FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

AXIORY(アキシオリー)健全運営かつハイスペックな新興業者。

axioryb

公式サイトがとても見やすく、狭いスプレッド、取引の透明性、安定した約定、顧客資産の信託保全、入出金の利便性など、日本人トレーダーが海外FX業者に求める要求が満たされてる印象を受けます。AXIORYは、取引の透明性を強くアピールしていて、顧客利益の最大化をモットーとして、正真正銘のNDD(ノンディーリングデスク)を保証、顧客との利益相反がないことを宣言しています。

AXIORY公式サイトはこちら

AXIORYの口座開設はこちら

AXIORYの強み

スキャルピングに適したナノスプレッド(ECN)口座

NDD方式を採用するAXIORYには、STP口座とECN口座があります。STPスタンダード口座のスプレッドも狭いほうですが、おすすめははECN方式のナノスプレッド口座で、手数料込みでドル円0.9ピプス(手数料をピプス換算)と、かなりの安値です。ナノスプレッド口座では、スキャルピングに特化した取引ツールであるcTraderを利用することができるので、高速なスキャルピングに適しています。

スタンダード口座 ナノスプレッドECN口座(手数料込)
ドル円 1.3pips 0.9
ユーロドル 1.5pips 1.3
ユーロ円 1.8pips 1.5

NDD方式で規制なし

正真正銘なNDD方式の証明としてLP先を公開している。自動売買、スキャルピングもやりたい放題。

約定率の公開とスピードの追及

AXIORYでは時間帯ごとの約定スピードを公開しています。約定スピードを公開している業者は珍しく、AXIORYのアピールする透明性の確保にも一役かっています。EQUINIX社データセンターを利用して、レイテンシー(遅延)の軽減にも努めて1/1000秒のスピードにこだわっているようです。新興業者にありがちなのは、貧弱なサーバーのせいで約定処理が遅れたり、サーバーダウンしたりすることですが、AXIORYでは問題なくクリアできているようです。

信託保全と分割保管

AXIORYはベリーズ国際金融サービス委員会 IFSCの認可と規制を受けていますので、万一、破綻しても、資産返還規約に基づき監査機関の名義で返金されます。メジャー国の金融庁の規制を嫌い、あえて、ベリーズという小国で金融ライセンスを取得しているのは、自由なサービスの提供ができるのと、日本人居住者が、オーストラリアで認可を受けている業者に登録できなくなったようなケースを避けるためと思われます。少し気になる点は、信託保全される金額は投資資金のみで、運用利益は補償対象外という点ですが、トレードで得た利益を、長期間預け放しにしなければ問題ないでしょう。

最大レバレッジ400倍、ロスカット水準20%以下、ゼロカット方式

ロスカット水準が低いので、ギリギリまでポジションを持つことができます。急騰・急落で強制的にロスカットされるリスクも低いです。

日本人サポートと入出金の利便性向上

入金は「国内銀行送金」に対応しているので、国内業者のクイック入金同様、30分以内に口座反映します。また、「24時間出金対応サービス」により、時差に関係なく即座に出金処理が行われるなど、国をまたいだ送金処理にかかる時間を少しでも短縮しようとする企業努力がみられます。疑問や質問には、日本人スタッフが10時~23時で無料電話、メール、ライブチャットにて対応してくれますので、英語は一切必要ありません。

AXIORYの弱み

金融ライセンスの信頼性はイマイチ

XMと同じく、前述したような理由で、あえてそうしているのだそうです。

ボーナスはなし

XMやLANDFXのようなボーナスはありません。スプレッドに還元するスタイルです。

AXIORY公式サイトはこちら

AXIORYの口座開設はこちら

関連記事