FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

週刊チャート分析#40(ユロ円・ユロドル) 猫の額(ひたい)ほどのスペースをどうトレードするか。

レンジ相場ではレジスタンスとサポートの値幅が猫の額のごとく狭く、波動も3歩進んで2歩戻る的な動きになりやすいので要注意です。

スポンサードリンク

今週はスキマを抜くトレードでした。

今週はレジサポに挟まれた猫の額(ひたい)程のスキマ を抜くお仕事でした。波動バイブレーションも細かいので、しっかり引きつけてからエントリーしないと引かされてしまいます。

段々畑のようにレンジ層が下がっていくイメージなので、売るなら、なるべく高い位置から売ることを心がけたいです。どこで入っても方向さえ合っていれば儲かるという簡単な相場ではありませんので。

http://mayohare-fx.com/namifushi-method/

ユロ円は伸びないことを前提にトレード。

W1

週足は黄波のフィボナッチ61.8%戻り売りと橙波50.0%押し目買いが攻防しています。週足サポート(W1-2)を下方ブレイクするか、週足レジスタンス(W1-1)を上方ブレイクしないと方向が定まらない状態です。

h4

4時間足の橙波は4時間サポート(H4-2)を下方ブレイクして高値・安値を切り下げましたが、週足サポート(W1-2)付近で大きく買われ、手前の戻り高値を切上げました。

先週は4時間レジスタンス(H4-2)まで全部戻したところで終了。今週も下に窓を空けてのスタートでした。

4時間足レベルで見るとH4-2より上が頭部、H4-1より下が足部なのがわかります。胴体部分の無いニコチャン大王(又はマンボー)な相場です。

戦略としては、週の始めに4時間レジスタンス(H4-2)を試したので一旦下がると見て売り優先で考えました。

http://mayohare-fx.com/inryoku-hohsoku/

M30

頭と足だけがくっついたような相場はレジスタンスとサポートのスキマがとにかく狭いです。

作戦としては、ラインのブレイクアウトで確実にスキマを抜くか、ブレイク手前で、買い方が力尽きたところで売るという逆説的なエントリーをして、少しでも値幅を稼ぐかですが、どちらにしても大きくは狙えません。

http://mayohare-fx.com/sohba-gyakusetsu/

ユロドルも段々畑を上から下に丁寧にトレード。

usd-d1

ユロドルも見事なレンジですね。足部(D1-1)と頭部(D1-2)しかありません。頭部ネック付近まで下がってきてるんで、この先どうなるかですね。

usd-h4

4時間足は先週、安値を切り下げたんでポイントA付近から戻り売りが狙えます。今週はこの戻り売りの波がどこまで伸びるかといったところでした。

usd-m30

窓埋め後、高値を試しに4時間レジスタンス(H4-1)付近まで上昇。高値を切り下げてるんで、この辺から4時間橙波の戻り売りが狙えます。

ユロ円同様、レジサポ間が狭いので、一段づつ、なるべく高いところから丁寧に売るというトレードでいいと思います。

ブレイクアウトで段が下がってから売るか、ブレイク手前で売るかは好みですが、僕は「もう上がらない」顔をしたところで売るのが好きです。

今日のまとめ

先週6年ぶりに胃カメラを飲みました。病院が大嫌いなんで敬遠してましたが、最近、胃の調子が悪くて流石にいかざるを得なくなった次第です。

検査前に健康診断をしたんですが、その時点で、すでにメンタルが崩壊してしまい血圧が225まで逝き、看護婦に大笑いされてしまいました。

ですが…、正直いってユロ円100枚買うより、胃カメラの方がビビるんです。

何でこんな話をするかというと、こんなビビリな僕でもなんとかトレードで生活できているんで、誰でも普通のトレーダーならなれますよ!ということです。

トレードというお仕事は漁師みたいです。毎日漁に出て魚を獲りますが、大漁の日もあれば、坊主の日もあります。それは自然相手なんでしかたのないことでしょう。

これは、相場も同じことです。結局、トータルできちんと稼げるのは、真面目に、そして丁寧に相場の海と向き合った人だけではないでしょうか。

ちなみに、胃カメラのあと家電量販店で血圧を測ったら130(正常)でした。胃にポリープ、胆石、脂肪肝と完全に中年病まっしぐらな感じですが、すぐに、命にかかわりそうな病気がなくてホッとしました。

次回の胃カメラは全身麻酔でお願いします!

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

読者の皆様にとって有意義なコメント欄にするためにご協力をよろしくお願いいたします。記事内容に関するご質問やご意見、有り難い応援メッセージは下のコメント欄をご利用ください、頑張って返信させていただきます。記事内容以外のコメントに関してはお答えできないことがございますのでご了承ください。また、FXとは無関係なコメントに関しては掲載いたしませんのでご了承ください。
※コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

  1. チャート分析説明にさっそくHead/Body/Footを取り入れて下さったおかげで、チャートゾーニングの理解の助けになりました。
    今週さっそく時間をとってゾーニングの習得に努めていますが、チャートの流れをどう区切っていけばよいのか、試行錯誤しながら行っていました。
    自分で考えるのも大切かなと思いながら勉強していました。

    健康診断を受けられたとのこと、いいね!ですが、脂っこいものには気を付けて、ご自愛下さい。
    お互いに…

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 19日

      トレードには基準になるものが必要ですが、できるだけ分かりやすいものがいいですね。ひとつ参考にしてみてください。

    • ただいま試行錯誤中
    • 2015年 7月 18日

    すみません、ちょっと疑問に思った事があるのですが、FX専業トレーダーの自由帳というブログに迷晴れさんの動画があったのですが、あのブログの管理人は迷晴れさんの知り合いの方ですか?

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 19日

      せっかくの機会なので「自由帳」さんの名誉のためにお伝えしますが、この方とはブログを拝見してからツイッター上で知り合いになりました。飼っている犬種も同じで、今でも僕と間違えられるみたいです(笑)
      迷晴れ動画を参考(本人談)にしていただき、常勝されているトレーダーさんです。

      ネットの世界にはキュレーション(まとめ)という考え方があって、有益な情報を引用して◯◯まとめのようなサイトをつくるのが流行っています。ユーチューブ動画も自分のブログに誰でも貼れるような仕様になっています。例えば「試行錯誤」さんがトレード日記ブログを始めて、参考になった情報として、僕の動画を引用、紹介して頂くのはむしろ歓迎します。僕のブログは今のところ積極的に宣伝してませんが、ネット集客の上手な人なら、この方法で本家の僕のブログを上回るアクセスを稼げるかもしれません(笑)迷晴れブログは偶然発見してくれた人しか今のところいませんので…

      ただし、引用と盗用とは似て非なるものです。悪意のあるコピーサイトは断固許しません。実際にユーチューブに申請していくつかのコピー動画は削除してもらいました。「引用先」「引用文」を明記することで法律的には引用扱いになります。あとはオリジナル記事の分量で、オリジナルが「主」で迷晴れ動画が「従」のような扱い方であれば全く問題ありません。映画の評論や書籍の書評などをイメージしてもらえばいいかと思います。

    • たかお
    • 2015年 7月 19日

    >トレードは漁師みたい。

    漁師みたいに網を張って動きを待つということですね。

    相場が動き出すのを待つやり方にIFO注文がありますが、

    迷晴れさんはアラートと成り行き注文だけで

    IFO注文は使ってなさそうですね。

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 19日

      ご推察どおりです。OCOはよく使いますが、エントリーは成り行きです。利確も見れていれば成り行きですね。最終的にはIFOも解放されそうでいいですね。アラートを仕掛けて見ないようにしてますが、それでも気にはなります。店番をアルバイトに任せたが店が気になる店長の気持ちが続きますね。トレーダー=自由人なイメージがありますが、今のやり方では割のいい労働収入だと思ってます。

    • 欄丸
    • 2015年 7月 19日

    お久しぶりです!
    先週は難しい相場でした。
    抜けたと思ったら、また帰ってくるような…
    来週序盤は様子見です。しかし暑いですね!夏もブレイクアウトで上昇トレンドといったところでしょうか(^^)
    またコメントします。

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 19日

      暑いです!しかも蒸し暑いです!

    • りおった
    • 2015年 7月 19日

    毎週楽しみに拝見しております!
    いつもありがとうございます。

    まず一週間が終わったら、自分なりに検証&反省をしてから動画を拝見するようにしています。

    結果的に目線やエントリーポイントが迷い晴れさんが仰ったのと同じ箇所でも、
    躊躇してエントリーすることができなかった事が多い週でした。

    こういったことも検証を続けていくにしたがって、少しずつ自信を持ってトレードできるようになるのかな…

    胃にポリープとは、心配ですね(>_<)
    暑い日が続きますし、お大事になさってくださいねヽ(^o^)丿

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 19日

      有難うございます。しばらく禁酒生活を続けます!

    • 高晴れ
    • 2015年 7月 19日

    とてもためになりました。
    今週も納得のいく解説をありがとうございました。
    ひとつ前の「波と節」の動画で解説されていた、大波、中波、小波を
    自分のチャートに書いた状態で見ましたので、より分かりかすく感じました。
    週刊チャート分析では最初の週足以外では、ローソクのかなり細いパターンで表示されていますが、
    迷晴れ様の通常のトレード時もこの幅ですか?
    細ローソクチャートでは、ひとつひとつのローソクは見えにくくなるかわりに、
    表示期間が長くなって過去の手がかりが増えることと、全体の値動きがラインチャート風に見えて
    チャートパターンは発見しやすくなりそうなので、試してみようかと思います。

    余談ですが、胃カメラで「メンタル崩壊」というエピソードはとても面白かったです。
    体が異常事態宣言を発動したその血圧が、日経225 というキリ番なのもさすがです(笑)!
    そこにきっと皆が注目するレジスタンスがあったのでしょうね。

    もう一つ余談ですが、今日の午前中はウインドサーフィンをしてきました。
    トレーダーとして成功するために、趣味や娯楽はほとんど封印していますが、
    さすがに、「たまには」ということで出廷しました。
    ウインドサーフィンをしながらも相場のことを考え、
    風の動きと値動きを関連付けて対応していたら上達していました。
    風にも、トレンド、ブレイク、ダマシ、スカ、ドテン(笑)などがあり、
    ブレイク(風ではブローといいます)が来ると「決めつけて」強風フォームで待ち構えて、
    そのブローがスカだと、(ダマシだと)バランスを崩して沈します。
    当然、何の準備も身構えもできていないところに強烈なブローが来ても乗れませんし、
    あわてて乗ろうとするとふっとばされて豪沈します。(急騰急落の追っかけLC)

    ブログ本文の、トレーダーは漁師、の例えもしっくりきますし、
    相場は人生の縮図、小宇宙ですね。

    今後とも素晴らしいご指導をよろしくお願い致します。
    ありがとうございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 19日

      ローソク足はなるべく俯瞰できるよう、ヒゲと実体が区别できるギリギリの細さにしています。日経225は偶然でした…ネタで使えばよかった(笑)

    • もと
    • 2015年 7月 21日

    こんにちは、いつも大変勉強になる考え方をありがとうございます。

    今回の動画とは関係ない質問で申し訳ないのですが、ローソク足について質問です。

    現在のユロドルの日足の前日のローソク足は上髭を出していますが、このヒゲは利確のヒゲなのでしょうか?
    利確の買いが入るとヒゲになるものなのでしょうか?
    それとも単純に買いが強く上がったが、売りがそれ以上に多く売りが勝ちヒゲになったのでしょうか?

    こういったローソク足のヒゲについは何かわかる基準や見方など、参考にされていることはありますでしょうか?

    いつも質問ばかりで申し訳ありません。
    お答え頂けることにいつも感謝致しております。

    宜しくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 21日

      前日のユロドルは陰線コマ足なので、上ヒゲのあとで下ヒゲをつくってます。この動きは下位足を見ればわかります。サポート到達の利確(買い)もあるし、今までの流れの戻り売りもありますね。高値と終値が違うとその部分がヒゲになりますが、その意味合いは相場の状態によって様々です。前日のユロドルも日足もサポートにあたっての買いと今までの下落の売りが攻防してコマ足になったわけです。これが転換サインとわかれば、今日は朝から買う場所を探しておけばいいだけです。

        • もと
        • 2015年 7月 22日

        ご回答ありがとうございます!

        もう少しローソク足について勉強します!

        いつもありがとうございます!

    • おしめの取れない青二才
    • 2015年 7月 23日

    有意義な動画を有り難う御座います。

    トレードの基本はトレンドについて行くこと。

    『上昇トレンドでは押し目を狙い、下降トレンドでは戻り売りを狙う。』と

    言ってしまえば簡単ですが、この「押し目」や「戻り」のエントリータイミングがなかなか上手く掴めない。

    『ローソク足の反発を確認してからエントリー』はイメージとしてはよく解りますが、

    実際の所、ローソク足がどのようになったら<反発した>と確認できるのでしょうか?

    動画で解説して頂けると嬉しいです。

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 23日

      具体的なご質問ですが、そこは、これが反発ですと明言できない部分もありますので参考までに…僕の場合、トレードしている時間足より下位足を見てレジサポでローソク足実体が止められるのを見て、次の足からエントリーするのが基本です。

        • おしめの取れない青二才
        • 2015年 7月 24日

        ご返信、有り難うございます。

        例えば押し目を拾う場合、執行時間足の実体がサポートで止められたのを確認したら即エントリーですね。

        よく解りました。有り難う御座います。

  2. 余談ですいません。(-_-)

    Mayohare先生
    いつもYOUTUBEやブログで勉強させて頂き、時々コメントしている。「777happymonkey」と申します。m(_ _)m

    5月5日にYOUTUBEでアップされてた
    「FX 超絶シンプル! 聖杯探しに疲れた人のための 1時間足ゆったりトレード手法。」をアレンジを加えて1ヶ月間チャレンジさせていただきました。

    ①トレードはスマホ
    ②損益比率 1.6:1
    ③スマホの時報アプリが1時間に1回鳴ったらチャートを確認
    ④フェボ61.8%に到着したらアラートメールで確認し、IFOCO注文(逆指値注文)を仕込んでおく
    ⑤伸びたら、もう一度注文をし直す

    だいたいこんな感じでやってみました。
    そしてトレードした時だけブログに記録を付けました。
    もしよかったら、見ていただけませんでしょうか。
    「NARUのFX日記」です。
    http://plaza.rakuten.co.jp/kurikkubokinn/

    今月は調子も良かったので、続けて来月も頑張っていこうと思います。

    いつもMayohare先生のYOUTUBEやブログが、自分にはとても勉強になるので、これからも楽しみにしています。(^o^)

      • mayohare-fx
      • 2015年 8月 01日

      いい感じですね。ぜひオリジナル・ルールに昇華させていってください。時々、ブログの方も拝見させていただきます。

    • かにずき
    • 2016年 7月 07日

    拝見させていただきました。

    レンジ相場のようなやらなくてもいい時に手を出す癖がなかなかおさまりません。
    気をもむばかりで消耗して、その後のタイミングを逃す。
    大体の場合途中で気がついているのですが、変なポジティブから期待してズルズルきて損切になっています。
    無意味なパターンを繰り返さないようにします。

    素晴らしい気づきをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX