも、参考にさせていただきます!

      • NoN
      • 2016年 10月 09日

      ご意見、参考にさせていただきます。

    • ゲキシ
    • 2016年 10月 11日

    例の切り下げラインでショートして損切りを入れずに仕事に出かけてしまいました。
    気づけばらビックリ!
    しかも最悪のタイミングで損切りしてしまいました。

    まあそこまでは仕方がないとして、その後損を取り戻したくて無理なトレードをしてしまい、ボロクソです。
    本当に何度も同じ過ちを繰り返す自分ってなんなんだろうと思います。
    その時の自分を殴りたいです。

      • NoN
      • 2016年 10月 11日

      “その後損を取り戻したくて無理なトレードをしてしまい、ボロクソです”
      誰でも経験するパターンで、ボクは家の壁をパンチしました。考えてみれば壁の修理費の方が高いのに…戒めのために、そのままにしてあります。

        • ゲキシ
        • 2016年 10月 11日

        冷静さが大切なのですね。
        また新たな気持ちで頑張ります。
        いつも貴重なお話ありがとうございます。

    • まりも
    • 2016年 10月 11日

    いつもためになる動画をありがとうございます。言葉では感謝しても感謝しつくせません。恐懼感激です。
    FT3によるトレードの再現ですが、私のような初心者に毛の生えた程度の者にはとてもありがたい動画です。「ああ、こうやってエントリーをするものなんだ、すればよかったんだ」ということがよくわかります。上級者の方たちにとってはあたり前のことなのかもしれませんが、私にとっては目からウロコでとても勉強になっています。
    できればこれからも続けていただきたいものだなあと思い、初めてコメントさせていただきましたが、もちろん一意見に過ぎません。どんな内容でもかまいません。ありがたく、これからも楽しみにしています。

      • NoN
      • 2016年 10月 11日

      了解しました(^^♪

    • ている
    • 2016年 10月 11日

    雑記に反応・・(笑)
    今日たまたま川上屋の栗きんとんのおすそ分けをいただきました。やっぱり、すや の方が少し上品でしょうか。どっちにしても、おいしかった。お茶が欲しくなりますね~。

      • NoN
      • 2016年 10月 12日

      川上屋は老舗ですねぇ。嫁情報ですが、すやは「恵那すや」と「すや」で栗の味が違うらしいです。マニアック過ぎますね(^^♪

        • ている
        • 2016年 10月 12日

        へ~~!!ためになる。。
        _〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX